このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ボウタイの結び方を知ってワンランク上のオシャレを目指そう

ボウタイの結び方を知ってワンランク上のオシャレを目指そう

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年12月16日

ボウタイの結び方とはどのようなものだろう?フォーマルにもカジュアルにも使えるボウタイは、メンズファッションをワンランクアップし知性を漂わせるアイテムだ。難しそうに見えるがコツを掴めば簡単にできるのでぜひ挑戦してほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. タキシードやシャツにもおすすめ!ボウタイの正しい結び方

シャツやタキシードにおすすめのボウタイの結び方を紹介しよう。これから解説するのは最もポピュラーなボウタイの結び方だ。ボウタイには数種類の形があるがここでは伝統的かつフォーマルなバタフライを使用する。

まず首にボウタイをかけるのだが、このときに片方を4cmほど長く垂らしておこう。位置は短い方の窪みの終わりをシャツの第一ボタンの高さに合わせるとよい。左右どちらを長くしてもかまわないが、ここでは自分から見て左を長く取った場合のやり方で進めていく。

次に、長い方が上になるようにクロスさせ、首周りのループに下から通して軽く結ぼう。そうすると長い方が右に、短い方が左になる。そして、左の短い方を2つに折り輪を作る。このとき剣先が左で折り重なっている側が右に向くようにしよう。この段階で輪にした部分の中央を指でしっかり掴んでおくときれいに結べるのだ。

次に長い方を輪の前に垂らし、後ろに回して2つに折り輪を作る。そして折り重なった側を先ほど指で掴んでおいたところに通す。最後に輪になっている方を引きながら結び目を少し硬く結び、バランスを整えよう。剣先を引っ張るとほどけるので注意が必要だ。

バタフライは洋風フォーマルで活躍の場が多い。このボウタイの結び方を覚えておいて損はないだろう。

2. ボウタイの結び方とは?サイズ調整したい場合も

ボウタイの結び方で気になるのが首周りのサイズ調整だ。サイズが合っていないと仕上がりが大きすぎたり小さすぎたりしてしまう。自分のサイズに合った正しいボウタイの結び方は、気品あふれるメンズファッションの基本となるのだ。

ではどのようにしてボウタイを首周りのサイズに合わせるのか。順を追って説明しよう。ボウタイにはアジャスターで首周りの長さを調整できるものがある。まずボウタイの長さを左右非対称にして首にかけ、シャツの第一ボタンの高さに短い方の窪みの終わりを合わせよう。このとき長い方が4cmほど長いのがよい。この長さになるように首周りの長さをアジャスターで調整しよう。調整後はボウタイに合った結び方で結べば完成だ。

3. メンズ向けボウタイの結び方がうまくいかない時はどうする?

ボウタイの結び方を練習してみたがどうしてもうまくいかない場合がある。そんなときはどうすればよいのだろうか。ボウタイにはいくつか種類があり、自分の手で結ぶセルフタイ・ボウタイと、最初から結び目が作られているボウタイふうの物がある。手結びが難しい時は後者を使うことをおすすめする。

作り結びのボウタイふうにはベルトについた金具で留めるだけのプレタイ・ボウタイと、クリップで襟に留めるクリップオン・ボウタイがある。プレタイ・ボウタイはベルト部分の長さの調整が可能なものが多く、クリップオン・ボウタイは首周りのサイズを気にせず使用できるのが特徴である。

ボウタイのサイズには長いものや短いものがあり、結び方も種類もさまざまだ。作り結びのボウタイふうは手結びボウタイの結び方を模している。デザインが豊富なので結ぶのが難しい時だけでなく、いろんなデザインのボウタイを試したい方にもおすすめだ。ボウタイコーデに挑戦する第一歩にぜひ使ってみてほしい。

では、ボウタイに合うコーディネートとはどのようなものだろうか?流行の組み合わせは、デニム素材やチェック柄のシャツに同系色の小さめのボウタイだ。カジュアルに着こなすと知的でオシャレなイメージになる。また、その上からレザーのジャケットを羽織るとワイルドな雰囲気にもなれるのだ。組み合わせ次第で印象が変わるのがボウタイの面白さである。

結論

ボウタイの結び方に最初は躓いてしまうがコツを掴んで慣れてしまえば簡単だ。どうしても難しい場合は作り結びのボウタイふうのものを選ぶのもいいだろう。フォーマルと普段使いのどちらにも活躍するアイテムなのでぜひ取り入れてほしい。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ