このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
男性のすね毛の剃り方の基本とは?チクチクする時の対処法も知ろう!

男性のすね毛の剃り方の基本とは?チクチクする時の対処法も知ろう!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2021年1月 2日

すね毛を処理したいとき真っ先に思い浮かぶ方法は「剃る」ことだろう。正しい剃り方をすればすね毛は簡単にキレイになるが、剃り方によってはカミソリで肌荒れしたり毛がチクチクしたりすることもある。そこで今回は、すね毛の剃り方のコツについて解説していこう。剃る以外の処理方法についても紹介するので参考にしてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. すね毛の剃り方とは?男性もコツをマスターしよう

すね毛の剃り方として最も簡単なのがカミソリを使う方法だ。安価で買えてとっつきやすいが、適当に剃ってしまうとカミソリ負けにつながるので注意したい。まずはカミソリを使ったすね毛の剃り方から解説しよう。

カミソリによるすね毛の剃り方の手順・コツ

  • 毛を適度に短くしておく
    普段からすね毛の処理をしていない場合、毛が長すぎてカミソリがあてにくいことがある。毛が長い・濃い方はあらかじめハサミやバリカンで短く整えておくのがおすすめだ。
  • シェービング剤を塗る
    カミソリ負けを防ぐため、すね毛にもシェービング剤は使用しよう。余裕があれば、シェービング剤を塗布する前に1分ほど蒸しタオルですねを温めておくと剃りやすくなる。
  • 順剃り⇒逆剃りの順番で剃る
    まずは毛並みと同じ向きにカミソリを動かす順剃りで剃り、剃りきれない部分だけを逆剃りしよう。初めから逆剃りすると、毛が引っかかり肌を傷める恐れがある。
  • 保湿をする
    カミソリをあてたあとの肌は乾燥しやすいため、アフターケアとしてローションやクリームでしっかり保湿することで肌荒れを防ごう。

敏感肌にはボディシェーバーもおすすめ

ボディシェーバーはカミソリより肌を傷つける心配が少ないため、肌が弱い方におすすめの剃り方だ。毛の長さや量を調整することができる商品もある。ポイントは防水タイプを選んでおくこと。一気にお風呂剃りができ何かと便利である。

2. すね毛の剃り方は?すいたり長さを「整えるだけ」もおすすめ

カミソリやシェーバーで剃ると、すね毛が全くなくなり不自然になるというデメリットがある。すね毛をナチュラルに残したい場合は、毛の量や長さを「整えるだけ」の剃り方もおすすめだ。

すね毛を整える剃り方1:すきカミソリですね毛を減らす

すきカミソリは、すね毛などをすいて密度を下げることのできるアイテムだ。薬局などでも購入できカミソリと同じ要領で使えるので、手軽にすね毛を整えたい方にぴったりだ。

すね毛を整える剃り方2:バリカンで長さを短くする

すね毛を整えたいなら、バリカンやボディトリマーですね毛の長さを短く揃える方法もおすすめだ。毛の長さをミリ単位で調整できる商品もあり、好みの状態に仕上げやすいのがメリットである。シェーバーと兼用できるタイプもある。

3. すね毛の剃り方!脱色や日焼けするのも手軽

厳密には「剃り方」ではないが、すね毛を目立たなくするというアプローチもある。ムダ毛用の脱色クリームで毛の色を薄くしたり、セルフタンニングアイテム(肌を小麦色に変えるローションなど)を使って肌を日焼けさせてすね毛を目立たなくする方法だ。すね毛を全く剃らずに目立たなくできるので、剃り方などを迷う必要もない。すね毛を剃る勇気のない方や、剃り方によって肌荒れしてしまう方は検討してみてはどうだろう。

4. すね毛の剃り方をチェック!チクチクしたり濃くなると感じる場合は?

正しい剃り方ですね毛を剃っても、処理後にチクチクする感触は残ってしまう。毛を剃ると断面が鋭角になってしまうだめ、どんな剃り方をしても毛が引っかかる感じが出てしまうのだ。さらに、毛の断面は毛先よりも太いため、次に生えてくるすね毛が濃くなったように見えるという問題もある。

処理後のチクチクが苦手なら除毛クリームを使ってみよう

そんな方におすすめなのが、毛のタンパク質を溶かして処理する除毛クリームだ。剃ったときのように断面ができず、毛先が丸くなるため処理後の肌は格段に滑らかになる。また、すね毛が濃くなったようにも見えにくい。

より仕上がりの滑らかさを追求したければ、サロンやクリニックでプロに脱毛してもらうのもいいだろう。どんな状態が理想なのかによって、剃り方や処理方法を柔軟に変えることも考えてほしい。

5. 剃り方以外にすね毛が濃くなる原因

すね毛が濃い方は、正しい剃り方をしても処理後の断面が目立ちやすく、キレイに仕上げにくいのが難点だ。濃いすね毛に悩む男性は、以下のような心当たりがないかチェックしてみよう。

体毛の濃さは遺伝や生活習慣で決まる

体毛の濃さは遺伝によって決まるケースもあるが、生活習慣によって濃くなる場合もある。とくに、肉などの動物性タンパクが多い食生活やストレス過多などが続くと、体毛の濃さを司るテストロステンという男性ホルモンが増え、体毛を濃くしてしまうのだという。喫煙や睡眠不足も男性ホルモンを過剰にする悪習慣のようだ。

どんな剃り方をしてもすね毛は薄くできない。剛毛や多毛が気になる方は、剃り方ではなくこういった生活習慣を改善してみるのもひとつの対処法といえる。

結論

すね毛のさまざまな剃り方、処理方法を紹介してきたがいかがだろう。ツルツルにしたいならカミソリや除毛クリーム、自然に整えたいならすきカミソリやバリカンなどがおすすめのアイテムとなる。好みの仕上がりを想像したうえで、ぜひベストな剃り方を見つけてもらいたい。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ