このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
シートドライシャンプーの使い方とは?おすすめのアイテムも紹介!

シートドライシャンプーの使い方とは?おすすめのアイテムも紹介!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2021年1月 7日

ドライシャンプーは、水を使わずに髪や頭皮を清潔にできるアイテムだ。忙しくシャワーを浴びる時間がとれない時や出先で髪がベタついている時などに便利である。その中でも、今回おすすめしたいのがシートタイプのドライシャンプーだ。シートタイプの使い方やおすすめアイテムを見ていこう。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. シートタイプのドライシャンプーの特徴

ドライシャンプーの中でもシートタイプをおすすめする理由は、その特徴にある。シートタイプの特徴を見ていこう。

持ち運びに便利

シートタイプのドライシャンプーは持ち運びに便利である。コンパクトで軽いので、カバンの中でかさばることもないだろう。

どこでも使える

シートタイプのドライシャンプーは粉や液体が飛び散ることがなく、使う場所を選ばない。お手洗いでこっそりと使うこともできるので、出先で髪のベタつきをケアしたい時におすすめだ。液体やガスを使用していないので、飛行機に持ち込むことも可能である。

2. シートタイプ以外のドライシャンプーとの違い

ドライシャンプーには、シートタイプのほかにも「スプレータイプ」「パウダータイプ」「フォームタイプ」がある。それぞれの特徴を見ていこう。

スプレータイプ

スプレータイプは、直接頭皮にドライシャンプーを噴射するタイプだ。頭皮がすっきりとした感覚があり、気分転換したいという方におすすめである。シートタイプと違い、使用時に音が出るので、出先で使う時は場所を選んだ方がよいだろう。

パウダータイプ

パウダーで皮脂を吸着するパウダータイプは、しっかりと汚れをケアしたい方におすすめのドライシャンプーだ。頭皮にポンポンと当てて使うので、量を自分で調節しやすいのもメリットである。

フォームタイプ

泡で出てくるフォームタイプは、髪になじませてからタオルで拭き取って使用する。シートタイプほどの手軽さはないが、通常のシャンプーに近い使用感を味わうことができる。ただし、拭き取るためのタオルが必要なので、出先での使用にはあまり向いていない。

3. シートタイプのドライシャンプーの使い方

シートタイプのドライシャンプーはとても簡単に使うことができる。シートタイプのドライシャンプーは汗拭きシートのように頭皮を拭いて、使い終わったら捨てるだけである。ほかのドライシャンプーのように髪に吹き付けたり、タオルで拭き取ったりする必要はないのがシートタイプの魅力である。

4. シートタイプのドライシャンプーは100均やコンビニで購入できる?

100均やコンビニには、シートドライシャンプーはあまり売っていない。シートタイプのドライシャンプーはドラッグストアやバラエティーショップなどで購入可能だ。

また、Amazonや楽天市場のような通販サイトでも購入できるので、シートタイプのドライシャンプーを使ってみたい方はチェックしてほしい。

5. おすすめのシートタイプドライシャンプー

初めてシートタイプのドライシャンプーを使いたい方に向け、おすすめのアイテムを紹介する。

四国紙販売「水の要らない泡なしシャンプーウェット手袋」

頭皮を拭きやすい手袋型のシートドライシャンプーだ。1袋に2枚入っており、使い捨てになっているので災害時にもおすすめである。未開封であれば、5年間保存ができるのも嬉しいポイントだ。さわやかなにおいで、使用後には爽快感を得ることができるだろう。

コーセーコスメポート「FRESH CARE ドライ シャンプーシート」

コンパクトで持ち運びに便利なシートタイプのドライシャンプーだ。拭き取り化粧水の成分をしみこませているので、スッキリとした気分を味わうことができるだろう。ラベンダーの香りでリラックス効果も期待できる。

FRESH CAREシリーズには、シートタイプだけでなくスプレータイプとフォームタイプがあるので、試してみてもよいだろう。

ハピナース「ふくだけ簡単シャンプーナップ」

たっぷりと入っているドライシャンプーが欲しい方におすすめだ。30枚入りなので、コスパよく使うことができる。シートには植物エキスを含んだ洗浄成分が配合されており、頭皮の汚れをおさえてくれる。

結論

シートタイプのドライシャンプーは持ち運びに便利でどこでも使えるのがメリットだ。災害時や出先で頭皮や髪のケアをしたい方におすすめである。シートタイプのドライシャンプーを使って、いつでも清潔な状態をキープしてほしい。
  • 更新日:

    2021年1月 7日

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ