このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
シューケアセットなら初心者も使いやすい!おすすめのセットを紹介

シューケアセットなら初心者も使いやすい!おすすめのセットを紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2021年1月28日

働く男であれば履く機会の多い革靴。革靴をキレイに履き続けるためには適切なケアが必要だ。自宅でケアをするにはどんな道具が必要になるか、初心者であれば迷ってしまうだろう。そこでおすすめなのは、シューケアセットと呼ばれるブラシやクリームなどの詰め合わせのアイテムだ。ここでは初心者が使いやすいシューケアセットについて紹介する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. シューケアをするならセットで購入がおすすめ

まずはシューケアのメリットとケアセットについて紹介する。おすすめのケアセットはギフトにも最適だ。

シューケアをするメリット

革製品をキレイに使い続けるためには適切なケアが必要だ。汚れを落として磨くことで、美しい光沢が出てくる。また革ならではの柔らかな質感も保つこともできる。面倒な作業に思われがちだが、キレイに磨かれた革靴は印象がよいだろう。そして、自分で磨いた靴はより一層愛着が湧くはずだ。自宅でゆっくり靴を磨くシューケアの時間を持つのもいいかもしれない。

初心者にはシューケアセットがおすすめ

いざシューケアをしようとしても道具がそろっていないと始まらない。靴磨きにはブラシ、クリームなどが必要だ。それぞれを購入するとなると、価格も種類もさまざまでどれを買うべきか迷ってしまうだろう。

そんなシューケア初心者には、最低限必要なグッズがそろったセットを購入することをおすすめする。ブラシのサイズは大きい方が使いやすく靴を傷つけにくいので、力加減がいまいちつかめていない初心者にはおすすめだ。また、シューケアセットは木箱などおしゃれなパッケージなどもあるので、革靴をよく履く人へのギフトにするといいかもしれない。就職祝いや父の日のギフトとして贈ると喜ばれるだろう。

2. シューケアセットの選び方

ここではシューケアセットの内容や値段について紹介していく。シューケアセットの値段はピンキリなので、とくに初心者は参考にして選んでほしい。

シューケアセットに入っているもの

前述した通り、シューケアセットは最低限必要なケア用品が入っている。一般的にはブラシとクリーム、クリーナー、セットによってはクロスが入っている。ブラシは埃などの汚れを取ったり、クリームをなじませたりするために使う。毛は馬毛と豚毛があり、馬毛は柔らかく埃をとるのに向いており、豚毛は硬いのでクリームを均一に塗るのに向いているので用途に合わせて選ぶといい。

クリーナーはリムーバーとも呼ばれ、汚れや古いクリームを取り除くのに使う。靴の表面を傷つけずに質感をキレイにし、革の通気性をよくする役割もある。革に栄養やツヤを与えるクリームは乳化性と油性があり、どちらかがあればいいだろう。

また、クリームには色の黒や無色が多く、無色のものを買っておけばどの靴にも使えるので初心者におすすめだ。クロスはクリーナーやクリームを塗るのに使う布のことで、使い古しの肌着などでも代用できる。

シューケアセットはお手頃な価格帯のものが多い

シューセットの相場は4,000円前後くらいのお手頃価格が多いようだ。2,000円以下の最低限必要なものがそろったセットや、8,000円以上の木箱に道具の入った高級感のあるセットもある。おしゃれな箱に入ったセットならインテリアのひとつとして楽しむこともできるだろう。

3. おすすめシューケアセット3選|初心者編

ここではシューケア初心者におすすめのセットを紹介する。

コロンブスのシューケアセット

1919年に日本で創業した靴用品のメーカーであるコロンブス。2種類のブラシにクリーナー、クリーム、クロスがセットになっており、靴磨きに必要な基本の道具がそろっている。2種類のブラシが初心者でも磨きやすい大きさになっているのが特徴。クリームはニュートラルとブラックが選べ、伸びがよくさらっとした仕上がりで使いやすく人気がある。

コロニル×銀座大賀靴工房のスターターセット

ドイツで誕生したレザーケアのブランドであるコロニルと、靴のオーダーメイド専門店である銀座大賀靴工房がコラボしたシューケアセットがある。初心者向けのスターターセットとして上質な紙でできたオリジナルボックスにひとまとめになっている。

クリームはカラーレスとブラックから選ぶことが可能だ。1番の特徴は、靴磨き用のムートングローブクロスがついていること。ブラシで汚れを落とした後、ムートングローブクロスで磨くとツヤが出てピカピカになる。ムートングローブクロスは大きくて使いやすいと好評だ。

サフィールのスターターセット

フランスで生まれたシューケアブランドであるサフィールはさまざまなセットを発売している。中でもミニJARセットシングルDXは初心者におすすめのセットだ。天然原料にこだわるサフィールのクリームは、伸びがよい乳化性タイプなので靴の汚れをやさしくオフしてくれる。こちらもカラーはニュートラルとブラックから選べる。ほかにも汚れ落としローションや2種類の豚毛のブラシ、コットンのクロスが小型の缶に収納されているセットだ。

4. おすすめシューケアセット|ギフト編

ここではギフト向けのシューケアセットを紹介する。お世話になった上司や仕事を頑張る父親に贈るのがおすすめだ。プレゼントで喜ばれるアイテムを厳選した。

エム モゥブレィのシューケアセット

2002年に日本で誕生したエム モゥブレイ。東京の日本橋や大阪の梅田に店舗を構えているシューケア専門店だ。多くのケアセットを発売しているが、中でもエドワードセットがギフトにおすすめだ。円形のブリキ缶に入っておりおしゃれな雰囲気のセットになっている。

中にはクリームが3種類入っており、用途に合わせて使用できるので便利だ。ほかにもリムーバー、ブラシ、クロスも入っているので、すぐに靴の手入れを始められる。少し予算をあげるのであれば、トラディショナルケアセットがいいだろう。こちらのセットは重厚感のある木箱に入っており、内容も本格的なものになっている。

サフィール ノワールのシューケアセット

前述したサフィールの最高品質を誇るブランドであるサフィールノワール。このブランドでギフトにおすすめなのはクレム1925セットだ。ブラックの箱にゴールドの文字でエレガントな雰囲気のあるパッケージはギフトに向いている。

クレム1925は、汚れ落とし、栄養補給、ツヤ出し、補色、撥水までできる、靴磨きのプロたちから評価されている万能なクリームだ。ほかにもブラシ2種類とクロスもついている。このシューケアセットなら靴好きな人にも喜ばれることだろう。

リーガルのシューケアセット

ビジネスシューズの老舗であるリーガルからもシューケアセットが発売されている。セットに入っている乳化クリームはなめらかな質感でよく伸びるのでムラになりにくく扱いやすい。ブラシが多めなのもリーガルのセットの特徴だ。レトロな雰囲気のオリジナル木箱に入っているセットもあり、こちらならギフトとしてもおすすめできる。

結論

革靴を自分で磨いてみたいが、どのような道具が必要なのか迷っているならシューケア用品はセットの購入をおすすめする。多くのシューケア用品のブランドからも発売されているので、自分の好みに合わせて選ぶといい。また、おしゃれなセットも多いのでギフトとしてもおすすめだ。自分で磨くことで革靴により一層愛着を持つこともできるだろう。
  • 更新日:

    2021年1月28日

  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ