このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【メンズセカンドバッグ】注目のアイテムで男のおしゃれ度を上げる

【メンズセカンドバッグ】注目のアイテムで男のおしゃれ度を上げる

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2021年1月21日

セカンドバッグは、最近メンズファッションのおしゃれなアイテムとなってきている。コンパクトなバッグは使い勝手がよく、おしゃれコーデのポイントにもなる。今回は、セカンドバッグとはどのようなバッグなのか、選び方や持ち方など、かっこよくおしゃれに見せるポイントを紹介していく。

  

1. メンズ向け!おしゃれなセカンドバッグが人気?

まずは、メンズのセカンドバッグがどんなバッグかを見ていこう。

セカンドバッグとはどのようなアイテムか

セカンドバッグとは、大きなバッグの中に入れることができる小さいバッグのことである。もともとは補助的に使うバッグであったが、近ごろでは単体で使うメンズファッションのおしゃれアイテムの1つになってきた。一般的には持ち手のない、長方形の片手で持てるくらいの大きさのもの指す。

メンズでは仕事やフォーマルで使うイメージだが、おしゃれなデザインも増えているのでカジュアルな使い方もできる。シンプルでおしゃれに使えるとメンズたちに注目されているのだ。また、背負ったり肩にかけたりしないので、服につくシワなどの心配がないのはメリットといえるだろう。

敢えてデメリットを挙げれば、片手がふさがってしまうことだ。そして、バブル期に流行していたイメージがあるからか、未だにダサいアイテムだと思っている人も多い。セカンドバッグをセンスよく持てるかは重要なポイントになってくる。

クラッチバッグとはどう違うのか

コンパクトなバッグといえば、クラッチバッグを思い浮かべる人も多いだろう。実はクラッチバッグとセカンドバッグは、基本的に同じアイテムとされている。違いを挙げるなら、セカンドバッグは少し厚みがありサブ的なバッグであるが、クラッチバッグは厚みが少なくファッション性の高いものが多いようだ。

2. 30代40代のメンズにおすすめのセカンドバッグの選び方

ここでは、メンズのセカンドバッグの選び方を紹介する。

持ち物にあったサイズを選ぶ

セカンドバッグはコンパクトなので、たくさん荷物を入れると型がくずれてしまう。財布やスマホなど、自分の荷物の量に見合ったバッグであるかを見極め、全体の大きさやマチをチェックするのがポイントだ。細々した荷物が多い人は中にポケットや仕切りがあるかどうかもチェックするといい。ビジネスシーンで使用する場合には、A4の書類などが収納できるものを選ぶと便利だろう。メンズでもセカンドバッグは片手で持つため、バッグ自体が重くないかどうかもチェックポイントだ。

使用するシーンに合う素材を選ぶ

メンズのセカンドバッグに使われる素材はレザーが多い。レザーは高級感もあり、丈夫で扱いやすいので人気がある。しかも上品で落ち着いた印象は、オンオフどちらでも活用できる。セカンドバッグをよりカジュアルに楽しみたい人には、綿やナイロン製のものもおすすめだ。レザーより色やデザインも豊富で、ファッションに合わせた楽しみ方ができる。年齢や好みに合わせるのもいいが、使用するシーンに合わせた素材選びも重要だ。

ブランド、デザインで選ぶ

メンズのセカンドバッグは、ハイブランドからリーズナブルなもの、ノーブランドのものまで品ぞろえが豊富だ。ハイブランドでは、ルイヴィトンやロエベ、レノマなどが発売しており、ブランド特有の柄やロゴが入っているものも多い。吉田カバンのPOTERやTAKEO KIKUCHI、Paul Smithなどはオンオフどちらでも使用できるようなデザインのセカンドバッグも発売しており、価格もリーズナブルだ。ノーブランドでもクロコダイルやチェック、編み込んだデザインのものもある。素材選びも同様だが、使うシーンに合わせることはもちろん、年齢相応のデザインのものをチョイスすることも大切だ。

3. メンズがセカンドバッグをかっこよく持つ方法は?

次は、メンズのセカンドバッグの持ち方について紹介する。

おしゃれに見えるメンズのセカンドバッグの持ち方

前述したとおり、セカンドバッグはバブル期に流行したため、ダサいイメージもまだ残っている。その時代を彷彿とさせるファッションや持ち方では、おしゃれとはいえないだろう。

メンズのセカンドバッグの基本の持ち方は、底を掴むスタイルだ。底を掴み、低い位置で持つことがポイントとなる。高い位置で持ち小脇に抱えてしまうと、ダサい印象となってしまうので注意が必要だ。カジュアルに持ちたいのであれば、バッグの角や上部をつまむように持つとこなれた感じになるのでおすすめだ。ただし、つまむ持ち方は薄めのバッグのほうがバランスよく見えるので、大きめで厚みのあるバッグは底を掴むスタイルが悪目立ちせず無難だろう。また、セカンドバッグに荷物を入れ過ぎてパンパンに膨らんでいると見栄えが悪いので、荷物の量を調整するのもポイントだ。

セカンドバッグがかっこよく見えるメンズファッション

セカンドバッグの持ち方も大切だが、全体のファッションとのバランスも重要だ。コーディネートが派手目であればシンプルなセカンドバッグ、落ち着いたコーディネートであればアクセントになるセカンドバッグを持つと全体のバランスを調整しやすい。セカンドバッグのよさを活かしたいのであれば、白シャツにジーンズくらいシンプルなコーディネートに合わせるのがいいだろう。

結論

セカンドバッグはメンズのおしゃれアイテムの1つだ。ただ、持ち方や合わせ方によってはダサく見える可能性がある。ファッションに取り入れるには難しいアイテムのように思われがちだが、今回の記事を参考にうまくコーディネートに取り入れてみてほしい。さまざまなデザインや素材があるので、自分の使い方に合うセカンドバッグを見つけてみてはどうだろうか。
  • 更新日:

    2021年1月21日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ