このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
加圧トレーニングの効果と注意点は?おすすめの食事も紹介

加圧トレーニングの効果と注意点は?おすすめの食事も紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2021年1月24日

加圧トレーニングとは、腕と脚のつけ根に専用のベルトを巻き、血流を制限して行う運動のことを言う。比較的少ない負荷で大きなトレーニング効果が得られることが特徴だ。加圧トレーニングはケガなどのリスクが少ないことから、老若男女問わず行えることでも人気が高い。ここでは、加圧トレーニングの効果や注意点をご紹介する。重要なトレーニング前後の食事についてもまとめたので、参考にしていただきたい。

  

1. 加圧トレーニングの具体的な効果とは?

筋力トレーニングの無酸素運動を行うと、多くの乳酸が発生し、その結果成長ホルモンも活発に分泌されるようになる。成長ホルモンにはさまざまなメリットがあるが、ここでは3つご紹介しよう。

太りにくい身体になる

成長ホルモンには脂肪を分解する作用がある。加圧トレーニングによって分泌される成長ホルモンは、血流によって全身に行きわたるため、全身の脂肪を分解してくれる効果が見込める。また、加圧トレーニングで筋肉量が増えると、基礎代謝がアップし太りにくくなるだろう。

2.回復力アップ

成長ホルモンは、加圧トレーニングによってダメージを受けた筋肉や組織に作用して、回復させる効果を持つ。

3.美肌効果

成長ホルモンはダメージを受けた肌の修復や再生にも関与するため、ハリやツヤのある美肌を取り戻すことが可能だ。

血流を制限しながら行う加圧トレーニングは、開始後約15分で成長ホルモンの分泌量がピークに達する。これは、ほかの筋力トレーニングによって成長ホルモンが分泌ピークを迎える時間よりも早い。つまり、加圧トレーニングをすると短時間で効果が得られることがわかる。

また、加圧トレーニングでは、加圧と除圧を繰り返すことで、血行が促進されると同時に血流量がアップする。新陳代謝が盛んになり、血管の弾力が復活することも期待できる。

2. 加圧トレーニングには食事も重要

加圧トレーニングの効果を最大限に引き出すためには、トレーニング前後の食事も大切だ。

トレーニング前

トレーニングの30分ほど前にバナナやりんご、おにぎりやパンなどのエネルギー源となるものを食べておこう。その中でも、糖分が充分に含まれていることや消化しやすいことから、とくにバナナはおすすめの食材だ。

トレーニング後

トレーニング後は30分以内にたんぱく質中心の食事を摂るのが理想だ。これは、加圧トレーニングで酷使した筋肉を回復・再生させるために、たんぱく質を必要とするため。トレーニング直後は、栄養を吸収しやすいので、食事にはとくに気をつけよう。

トレーニング後はプロテインや、良質なたんぱく質を多く含む食材を積極的に摂取していただきたい。良質なたんぱく質を含む食材とは、鶏肉や卵、乳製品や大豆製品。加圧トレーニング後の食事では脂肪分を控えたいので、鶏肉ならささみや胸肉、卵は茹で卵にするなど、工夫するとなお効果的だ。

通常の食事はトレーニング後、2~4時間後からがおすすめ。加圧トレーニングの効果を実感するために、ぜひ守っていただきたい。

3. 加圧トレーニングをする時の注意点とは?

加圧トレーニングを効果的に行うときに注意すべきポイントは、負荷の選択と加圧の程度だろう。加圧トレーニングを行う目的によって、負荷のかけ方が変わってくるからだ。筋肉を大きくしたいのか、身体を引き締めたいのかで方法が異なる。目的をはっきりさせることは、加圧トレーニングを効果的に進めるのに重要である。

また、体質によっては、通常の加圧度合いでも貧血症状を呈することもある。負荷や加圧の程度を素人が決めることは危険。加圧トレーニングの効果を得るためには、加圧トレーニングのメカニズムを正しく理解したトレーナーを頼るのがベストだ。

結論

加圧トレーニングは短時間で効果が得られる、効率のよい運動だ。しかし、安全かつ効果的に行うには正しい知識が必要だ。自己流で行うことは避け、加圧トレーニングに精通したプロのトレーナーに任せよう。また、加圧トレーニングの効果を最大限に感じるためにも、トレーニング前後の食事にはくれぐれも気をつけていただきたい。
  • 更新日:

    2021年1月24日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ