このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ランニングは夜がおすすめ!メリットや注意点などをご紹介

ランニングは夜がおすすめ!メリットや注意点などをご紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2021年1月31日

健康維持に一役かってくれるランニングを、普段から日々の生活に取り入れている方も多いだろう。早朝や日中などの明るい時間帯に行う場合でも、もちろんメリットはあるが、実は夜のランニングもおすすめだ。そこで、日が沈んでから行うランニングにはいったいどんなメリットがあって、何に注意すればいいのかなどを詳しくお届けしよう。

  

1. 昼よりも夜のランニングをおすすめする理由

まずは、夜にランニングを行うのがなぜおすすめなのか、その理由をご紹介していこう。

身体がよく動く

1日仕事や家事などで動かした身体は、夜になると動きやすさが増していることも多い。何気ない普段の生活がウォーミングアップとなるため怪我予防にもなり、スムーズにランニングに取り組むことができるのだ。また、成長ホルモンの分泌が盛んといわれる夜は、筋肉強化にもぴったりな時間帯といえる。

カロリー消費につながる

夜にランニングを取り入れることで、1日のうちに摂取したカロリーを消費できることもある。また、自然と飲みに行く機会が減らせるため、生活習慣を整えることもできるだろう。

日焼けの心配がない

夜は日差しがないため、日焼けの心配がほとんどない。肌への負担を考慮してランニングを取り入れたい方にも、もってこいの時間帯といえるのだ。

ストレスの発散

1日の終わりである夜にランニングを取り入れることで、ストレス発散につながることもある。身体を動かしてスッキリすれば、睡眠導入しやすいというメリットもあるため、日頃ストレスがたまりがちな方にもおすすめの時間帯なのである。

2. 夜ランニングで注意すべきポイント

夜のランニングには、さまざまな注意点がある。危ないシーンに遭遇することもあるので、どんな点に気を付ければいいのか、具体的なポイントを見ていこう。

安全で走りやすいコースを選ぶ

夜のランニングは暗いため、安全を考慮して街灯があるかどうかや足元のよし悪し、治安がいい場所を選ぶことを心がけよう。よりランニングを楽しみたい方は、夜景がきれいなコースを選ぶのもおすすめだ。

周囲への配慮

視界が悪い夜には、歩行者や自転車などとの接触に気を付けよう。追い抜かす際に一声かけたり、周囲をよく見ながら走ったりすることが重要ポイントだ。また、万が一の場合に備えて、スマホなどの連絡が取れるツールを持っておくことも覚えておきたい。

食事のタイミング

夜のランニング後は、2時間以内に高たんぱく低糖質の食事を摂ろう。魚や鶏肉、ヨーグルトなどがおすすめの食品だ。たんぱく質をしっかり食べることで、筋肉の修復に役立ち、低糖質がダイエットの手助けをしてくれるだろう。

ランニングと睡眠までの時間

夜のランニング後にすぐ眠りにつこうと試みても、体温が下がりきっていないため、眠れないことがある。ランニング後は、最低でも2~3時間程度間隔をあけてから眠りにつくのがおすすめだ。また、就寝1時間前に湯船にゆっくりと浸かって一気に体温を上げることで、反動で就寝時に体温が下がりやすくなり、入眠しやすくなるだろう。

3. 夜ランニング前にそろえておきたいランニンググッズ

夜にランニングを行う際には、持っておきたいグッズがいくつかあるのでご紹介する。

夜用のウェアやシューズ

暗い夜には、周囲への配慮と自身の安全を確保するため、リフレクター(反射板)のついたランニングウェアやシューズを選ぶのがポイントだ。また黒などの見えにくい色ではなく、白などの明るいアイテムを選ぼう。

ヘッドライト

夜のランニング中の視界を確保するため、ヘッドライトも準備しておくといいだろう。自身の視界がよくなるだけでなく、前方からの歩行者や自転車などにも気づいてもらいやすいため、他者への安全対策としても重宝する。

連絡手段や防犯アイテム

万が一の事態に備えて、スマホなどの連絡ツールを持っておくことも覚えておこう。また、防犯ブザーを一緒に持っておくのも安全対策になる。

水分補給

日差しがなく気温も比較的快適な夜とはいえ、ランニングをする際には、水分補給できるものを持っておくことも大切だ。水やスポーツドリンクなど、脱水を防止するアイテムを持っておこう。

リュック

防犯グッズや水分補給のペットボトルなどの、夜のランニングに必要な荷物を入れるリュックを準備しておくと便利だ。ランニングウェアやシューズ同様、リフレクターのついたものを選ぶのがコツ。また、軽量で通気性に優れたものを選ぶようにしよう。

結論

夜のランニングは、身体が動かしやすく、カロリーの消費を手助けしてくれるなど、多くのメリットがある。より快適に夜のランニングを楽しむには、安全対策にも力を注ぐことを覚えておこう。身に着けるランニングウェアやシューズなどに配慮して、夜のランニングを楽しんでみてほしい。
  • 更新日:

    2021年1月31日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ