このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
爪切りを素早く簡単に【電動爪切り】についてご紹介!おすすめ商品も

爪切りを素早く簡単に【電動爪切り】についてご紹介!おすすめ商品も

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2021年1月26日

簡単に手や足の爪切りができる電動爪切り。従来の爪切りに比べて安全に使用できると、子ども用や介護用としても人気だ。今回はそんな電動爪切りについて解説する。購入する際のポイントやおすすめの商品についても紹介するため、参考にしてみてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 電動爪切りとは?|いつでも爪のお手入れができる

電動爪切りとは、手や足の爪を電動で短くできるアイテムだ。通常の爪切りは、切りすぎて深爪になったり皮膚まで切って怪我をしたりする恐れもあるが、電動爪切りであれば深爪や怪我を防止できるのだ。そのため、じっとできない赤ちゃんや子どもの爪のお手入れ、介護用としてもおすすめである。

商品の中には犬用の電動爪切りもあるほどだ。販売されているほとんどの商品が小型で持ち運びもできるサイズで、いつでも簡単に爪切りが可能だ。

2. 電動爪切りを選ぶ3つのポイント

電動爪切りは、さまざまな種類のものが販売されている。ここでは電動爪切りを選ぶ際のポイントを紹介する。必要な機能を見極めて商品を選ぶといいだろう。

【ポイント1】爪のケアもできるアタッチメント付き

電動爪切りの商品の中には、爪を短くするだけでなくアタッチメントによって爪の表面を磨いたり、甘皮を処理できるものもある。ほかにも角質落としローラーが付いているものであれば、かかとなどの気になる角質ケアも可能だ。複数のアタッチメントがついているタイプであれば、使い道も広がるだろう。

【ポイント2】水洗いもできる防水タイプ

2つめのポイントは、水洗いができる防水タイプかどうかだ。電動爪切りによっては削った爪の削りカスが周りに落ちるものと、ケース内に溜まっていくものがある。

ケース内に溜まるものは後片付けが楽になる一方、細かい削りカスがケースに残り衛生面で劣るデメリットがある。水洗いができる防水タイプであれば、いつでもキレイに使用できるだろう。

【ポイント3】手元が見やすいライト付き

手元が見やすいライト付きタイプの電動爪切りであれば、影になって見えにくい爪先も明るく照らせる。しっかりと確認しながら爪を切れるため、より安全に使用できるだろう。また、寝ている赤ちゃんや子どもの爪を切りたい場合でも、ライト付きであれば暗い中でも爪切りが可能だ。

3. 電動爪切りが購入できる場所

世間的にあまり認知されていない電動爪切りだが、実はヨドバシカメラやビックカメラといった家電量販店で購入できる。大型の店舗であれば、複数の商品を比較しながら選べるだろう。美容系の家電コーナーに並んでいることが多いため、その周辺の棚をチェックしよう。

ほかにも、電動爪切りは、東急ハンズやロフトといった生活用品店でも購入できる。このような店舗はこだわりの商品をピックアップして置いていることが多く、探す手間が省けるだろう。

電動爪切りはほかにもAmazonや楽天市場といった通販サイトでも販売されている。探す手間はあるものの、店舗に置いていないような商品が購入できたり、実際に使用した人の口コミを見ながら購入したりすることが可能だ。

4. 電動爪切りおすすめ3選

便利で安全面にも考慮された電動爪切り。ここではおすすめの商品を3選ご紹介する。購入の際の参考にしてみてほしい。

ロゼンスター|電動爪削り&角質ケアローラー

ヘッドを付け替えることによって、爪磨きや角質ケアもできる電動爪切り。回転刃に軽く爪を当てるだけで、簡単に削り取ることが可能だ。電池式になっているため、持ち運びにも便利な商品である。

コイズミ|電動爪切りKLC-0590

2段階のスピード調節機能が搭載されている電動爪切り。自分の使いやすい速度に合わせて使用可能だ。削りカスの飛び散り防止に、回転刃の裏側には削りカスポケットが付いている。付属の掃除用ブラシを使えば、衛生面も心配ないだろう。

Nailove|高速電動爪切りNL8109」

こちらの電動爪切りは、高速モーターによって素早く爪を短くできる商品だ。替え刃が3種類付属されており、子どもの薄い爪から男性の厚い爪まで対応している。防水性に優れた本体はまるごと水洗いできるため、衛生面も安心だ。

結論

子どもの爪切りにも使用使用できる電動爪切りについて紹介した。「つい切りすぎて深爪になってしまう」「切るときに失敗して怪我をした」などの経験のある方にはとくにおすすめしたいアイテムだ。今回紹介した内容を参考にしながら商品をチェックしてみてほしい。
  • 更新日:

    2021年1月26日

  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ