このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ボクササイズにはどんな効果がある?最適なやり方やポイントを紹介

ボクササイズにはどんな効果がある?最適なやり方やポイントを紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2021年1月31日

全身を引き締めることができるボクササイズは、近年、女性だけでなく男性からも人気を集めている。このボクササイズは、どのような効果があるのだろうか。今回は、ボクササイズの効果や正しいやり方について、詳しく紹介していく。興味のある方はぜひ取り組んでみてほしい。

  

1. おすすめの有酸素運動・ボクササイズの効果

引き締まった身体を手に入れたいと考えている人には、ボクササイズがおすすめだ。ダイエットの効果が高いといわれているボクササイズは、女性に人気のイメージがあるだろう。しかし、メニューによっては筋肉を鍛えられるハードな動きもあるため、ぜひ男性も取り入れてほしい運動のひとつである。

ボクシングとエクササイズが組み合わせたボクササイズは、有酸素運動と無酸素運動を同時に行う稀なスポーツで、ダイエットには効果的だ。消費カロリーや脂肪燃焼効果が高く、中年太りの男性ならたるんだ身体を引き締めることができるだろう。

また、よりハードなボクササイズのメニューに取り組むことで、ダイエット効果に加えて全身の筋肉をつけることができるのも魅力である。かっこいい肉体美を手に入れたいなら、ハードなメニューを取り入れるのがおすすめだ。

ほかにも、パンチやキックでストレス発散の効果も期待できる。日常生活でたまったストレスを、ボクササイズで思いっきりぶちまけてみてはどうだろうか。スッキリとした爽快感で、楽しく続けることができるだろう。

ボクササイズで効果を実感できるまでには、平均2ヶ月程度の期間がかかるといわれている。もちろん運動時間や頻度で個人差もあるが、週に1回以上のペースを続けていれば、しっかり効果は出るだろう。

2. ボクササイズ・効果を出すためのやり方

ここでは、ボクササイズの効果的なやり方を紹介する。ぜひ参考にしてみてほしい。

まずは基本のポーズ

ボクシングの動きを真似するボクササイズは、基本の姿勢が大切だ。両足を肩幅より広めに開き、利き手と逆の足を前に出す。身体は斜め45度にして膝を軽く曲げ、両手の拳を顔の前に構えて脇をしめる。この基本ポーズを身につけることで、効果的に有酸素運動が行えるのだ。

ボクササイズのやり方【初心者編】

  • 基本のポーズから右手で正面にジャブを打つ。
  • 右手を素早く引いたら、今度は左手で腰を回転させながらストレートに打ち抜く。
  • 一度基本の姿勢に戻り、これを左右5分間行う。
インターバルは1分とし、できれば合計3セット行いたい。

ボクササイズのやり方【上級編】

初心者編のボクササイズに慣れてきたら、よりハードな動作を取り入れて、効果的に筋肉を引き締めていきたい。やり方は以下の通りだ。
  • 基本のポーズから右手で正面にジャブを打つ。
  • 右手を素早く引いたら、今度は腹筋をねじるようにして左手でストレートに打ち抜く。
  • 左手を戻し、最後に右手で下から上に突き上げるようにアッパーを打つ。
  • 一度基本の姿勢に戻り、これを左右5分間行う。
インターバルは1分とし、合計3セット行う。これにも慣れてきたら、速いスピードを意識して取り組むとよいだろう。

3. ボクササイズで効果を出すためのポイント

ボクササイズをより効果的に取り組むためのポイントを紹介しよう。

ストレッチはしっかり行う

ボクササイズはハードな動きも多いため、ケガを防止するためにも、ストレッチはしっかり行いたいものだ。入念なストレッチを行うことで、身体を動かしやすくなり、ダイエットの効果も出やすくなるだろう。また、水分補給やクールダウンも忘れずに行いたい。

正しいフォームを意識する

ボクササイズを行う上で大切なのは、基本の正しいフォームを身につけることである。この姿勢が崩れてしまうと、ケガの原因につながるほか、鍛えたい部分の効果がでにくくなってしまう。そのため、しっかりと正しいフォームを意識して取り組んでいきたいものだ。

食事も意識する

ボクササイズで効果なしと感じる人に多いのが、食事の摂り過ぎである。どんなにボクササイズを頑張っても、食事が乱れてしまっては意味がない。消費カロリーが摂取カロリーより大きくなるように、食事をコントロールすることも大切なポイントだ。

結論

ボクササイズは身体を引き締めるだけでなく、ストレス発散効果もあるため、継続しやすい運動のひとつである。ハードな動きをすることで、ダイエットに加えて全身の筋肉を鍛えることもできるため、ぜひ男性にもおすすめしたい。自宅やジムで、気軽に取り組んでみてはどうだろうか。
  • 更新日:

    2021年1月31日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ