このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
メンズのファッションは冬に差がつく!体型別おすすめコーデを紹介!

メンズのファッションは冬に差がつく!体型別おすすめコーデを紹介!

投稿者:ライター 長谷川大智(はせがわだいち)

鉛筆アイコン 2021年1月27日

メンズのファッションにおいて、冬は正念場だ。身に着けるアイテムが多いため、コーディネートの良し悪しがはっきりするからだ。防寒などの機能性だけに着目していては、野暮ったく見えたり、年齢以上に老けて見えたりしかねない。しかし裏を返せば、アイテムの多さは、それだけ工夫の余地が多いとも言える。ここでは、メンズファッションの冬場における定番アイテムや、体型別コーデ例を紹介する。

  

1. 30代40代のメンズ向け!冬に着たいファッションアイテム

30代を過ぎれば、メンズのファッションは春夏秋冬を問わず、年相応の雰囲気をまといたいものである。ここでは、30代40代のメンズに贈る、冬に着たいおすすめのアイテムを紹介していこう。

ポイントは、各アイテムのシルエットと色味に注目することだ。

アウター:チェスターコートで大人の雰囲気に

チェスターコートは、テーラードジャケットの裾が長くなったようなデザインのコートだ。カジュアルすぎない印象を与え、スタイルをキレイに見せてくれるので、大人の雰囲気をまとうにはピッタリのアイテムといえる。

トップス:オックスフォードシャツできちんと感を

トップスには、オックスフォードシャツがおすすめだ。冬場といえど、アウターを脱ぐ機会は意外に多いもの。トップスにしわが寄ったりしていれば、コーデも台無しになる。とくにボタンダウンのオックスフォードシャツは、ニットとの重ね着でも襟が立ち、きちんとした印象になる。

ボトムス:黒スキニーが活躍

メンズのファッションにおいて、春夏秋冬を問わず活躍する黒スキニー。冬場にももちろん使える。黒スキニーを履くことで、IラインやYラインのシルエットが簡単に手に入る。黒のシューズをはけば、視覚効果で脚長に見せることも可能だ。

シューズ:ロングノーズのレザーシューズが引き締め役

レザーシューズは、汗をかきにくい冬場には気兼ねなく履けるアイテムだ。とくに、ロングノーズのデザインを選ぶことで、全体のコーディネートを引き締めることができる。黒やこげ茶などの落ち着いた色味がおすすめだ。

小物:マフラーを差し色に

メンズのファッションは、冬場は特にモノトーンに偏りがちだ。しかし、マフラーで差し色をすれば、一気に上級者コーデに早変わり。ワインレッドや濃いめのグリーンなど、全体のバランスを壊さない色味を選ぼう。マフラーは首元にボリュームを持たせるので、小顔効果も期待できる。

2. 30代40代の痩せ型のメンズ向け!冬ファッションのコーデ例

痩せ体型に悩むメンズ向けのファッションの冬場のコーデ例を紹介する。

ニットでボリュームを出そう

痩せ型のメンズのファッションは、冬に適したニットで上半身にボリュームを出すのがおすすめだ。生地の分厚いニットは、痩せ型メンズが着るとスタイリッシュな印象になる。30代40代のメンズであれば、網目は細かめのデザインを選ぶことで、大人の雰囲気を演出できる。大きすぎるサイズは子供っぽくなるため、あくまでもジャストサイズか、ややゆったりサイズに抑えるのがコツだ。

マウンテンパーカーでYラインシルエットを演出

痩せ型メンズのファッションは、冬場にはアウターで体型をカバーするのもおすすめだ。マウンテンパーカーで上半身にボリュームを持っていき、ボトムスには体型に合った細身のパンツを履くことで、簡単にオシャレなYラインシルエットが完成する。

テーラードジャケットで体型を活かす

キレイ目な印象のテーラードジャケットは、痩せ型メンズならではのIラインシルエットを演出できる。テーラードジャケットは肩がしっかりしているので、痩せ型の体型をカバーしながら、スッキリとした印象になる。ニットやシャツなど、色々なアイテムと相性がよいので、着回しも自在だ。

3. 30代40代のぽっちゃりなメンズ向け!冬ファッションのコーデ例

ぽっちゃり体型に悩むメンズ向けのファッションの冬場のコーデ例を紹介する。

テーパードパンツでスタイリッシュに

メンズのファッションの冬コーデは、ともすればアウターやトップスにばかり目がいきがちだ。しかし、重要なのは全体的なシルエットなので、ボトムス選びにも気は抜けない。ぽっちゃり体型のメンズの場合、腰や太もも回りはゆったりだが、裾に向けて細くなるテーパードパンツがおすすめだ。ゆったりした着心地とは裏腹に、スタイリッシュなシルエットを演出できる。センタープレスの入ったデザインであれば、さらにきっちりした印象がアップする。

ステンカラーコートは着回しにも大活躍

着丈が長く、スマートな印象のステンカラーコートは、ぽっちゃり体型のメンズにピッタリなアイテム。お腹周りやお尻などをスッキリと覆ってくれるので、気になる部分をカバーできる。さらに、襟がしっかりと立つタイプを選べば、小顔効果も期待できる。知的な印象のネイビーなど、暗めの色味がおすすめだ。

ロング丈Tシャツで脚長効果

ロング丈Tシャツのチラ見せは、メンズのファッションの冬コーデで着ぶくれしないためのテクニックだ。ニットやスウェットの下から着丈の長いTシャツの裾をチラ見せし、腰の位置をごまかすことで、脚長効果が期待できる。また、ロング丈Tシャツがアクセントや差し色になり、視線を腰より下に誘導することも可能だ。

結論

メンズの冬ファッションは、シルエットや色味を工夫することで、スタイリッシュに見せることができる。野暮ったく見えたり、老けて見えたりすることの無いよう、年齢や体型に合わせてコーディネートするのがよいだろう。
  • 更新日:

    2021年1月27日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ