このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
メガネに迷ったらウェリントンがおすすめ!メンズもレディースもOK

メガネに迷ったらウェリントンがおすすめ!メンズもレディースもOK

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2021年2月16日

ウェリントンは、四角いフォルムとクラシックな雰囲気が魅力のメガネだ。どんなシーンでも使いやすく、男女や世代を問わず愛される定番のフレーム型である。ここでは、ウェリントンとはどんなメガネなのか、どんな顔型に似合うのか、さらに男女別の選び方などを解説しよう。メガネ選びで迷っている人は、ウェリントンが自分に似合うかどうかの参考にしてみてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. メガネのウェリントンとは

ウェリントンとは、上下のフレーム幅が広く、角が少し丸みを帯びた四角形のメガネである。上フレームが下フレームより長い「逆台形型」が特徴だ。ジョニー・デップが映画の中でかけていたことでも知られ、ファッションアイテムとしても定着している。

さまざまなシーンにマッチする万能のメガネ

ウェリントンは四角形をベースにしているため、ビジネスシーンでは真面目さや知的さといった印象を醸し出せる。一方で、私服で着用すると、丸みのあるフォルムが柔らかさや穏やかさといった印象を演出してくれる。どんなシーン・服装にも合わせやすく、かけるだけで簡単にオシャレな雰囲気を作れるのが、ウェリントンが人気を集める理由なのだ。

男女問わずどんな顔型にも似合いやすい

さらにウェリントンは、性別や顔型にかかわらずどんな人にもフィットしやすいメガネともいわれる。カチッと感と柔らかさのバランスが絶妙なので、男性はもちろん女性がかけても顔なじみがよい。面長、丸顔、四角顔など、どんな顔型でもしっくりきやすいのも特徴だ。

2. メガネのウェリントンとボストンの違い

ウェリントンと似た形のメガネに「ボストン」がある。両者はパッと見では区別しにくいが、ボストンは丸みを帯びた逆三角形をしており、実際かけてみると印象はかなり違うことが多い。メガネ選びの際には、両者の違いも認識しておくとよいだろう。

ウェリントンは四角・ボストンは丸がベース

ウェリントンが四角形をベースにしているのに対し、ボストンは丸型をベースにしたメガネだ。より丸さが際立つボストンは、ウェリントンに比べて柔和で優しい雰囲気になるのが特徴である。ウェリントンより和らかい印象にしたい場合に選ぶとよい。ただ、丸顔の人がボストンをかけると顔の丸さが強調される傾向があるので、顔との相性を考えながら選ぼう。

3. レディースにおすすめのウェリントンメガネの選び方

角に丸みのあるウェリントンメガネは、女性にもなじみやすくレディースでも人気が高い。ウェリントンメガネはもともと上下幅が大きいが、小顔効果を狙いたい人はとくにフレームが大きいタイプを選ぶのがコツだ。また、薄くすっきりとした顔立ちには太めのフレーム、濃くはっきりとした顔立ちには細めのフレームが似合うとされる。

ビジネスシーンでは、シャープに見える細めフレームがおすすめだ。プライベートでは、主張が強すぎないブラウンなどの柔らかい色味のウェリントンメガネを選ぶと、さまざまなテイストの服に合わせやすいだろう。

4. メンズにおすすめのウェリントンメガネの選び方

オンでもオフでもかけるだけでコーディネートを格上げしてくれるウェリントンメガネは、メンズにももちろんおすすめだ。顔周りにインパクトを出したい場合は、太く濃い色のフレームを選ぶとよいだろう。ただ、ビジネスでは細めでシンプルなウェリントンメガネのほうが、知的さや上品さを演出できるとされる。

休日は、デニムやチノパンなどのスタイルにウェリントンメガネを取り入れると新鮮なスタイルになる。カジュアルな服装を、適度にクラシックな装いにチェンジしてくれるので試してみてほしい。

5. おすすめできるウェリントンメガネのブランドは?

ここからは、おすすめのウェリントンメガネのブランドを厳選して紹介しよう。

Ray-Ban(レイバン)

世界中に展開するサングラスブランドだが、メガネも豊富に取り扱っている。定番デザインのウェリントンメガネがほしい場合、最初の1本を選ぶときなどに安心感のあるブランドだ。

EFFECTOR(エフェクター)

男らしくゴツめのフレームが魅力のジャパニーズブランドだ。日本の職人が作りだす高品質でオリジナリティのあるメガネが手に入る。存在感のあるウェリントンをお探しならチェックしてみよう。

TYPE(タイプ)

文字の書体(typeface)をモチーフにした珍しいメガネを販売している、こちらも日本ブランドだ。各アイテムには実在する書体の名前がついており、それぞれの書体の持つ雰囲気の違いや繊細なデザインを楽しめる。

6. ウェリントンメガネは丸顔の人にも似合う?

丸顔の人はメガネ選びに苦労しているかもしれない。しかし、四角がベースのウェリントンメガネは丸顔の柔らかい雰囲気をシャープに見せてくれるため、丸顔の人にもおすすめだ。とくに上下幅が狭く角張ったデザインのウェリントンメガネが、丸顔には似合いやすいとされている。丸顔がコンプレックスの人は試してみてはいかがだろうか。

ちなみに、四角顔・三角顔の人には丸みが強いウェリントンメガネのほうが似合うとされている。同じウェリントンでも、顔型に合わせてデザインを使い分けることをおすすめする。

結論

四角いフォルムでありながら適度に丸みを帯びたウェリントンは、汎用性が高く初めてのメガネとしてもおすすめだ。メンズ・レディースともにウェリントンは種類も豊富なので、自分に似合う1本も見つけやすいだろう。メガネ選びに迷ったなら、まずは定番のウェリントンから試してみてはいかがだろうか。
  • 更新日:

    2021年2月16日

  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ