このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
爪磨きは男性にもおすすめ!正しいやり方をチェックしよう

爪磨きは男性にもおすすめ!正しいやり方をチェックしよう

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2021年2月20日

爪磨きは女性のものと思っている方も多いかもしれないが、男性にもおすすめだ。爪はプライベートやビジネスシーンで人に見られることが多く、汚いと不潔な印象を与えてしまうだろう。そこで今回は、男性に向けた爪磨きのやり方を解説する。爪処理と一緒に行いたい甘皮処理の方法も紹介するので、参考にしてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 「爪磨き」は男性にもおすすめ

男性が爪磨きをするメリットを紹介する。

印象アップ

爪がガタガタだったり伸びていたりすると不潔な印象になり、異性からのウケが悪い。また、ビジネスシーンでも手を見られることが多く、汚い爪はマイナスになるだろう。周囲からの印象をアップしたい男性に、爪磨きはおすすめである。

爪切りより負担が少ない

爪磨きは爪切りよりも負担をおさえることができる。爪切りは、切る瞬間に強い衝撃を与えしまい、ひび割れや二枚爪の原因になる。爪磨きを使えば、衝撃をおさえて優しく指先のケアができるだろう。

2. 「爪磨きの正しい選び方」とは?100均でも販売

爪磨きの正しい選び方を見ていこう。

目的で選ぶ

爪磨きには、削るタイプと磨くタイプ、その両方ができるタイプがあるので、目的に応じて選ぶとよい。爪切りの代わりに爪の長さを調節したい方は、削るタイプがおすすめだ。爪の表面に光沢を出したい方は、磨くタイプがよいだろう。1つの爪磨きで削ることと磨くことの両方がしたい方は、の両方がセットになっているタイプがぴったりである。

素材で選ぶ

爪磨きは、金属やガラス、紙で作られているものが多い。金属は目が粗く、素早く削れるものが多い。比較的耐久性が高いので、長く使いたい方に向いている。ガラスでできている爪磨きは、なめらかに削れるアイテムが多い。爪に優しくケアをしたい方におすすめだ。紙製の爪磨きは100均にも売っており、手軽に手に入れることが可能だ。ただし、摩耗が早いのでモチはあまりよくない。

形状で選ぶ

爪磨きの形状には、大きく分けてストレート、カーブ、ダイヤの3種類がある。最もオーソドックスなストレートは、使いやすいので初心者に向いている。カーブは爪の曲線に使いやすい。爪の横のような細かい部分も作業しやすいだろう。ダイヤは細い部分と太い部分があるので、爪の形状に合わせて使用することができる。

スピーディーにケアしたい方は電動タイプ

スピーディーに爪のケアをしたい方には、自動で動く電動タイプの爪磨きがおすすめだ。また、電動タイプは付け替えができるヘッドが複数ついてくるものが多いので、爪磨きだけでなく甘皮や角質のケアが可能である。しっかりと指先のケアをしたいという方にも電動タイプがよいだろう。

3. 「正しい爪の磨き方」とは?

正しい爪の磨き方を解説する。手順を追って見ていこう。

正しい爪の磨き方

  • 削るタイプの爪磨きを使って、爪の長さを調節する。
  • 爪の角に爪磨きを当て、形を整えていく。手首のスナップをきかせて爪磨きを動かそう。
  • 磨くタイプの爪磨きで、爪の表面を整える。削りすぎると爪が薄くなるので注意してほしい。
  • 指先にネイルオイルをつけ、優しくなじませる。
  • ハンドクリームを手全体につけたら完了だ。

爪を磨く頻度とタイミング

爪磨きは、2~3週に1回を目安に行おう。ネイルオイルやハンドクリームで行なう保湿は、毎日行ってほしい。また、爪磨きは風呂上りのタイミングがおすすめだ。爪が水分を含んでおり、負担をおさえることができるからだ。

4. 爪磨きと合わせて「甘皮処理」するのもおすすめ

甘皮は、爪の根本にある薄い膜のことだ。この甘皮はささくれの原因になるので、爪磨きのタイミングで処理をするとよいだろう。甘皮処理の方法を説明する。

甘皮処理のために用意するもの

爪磨き以外に甘皮処理に必要なものは以下のものだ。
  • ネイルプッシャー
  • ネイルプッシャーがない場合は、綿棒や棒にコットンを巻きつけたもの
  • ネイルオイルやハンドクリーム

甘皮処理の方法

  • お湯に3分程度手を浸し、甘皮を柔らかくする。
  • 爪磨きで爪の長さと形を整える。
  • キューティクルプッシャーや綿棒を使って甘皮を優しく押し上げていく。浮いてきた甘皮は取り除こう。
  • 最後にネイルオイルやハンドクリームで保湿する。

結論

男性に向けた爪磨きの方法を解説した。爪磨きはやりすぎたり力を入れすぎたりすると、爪が薄くなってしまうので注意しよう。爪磨きをする時は、甘皮処理も一緒にやると、より美しい指先に近づくことが可能だ。爪磨きのやり方をマスターして、清潔感のある指先を手に入れてほしい。
  • 更新日:

    2021年2月20日

  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ