このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
大人の男ならメガネケースは革製がおすすめ!手作りする方法も紹介

大人の男ならメガネケースは革製がおすすめ!手作りする方法も紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2021年2月 3日

メガネ男子には必須なメガネケースだが、30代・40代ともなれば革素材のメガネケースを持つのもおすすめだ。使い込むほど革独特の風合いが出て、大人のおしゃれアイテムとしても長年楽しめる。今回は、革のメガネケースの購入方法や、自分で手作りしたい場合の作り方などを紹介しよう。革のメガネケースをプレゼントとして検討している方も要チェックだ。

  

1. 革のメガネケースはAmazonなどの通販でも購入できる?

革のメガネケースを買いたいと思ったとき、まず迷うのはどこで購入するかということだろう。そんな方にまずおすすめなのは、ネット通販である。

革のメガネケースはAmazonや楽天にも豊富にそろっている

最近では、Amazonや楽天などのネットショップでも革のメガネケースが簡単に手に入る。有名ブランドの高級メガネケースからリーズナブルなアイテムまで、さまざまな価格帯の商品が豊富にそろうのも魅力だ。プレゼント用にラッピングしてくれるショップもある。

たくさんの商品を比較検討しているうちに、「本革か合皮か」「ソフトケースかハードケースか」など、重視したいポイントが自然と絞れてくるというメリットもある。初めて革のメガネケースを買うなら、まずはネット通販をのぞいてみてはいかがだろうか。

2. 革のメガネケースを販売店で購入するには

もちろん、革のメガネケースを購入するには、販売店に直接足を運ぶ方法もある。実際に商品を手に取ることで、使い勝手や色・質感などを確かめながら選べるのがメリットである。

革製品の専門店・百貨店・雑貨屋など選択肢はさまざま

自分へのご褒美などで革のメガネケースの購入を考えているなら、革製品の専門店などに出向くのがいいだろう。専門店ならではのアドバイスを受けられたり、オーダーメイドが可能だったりと、妥協しない一品を手に入れたい場合にはぴったりだ。革製品専門のネットショップが直営店を出していることも多いので、探してみてほしい。また、よく行く百貨店や雑貨屋・セレクトショップなどで、気に入った革のメガネケースに巡り合える可能性もあるだろう。

3. プレゼントには名入れの革のメガネケースがおすすめ

革のメガネケースは、男性へのプレゼントとしても人気だ。プレゼントにするなら革のメガネケースに「名入れ」するのがおすすめである。自分の名前が刻印された世界にひとつのメガネケースをもらって、嬉しくない人はいないだろう。

販売店で直接オーダーしてもいいが、通販でも革のメガネケースに名入れをしてくれるショップは数多くある。価格は追加で500円程度が相場で、なかには無料で名入れをしてくれる店もある。特別感がぐっと高まるのでぜひ検討してみよう。

4. 革のメガネケースは手作りすることが可能?

DIYに興味があり、革のメガネケースを手作りしたい!と考える方もいるだろう。そんな方におすすめなのは、「レザークラフトキット」を利用する方法である。メガネケース用のキットなら、革があらかじめメガネケース用にカッティングされているので、基本的には縫い合わせる工程のみで完成させられる。初心者でも安心して手作りできるので、挑戦してみてはどうだろうか。

なかには、革のメガネケースの型紙のみを数百円で販売するサイトもある。レベルに応じて型紙だけを購入してもいいだろう。「レザークラフト メガネケース」などで検索して探してみてほしい。

5. メンズ・レディースにおすすめの革製メガネケース

最後に、革製メガネケースのおすすめブランドについても触れておこう。メンズでは、ハードタイプなら「オロビアンコ」「ホワイトハウスコックス」、ソフトタイプなら「イルビゾンテ」など、名門ブランドの革製メガネケースが売れ筋のようだ。

レディースでは、イタリア発の「アルベロ」や「ジョルジオフェドン」などのブランドに、女性らしいカラーの革製メガネケースの取り扱いがありおすすめだ。気になった方はぜひチェックしてみてほしい。

結論

メガネ本体にはこだわっても、メガネケースは付属のものを使っているという方は意外と多いだろう。これを機に、革のメガネケースに新調してみてはいかがだろうか。長く使えるのはもちろんのこと、メガネをかけるときにちょっとした満足感も楽しめるだろう。家族やパートナーの記念日などにプレゼントするのもおすすめである。
  • 更新日:

    2021年2月 3日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ