このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
チートデイとは?ダイエットの停滞期に新たな風を吹かせる方法を伝授

チートデイとは?ダイエットの停滞期に新たな風を吹かせる方法を伝授

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2021年2月14日

「チートデイ」という言葉をご存じだろうか。直訳するとズルをする日という意味になるのだが、ダイエット中におけるチートデイとは、普段節制してきた食生活を開放する日のことだ。このチートデイにはきちんとメリットがある。今回はチートデイとは何か、方法や注意点もあわせて紹介していこう。

  

1. ダイエット中のチートデイは何をする日?

チートデイとは、ダイエット中に一定の体重から思うように減らなくなる、いわゆる停滞期におすすめの食事法だ。ダイエットにより飢餓状態にあると勘違いしている身体の誤解を解く日といってもよいだろう。

チートデイとはたっぷりと食事をとる日

チートデイとは、ダイエットのために目的をもってエネルギーを多くとる日のことで、男性女性問わず人気のダイエットテクニックだ。チートデイには、減量のためと普段我慢している食べ物をしっかりと食べ、エネルギーを十分に補う。チートデイの食事はチートミールと呼ばれ、基本的には何でも好きなものを食べてOKだ。とくに炭水化物やタンパク質などをしっかりと摂取するとよいだろう。

チートデイを行うメリット

チートデイには3つのメリットがある。
  • ダイエット中の食生活を飢餓状態と判断し、エネルギーを過剰に使用しないよう身体にたくわえ、痩せにくくなってしまったコンディションを元に戻す。
  • 食事制限により十分に足りていなかった栄養素を補う。
  • ダイエットで好きなものを自由に食べられないストレスを解消、リセットする。
このようにチートデイとは、ダイエットの停滞期を打破してくれる魅力的な日だ。一見、ダイエットに逆効果な気がしてしまうが、チートデイにはきちんと取り入れる利点がある。次の章ではその具体的な方法を紹介していこう。

2. ダイエット期間中にチートデイを設ける方法とは?

ダイエット期間中にチートデイを実行するなら、次の手順のようにやってみよう。

まずは自分にチートデイが必要か確認しよう

チートデイとは、体重の低下が停滞してきたダイエッターにおすすめの方法で、誰もがチートデイを取り入れて痩せるわけではない。まずは自分にとってチートデイが必要かどうかを見極めよう。ポイントは以下だ。
  • チートデイとは、体脂肪25%以下の男性、または体脂肪35%以下の女性におすすめのダイエットテクニックである。
  • チートデイとは、運動や食生活からまだ痩せる余地がある人には必要がない方法だ。ダイエット開始以降5%以上すでに減量に成功している人におすすめである。
  • チートデイは、変わらずダイエットを継続しているのに体重が減らなくなってきた人こそ実践してもらいたい。
これらに当てはまらない場合は、逆に太ってしまうこともあるので、チートデイを無理に取り入れる必要はない。また、筋トレなどの運動を組み合わせないとチートデイのメリットが得られないわけではない。うまく取り入れればきっと停滞期脱出のヒントを得られるだろう。

チートデイを設ける頻度を決めよう

自分にとってチートデイを取り入れることがメリットになりそうだと判断したら、次はチートデイを行う頻度を決めよう。

一般的には1週間に1日が目安といわれているが、比較的体脂肪率が高い人は10日に1日、2週間に1日でもよいだろう。逆に体脂肪が7%以下の男性など、低い人は思い切って1週間に2日チートデイを設けても大丈夫だ。チートデイは1週間に3日以上は必要ないだろう。

実際にチートデイを設定してたっぷり食事をとろう

チートデイを設定したら、その日はしっかりと食事をとろう。ダイエット期間中に控えていた炭水化物や、普段足りていないと感じる食材や栄養素があれば、この機会に意識して摂取するのがおすすめだ。肉料理やスイーツなど、普段我慢しているものも気にせず食べよう。

チートデイを、頑張っている自分へのご褒美の日として設定するのもよいかもしれない。好きなものを楽しみ、日々の食事制限のストレスを発散できるチートデイは、ダイエットを継続するモチベーションにもなるだろう。

3. チートデイの食事内容などに関する注意点

チートデイの食事内容にはいくつか気をつけたいポイントがあるので紹介しよう。

前後の食生活はストイックに

チートデイとは、ダイエットテクニックのひとつだ。設けると決めたら、その日以外の食生活はストイックに管理しよう。とくにチートデイの後は、気持ちがゆるみがちなので気をつけたい。チートデイの延長で、だらだらと好きなものを口にする食生活を続けてしまうと、ダイエットは一気に失敗へ転ずるだろう。チートデイとは、ダイエットを成功に導くためにある日ということを忘れずにいてほしい。

チートデイをモチベーションにメリハリを意識したプランを立てよう

チートデイとは何でも食べていい日だが、そこで食べた分は、その後のダイエット期間でしっかりと取り戻さなければならない。メリハリのある食生活が、ダイエット成功への鍵となるといえるだろう。また、ダイエット期間中は食生活の引き締めだけでなく、運動もあわせて行いたい。次のチートデイをモチベーションに、頑張ってほしい。

結論

チートデイとは、ダイエッターにとって停滞期を打破してくれる魅力的な日だ。ストイックにダイエットに取り組んでいる人にこそ、ぜひ試してもらいたい。チートデイの日程は、日記やスケジュール帳などできちんと管理し、頻度が高くなりすぎないよう気をつけよう。
  • 更新日:

    2021年2月14日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ