このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
眉毛コームの使い方をレクチャー!おすすめのアイテムも紹介

眉毛コームの使い方をレクチャー!おすすめのアイテムも紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2021年2月21日

眉毛は顔の印象を決める大事なパーツの1つだ。ひげや髪の毛をきちんとセットしていても眉毛が整っていなければ、それだけでだらしなく見えてしまう場合もある。そこで、普段のお手入れの際にぜひ使ってほしいのが「眉毛コーム」だ。眉毛コームを使うことで眉毛を簡単に整えることができる。今回は、眉毛コームの使い方やおすすめの商品を紹介しよう。

  

1. 眉毛コームなしでカットするデメリット

眉毛をカットするとき、眉毛コームの使い方が分からないなどの理由から、ハサミを直接眉毛にあて眉毛コームなしのフリーハンドでカットしている方も多いだろう。しかし、眉毛を整える際は眉毛コームを使ったほうがよい。なぜかというと、手ブレが抑えられてカットしやすくなるからだ。伸びすぎてしまった眉毛を切り揃える際も便利に使うことができる。

また、毛の流れがバラバラだと、眉毛がボサボサで野暮ったい印象を与えてしまうこともあるだろう。眉毛コームを使い眉毛をすいて毛の流れを整えることで、スッキリさせることができる。

2. 眉毛コームやハサミの使い方

眉毛コームの使い方や、コームとハサミを用いてのカット方法をお教えしよう。眉毛コームはメンズ専用のものでなくても、レディース用などを代用してもOKだ。

1.眉毛コームを使い、毛の流れを整える

眉毛の生えている方向に沿って、眉毛コームで毛の流れを整えよう。一般的に、眉毛は以下のように生えている。

眉頭(目頭の真上)から眉山(白目の終わりの真上):上方向
眉山から眉尻(小鼻と目尻の延長線上にある部分):下方向

2.整えたい部分に眉毛コームを当て、コームからはみ出た毛を切る

次に、コームとハサミを使って眉毛を切っていこう。切りすぎると不自然になってしまうため、全体を整えるのではなく不要な部分のみをカットすることがポイントだ。眉頭~眉山にかけては上から、眉山~眉尻は下から眉毛コームをあてるとよい。また、肌に対して45度以下で眉毛コームをあてると短く切りすぎてしまうため、注意が必要だ。

何度かトライするとコツがつかめてくるだろう。最初は目立たない程度に少しずつカットするなど、自分の好みの長さになるよう調節しながらカットしていくとよい。

3. 眉毛コームの選び方

「眉毛コームを買いたいが、どんなポイントを見ればよいのか分からない」という方のために、選び方のポイントを紹介する。

まず、サイズや素材は自分の手に馴染むものをチョイスしよう。サイズは手のひらサイズのものが多い。持ち運ぶ場合はコンパクトサイズを選ぶと便利だ。素材は大きく分けるとプラスチック製・金属製の2種類となる。プラスチック製はお手入れしやすく、金属製は眉毛をしっかりすくことができるという特徴を持つ。

コーム部分にアイブロウ用のブラシがついているブラシ付きや、ハサミの片方の刃先に眉毛コームがついたハサミ付きタイプなど、多機能な眉毛コームもある。眉毛コーム・ハサミ・毛抜きなどのセット商品もあり、まとめて一気に購入したい方にはピッタリだ。

好みに合わせて選んでみよう。次に紹介するおすすめの眉毛コームも参考にしてほしい。

4. おすすめの眉毛コームはどこで売ってる?

「眉毛コームがどこで売ってるのか知りたい」という方も多いだろう。眉毛コームは、ダイソーやセリアなどの100均、雑貨などを取り扱う無印良品などで購入することができる。その中でもおすすめの眉毛コームを3つ紹介しよう。

ダイソー「UR GLAM BRUSH & COMB(ブラシ&コーム)」

100均のダイソーで手に入る眉毛コームだ。何といっても100円という価格の安さがメリットだろう。お試しで購入したいときにもおすすめだ。

無印良品「アイブローブラシ・コーム付」

男性でも使いやすいシンプルなデザインとカラーが特徴だ。ブラシがついているため、毛の流れを整える際にも便利に使える。

貝印「アイブローセット」

眉毛コーム、ハサミ、毛抜きの3点セットの商品だ。専用ポーチに入っているため、持ち運びがしやすいというメリットがある。

結論

眉毛コームを使っての眉毛カットの方法や、男性にもおすすめの眉毛コーム・アイブローセットを紹介した。眉毛を整えるだけでも、顔の印象は変わってくる。眉毛を整えれば、より凛とした表情や印象に近づけるだろう。ぜひともこだわってお手入れしてほしい。
  • 更新日:

    2021年2月21日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング