このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
男のキレイな背中は清潔感の証!男性も背中のケアで差をつけるポイント

男のキレイな背中は清潔感の証!男性も背中のケアで差をつけるポイント

投稿者:ライター 長谷川大智(はせがわだいち)

鉛筆アイコン 2021年2月25日

「男は背中で語る」と言われるように、男性にとって背中は象徴的な部位だ。しかし、自分では直接見ることが難しかったり、手が届かなかったりして、ケアを怠っている場合も多いのではないだろうか。ケアの行き届いた背中は、清潔感を与える。ここでは、男性にも背中ケアをおすすめする理由とその方法を紹介しよう。

  

1. 男性も背中ケアするのがおすすめ

背中のケアは、美意識の高い女性がするものだと勘違いしている方も多い。男性にも背中ケアがおすすめの理由をみていこう。

背中は意外に見られがち

背中は想像以上に他人から見られている部位だ。水着を着る夏場はもちろん、冬場でさえ、シャツの首元から見える背中は意外に注目されている。そんな背中に、毛穴の黒ずみやニキビがあれば、せっかくのおしゃれやボディメイクも台無しになってしまう。背中の肌がきれいな男性は、それだけで清潔な印象を与えることができ、好感度も上げることができるだろう。

背中のケアはおろそかになりがち

自分で直接見ることが難しい背中は、ケアしている男性も少ないのが現状だ。顔や腕、すねなど、目に見える範囲のケアに気を取られ、実は見られがちな背中のケアを忘れてしまう。しっかりと背中ケアを行い、つるつるすべすべの背中を手に入れることで、世の一般男性とは大きな差をつけることができるだろう。

2. 自宅で背中をケア・正しいやり方とは?

背中のケアは想像以上に簡単で、今すぐできるものが多い。自宅でできる背中ケアの正しいやり方をみていこう。

スクラブ洗浄料を使う

背中のニキビが気になる場合には、スクラブ洗浄料がおすすめだ。角質を除去し、背中を清潔な状態に保つことで、肌状態の改善が期待できる。スクラブ洗浄料を使う場合には、刺激が強すぎるものは避けるのが無難だ。

また、ニキビケア専用の薬用石鹸なども市販されているので、特に気になる場合は検討してもよいだろう。

ボディタオルを変える

背中のニキビやむだ毛が気になる場合には、身体を洗うボディタオルを変えてみよう。手の届きにくい背中は、お風呂でも洗い残しが多くなりがち。繊維が細かく、スクラブ効果のあるボディタオルやボディブラシを使って、隅々までやさしく洗おう。

タオルを十分に泡立てて洗う

洗顔と同じように、背中のケアでもゴシゴシと強くこするのは禁物だ。タオルをしっかりと泡立て、泡を転がすようにやさしく洗うのがコツ。また、洗いすぎは肌に必要な皮脂分まで取り去ってしまうことにもつながるので、注意が必要だ。

洗髪後に身体を洗う

入浴時には、まず髪や顔を洗い、最後に身体を洗うようにしよう。背中のケアでは、洗浄料のすすぎ残しも大敵だ。シャンプーやトリートメントが背中に残ると、ニキビや肌トラブルを引き起こす可能性が高まる。背中や身体を洗うのは最後にして、すすぎ残しが無いようにしよう。

十分に保湿をする

背中のケアでは、保湿も重要な要素だ。やさしく背中を洗ってケアできたら、化粧水や乳液などを使って十分に保湿するよう心がけよう。背中に手が届きにくければ、コットンに保湿液を浸し、背中に貼り付けることで広範囲の保湿できる。

汗をかき汗腺を活発にする

意識的に汗をかき、汗腺を活発にすることも、背中のケアにつながる。肌トラブルの原因のひとつは、毛穴に古い角質や皮脂が溜まってしまうことだ。汗をかき、汗腺を活発にすることで、毛穴の詰まりを解消することができる。

有酸素運動や半身浴で、背中からの発汗を促そう。汗をかいた後は、洗浄料やボディタオルを使い清潔な状態を保つように心がけて。

3. 背中をケアしてキレイを保つには日頃の習慣も大切

背中をケアし、良い状態を保つには、生活習慣も大切になる。背中のケアをしても効果がなかった場合、もしかしたら生活習慣が悪い原因だと考えられるだろう。

食生活に注意する

背中のケアには、ビタミンやミネラル、タンパク質などをバランスよく摂取する食生活が重要だ。脂肪分の多い食事は、皮脂の分泌が過剰になり、ニキビにつながる。糖質の多い食事は、男性ホルモンを刺激し、ホルモンバランスが乱れてニキビを引き起こす原因になる。ビタミンB1、B2やビタミンCは、皮膚を健康に保つ効果がある。

また、腸内環境を整える食物繊維も大切。果物や野菜にはこれらの重要な栄養素が多く含まれているので、積極的に摂取するとよいだろう。お酒はなるべく控えることも意識しよう。

睡眠時間を確保する

背中ケアできれいな肌を目指すには、睡眠時間を十分確保する必要がある。肌の新陳代謝を促すためには、睡眠中に分泌される成長ホルモンが必要だ。成長ホルモンは、入眠から3時間経ってから分泌されるので、最低でも6時間以上は睡眠時間を確保するのが望ましい。

十分な睡眠は、副交感神経を優位にし、男性ホルモンの分泌を抑えることにもつながる。男性ホルモンは皮脂腺を刺激するので、睡眠時間の確保はニキビの予防にも一役買うだろう。

結論

背中のケアは、多くの男性がおろそかになりがちなので、意識すればワンランク上のきれいを手に入れることができる。ケア自体は簡単なものが多いので、ぜひ試してほしい。また、ムダ毛が特に気になる場合や、ニキビのケアが効果を発揮しない場合には、メンズエステや、専門の医療機関を受診することも検討するのがよいだろう。
  • 更新日:

    2021年2月25日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ