このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
HIITはアプリで効果劇的アップ!便利な機能と選び方

HIITはアプリで効果劇的アップ!便利な機能と選び方

投稿者:ライター 長谷川大智(はせがわだいち)

鉛筆アイコン 2021年3月10日

短時間で効率よく身体を鍛えられると人気のHIIT(ヒット)。時間管理が重要なHIITを正しく実践するためには、スマホのアプリがあると非常に便利だ。ここでは、HIIT用のアプリの機能や選び方を紹介しよう。

  

1. HIITをする時におすすめのアプリはiPhoneやandroid向けにさまざまある

高強度インターバルトレーニングと呼ばれるHIITは、短時間に高負荷をかけることで、運動後にも代謝の高い状態を継続し、心肺機能の向上や脂肪燃焼が期待できるトレーニングのこと。その内容は、20秒~30秒の間、高負荷の筋トレを全力で行い、10秒の休憩を繰り返すというものだ。1回のHIITに要する時間は4分程度であり、有酸素運動や通常の筋トレに比べて非常に短い時間で効果を得られる。忙しい方や、ジムに通いたくない方におすすめのトレーニングだ。

HIITにはアプリが便利

HIITに取り組む際には、スマホのアプリを利用するのがよいだろう。HIITの特徴は、短時間の筋トレを周期的に繰り返すことにある。したがって、正確にタイムを把握し管理することが非常に重要なのだ。もちろん、通常のストップウォッチや、スマホの標準タイマーを使っても簡易的なHIITは実行可能だ。しかしながら、HIIT専用のアプリを使えば、残り時間を意識したり、トレーニング全体の進捗を把握したりするのが容易になる。

HIITのアプリはさまざまある

HIITに適したアプリは、iPhoneやandroidを問わず数多くリリースされている。通常のタイマーと比べて異なる点は、ワークアウトと呼ばれるトレーニングメニューが標準設定されていたり、あるいは自分で設定できたりすることだ。

HIITとはトレーニング系統の総称であり、その中で取り組むワークアウトは比較的自由に設定できる。そのため、今週は腕立て伏せなどで上半身に特化し、次週はスクワットなどで下半身に集中するといった組み立てが可能だ。HIIT専用のアプリなら、このようなワークアウトの入れ替えが可能で、さらにそれぞれの時間も細かく設定できるものもある。HIITを実践するなら、ぜひアプリを導入してみよう。

2. HIITに最適なアプリの選び方とは?

HIITに適したアプリの選び方を紹介しよう。もっとも、ここで紹介する要素は一例であり、最終的には「自分のモチベーションが上がるかどうか」が決め手になるだろう。

秒数は変えられるか

HIITアプリの機能としてまず重要なのは、秒数が自分で設定できるかどうかだ。初心者向けのアプリなら、標準的なHIITの秒数が設定されていることもある。しかし、どんなトレーニングも自分に合わせた強度や負荷で行うことが重要だ。HIITの内容をカスタマイズする場合には、秒数の変更が簡単に行える機能があるとよい。

ワークアウトは変えられるか

次にHIITのアプリの機能で注目したいのは、ワークアウトが変更可能かどうかだ。HIITでは短時間に高負荷の筋トレを行うことが必須とされているが、そのメニューは比較的自由度が高い。したがって、自分が鍛えたい部位にアプローチするメニューを多く盛り込むこともできる。HIITアプリには、こうしたワークアウトが簡単に変更できたり、保存できたりするのが望ましい。

秒数の読み上げ音やアラームは聞きやすいか

さらに、機能面なら音についても注目したい。HIITの運動中は全力で身体を追い込むことになるので、「あと何秒頑張ればよいか」が分かることはモチベーションに大きく関わる。また、ブレイク中は次の運動の準備をする必要があるので、「あと何秒後に開始するか」が分かるのが望ましい。タイマーが起動しているかが不安になってワークアウトを止めてしまったり、アラームを聞き逃して時間管理がおろそかになったりしないよう、秒数の読み上げ機能やバイブレーション機能がついたHIITアプリがおすすめだ。

デザインは使いやすく魅力的か

機能以外にも、デザインも重要だ。HIIT自体には関係ないと思いがちだが、モチベーションの維持には大切な要素である。カッコよく、使いたいデザインのアプリなら、HIITの習慣化も容易になるだろう。

スマートウォッチとの連携は必要か

スマートウォッチを持っているなら、連携可能なHIITアプリがおすすめだ。HIITでは、最大心拍数の80~90%を目指すのがよいとされている。心拍数など、身体の状態を示してくれるアプリなら、より的確にHIITに取り組むことが可能になるだろう。

3. HIITの効果的なやり方

HIITのアプリについて理解が深まったところで、HIITを効果的にするコツを紹介しよう。HIITにおいて重要なのは、とにかく全力で、限界まで追い込むことだ。短時間にしっかりと高い負荷を掛けることで、運動後にも代謝の高い状態が保たれる。HIIT専用のアプリも活用しながら、時間内は全力で取り組むという強い意志を持とう。さらに、HIITの実践後には30分以内にプロテインを摂取するのがおすすめだ。HIITのアプリでも、最後にプロテイン摂取までを組み込んでおくとよいだろう。

結論

HIITは効果的なトレーニングメソッドだが、激しい運動を行うため、関節を痛める危険性もはらんでいる。HIIT用のアプリも利用しつつ、時間管理を適正に行うことが大切だ。ウォームアップやクールダウンも欠かさず行うよう意識しておこう。
  • 更新日:

    2021年3月10日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ