このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
男性におすすめの手袋は革製!アイテムの種類やお手入れ方法を解説

男性におすすめの手袋は革製!アイテムの種類やお手入れ方法を解説

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2021年3月 6日

革の手袋は、男性の魅力をアップするアイテムだ。冬のコーディネートに取り入れれば、防寒はもちろん、上品な雰囲気を演出してくれるだろう。そこで今回は、革の手袋について解説する。革の手袋の種類やお手入れ方法を見ていこう。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. メンズにおすすめ?革の手袋がかっこいい!

メンズの手袋には、毛糸やツイードなどさまざまな素材のものがある。その中でもおすすめなのが革製だ。革の手袋は、防寒性が高く、寒い日でも暖かく過ごせるだろう。また、水分を放出するので蒸れにくいのも魅力である。

加えて、革の手袋をつけると上品な雰囲気に仕上がるので、ビジネスシーンやフォーマルな場面にもぴったりだ。手元からファッションを引き締めるアイテムといえるだろう。

2. 革の手袋の種類とは?暖かいのかもチェックしたいポイント

革の手袋には、さまざまな動物の革が使用されている。ここでは、代表的な革の種類を紹介する。

牛革

牛革は、最もメジャーなレザーである。流通量が多いため、比較的安価で買うことが可能だ。また、使用する革の部位や加工方法によって、耐久性や使用感が異なる。

豚革

牛革に次いでよく使用されるレザーである。変色しやすいという特徴があるので、保存方法に気を付けなければならない。

ペッカリー革

イノシシの仲間であるペッカリーの革を使った手袋は、軽くて長持ちすると人気を集めている素材だ。使い込むことで、まるで着けていないような優れた装着感になるだろう。高級な手袋に使われていることが多い。

縫い目や裏地もチェック

革の手袋はレザーの種類だけでなく、裁断の仕方や裏地の有無でも印象が変わる。たとえば、縫い目が表から見えるように縫われている「アウトシーム」と内側で縫われている「インシーム」では、印象が変わるだろう。

また、レザーの内側にニットやファーを入れて保温性をアップしたアイテムもある。暖かく、着け心地もよくなるのでおすすめだ。

3. スマホ対応している革の手袋ってあるの?

革の手袋には、スマホ対応しているものがある。革の手袋をしたままスマホを操作したい方におすすめだ。人差し指の先だけがスマホ対応のものや、10本指がすべて対応しているものなどがあるので、スマホの使い方に合わせて選ぶとよいだろう。

また、スマホ対応の手袋は、薄手の革でできているものがおすすめだ。動きが制限されにくく、細かい作業がしやすいからである。

4. 革の手袋の手入れ方法は?クリーニングやセルフメンテナンスで長持ち

革の手袋はしっかりとお手入れをすることで、長持ちさせることができる。手袋の手入れは、クリーニングに出す方法とセルフで行う方法がある。クリーニングに出す場合とセルフメンテナンスをする場合のやり方を紹介する。

クリーニングに出す場合

本革で作られた手袋は、布や毛糸の物に比べて非常にデリケートだ。自分でメンテナンスをするのが心配な場合は、クリーニングに出すとよい。クリーニングに出せば、安心してケアを任せられるだろう。クリーニングの価格は店にもよるが、およそ2,000~3,000円程度が相場である。

セルフメンテナンスの方法

革の手袋をセルフメンテナンスする方法を見ていこう。メンテナンスに必要なアイテムは、靴屋やネット通販で購入できる。
  • 革用のブラシで手袋のゴミを落とす。手袋を手にはめたまま行うとやりやすい。
  • クリーナーで汚れを拭き取る。
  • 5分ほど置いてから、乾拭きする。
  • 保湿クリームを全体になじませる、ムラがないようにしっかりと伸ばそう。
  • 再び5分ほど置き、乾拭きをしたら完了だ。

革の手袋を長持ちさせる方法

こまめにメンテナンスをすることで、革の手袋を長持ちさせることが可能だ。また、革は水に弱いので、雨で濡れてしまった場合は、素早く拭き取ってから陰干しをしてほしい。濡れたまま放置すると、カビが生えることもあるので注意しよう。また、水に濡れたからといって強くしぼると、革が傷んでしまうので避けてほしい。

結論

革の手袋は、暖かくビジネスシーンにも合うため大人の男性におすすめのアイテムだ。革の手袋の選び方は、使用しているレザーの種類や機能などを基準にしてほしい。また、長持ちさせるためにはこまめなメンテナンスが必要だ。道具をそろえてセルフメンテナンスを行うか、自信がない場合はクリーニングに出すとよいだろう。革の手袋を手に入れて、大人のファッションを楽しんでほしい。
  • 更新日:

    2021年3月 6日

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ