このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
寒い冬はボアスリッパで暖かく過ごそう!気になる洗い方も解説!

寒い冬はボアスリッパで暖かく過ごそう!気になる洗い方も解説!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2021年3月 4日

冬に重宝する室内履きといえば、暖かなボアスリッパではないだろうか。モコモコと柔らかく足を包み込み、足元の冷えを緩和してくれるアイテムだ。女性が使うイメージもあるが、じつはメンズ用のボアスリッパも数多く販売されている。ここでは、ボアスリッパを履くメリットや選ぶ際のポイント、さらに意外と知らない洗い方についてなどを解説しよう。

  

1. 寒い冬にはメンズもボアスリッパを履こう

1年を通して同じスリッパを履いている方も多いだろうが、冬にボアスリッパのような冬用スリッパが一足あると、暖かさは全く違う。まずは、ボアスリッパを履くメリットから紹介していこう。

そもそもスリッパを履くメリットって?

もともとスリッパは、靴を脱ぐ習慣のない外国人のために、江戸時代の末頃に日本で発明されたものだという。今では多くの一般家庭に普及しており、家でスリッパを履く人の割合は35%ほどになるというデータもある。(※1)

発明当初は座敷を汚さないためのものであったスリッパだが、現在では「足元を保温する」「足を保護する」「雑菌の付着や家族間の伝染を防ぐ」などの役割を担うアイテムとなった。スリッパを履くことで、素足で過ごすより健康面や安全面においてメリットがあるのだ。

ボアスリッパは暖かく履き心地もバツグン

ボアは、アクリルなどを起毛させてモコモコとした手触りに加工した生地だ。保温性が高く軽量であり、ふわっとした見た目や肌触りも人気の理由だ。そんなボアを使ったスリッパは、暖かくボリュームがあり、足をしっかり保温・保護してくれるため、冬の室内履きにぴったりといえる。冷たいフローリングで過ごす機会が多い男性などには、非常におすすめなのだ。

2. ボアスリッパの選び方とは?

ボアスリッパには多くの種類があるため、どれを選ぶべきか迷うこともあるだろう。続いては、ボアスリッパを選ぶ際のポイントを解説しよう。

スリッパの形状で選ぶ

スリッパには、平らでかかとのない一般的なタイプ、靴のように履けるシューズタイプ、足首の上までを覆うブーツタイプなど、いくつかの形状がある。保温性を重視するならシューズやブーツ型がおすすめだが、足の蒸れを防ぎたい場合などには、つま先の開いたスリッパタイプを選ぶとよいだろう。

ボアの範囲で選ぶ

ボアスリッパは、主に外側も内側も総ボアになっているタイプと、内側だけがボアになっているタイプに分けられる。総ボアタイプは見るからにふわモコでかわいらしい印象だが、内ボアタイプにはメンズ向きのすっきりとしたフォルムのものもある。部屋の雰囲気や好みに合わせて選んでみよう。

サイズや機能性もチェック

サイズが合っていないスリッパだと脱げやすく、指先に負担がかかるなどのデメリットが生じる。家での快適さを左右するので、S・M・L表記だけでなく、できれば細かい長さまで確認して選ぶとよいだろう。

また子どもやお年寄りなら「滑り止め付き」、立ち仕事が多い主婦なら「厚底」、においが気になる方は「抗菌・防臭効果」など、プラスαで機能面もチェックしておくとより快適に履けるはずだ。

3. ボアスリッパの洗い方

ふわふわのボアスリッパは洗い方が難しそうに思えるが、洗濯機で丸洗いできる商品も意外と多い。ここでは、ボアスリッパの洗い方について見ていこう。

まずは洗濯表示を確認

まずはタグなどで、「手洗い可」「洗濯機可」の表示があるかを確認しよう。「洗濯おけに×」のマークがある場合、家庭では洗えないものになる。

ボアスリッパの洗い方手順

  • 手洗いの場合
    洗面器に水を張り、使い古しの歯ブラシなど用意する。スリッパを水に浸しながら、石鹸や中性洗剤を使って全体をこすり洗いしよう。汚れが落ちたら十分にすすぎ、タオルなどで水気を取る。最後に毛並みを整えてから陰干しすればOKだ。
  • 洗濯機の場合
    洗濯機OKのボアスリッパでも、型崩れを防ぐために必ず洗濯ネットには入れよう。「手洗いコース」など優しく洗えるコースを選び、脱水まで行う。ボアのモコモコ感を持続させたいなら柔軟剤を使うのもおすすめだ。洗濯後、形や毛並を整えて陰干しすれば完了である。

洗えないボアスリッパはどうする?

洗濯不可のボアスリッパをどうしても洗いたい場合、短時間で手洗いする、しっかり絞ったタオルで拭く、ファブリーズなどで除菌するといった方法がある。しかし、本来推奨される方法ではないため、挑戦するならあくまで自己責任で試してみてほしい。

洗えるボアスリッパを選んでおくと楽

多くのボアスリッパにはアクリルやポリエルテル素材が使われているため、手軽に洗うことができるはずだ。ただ、なかには自宅では洗えないタイプもあるため、購入前に洗えるかどうか確認しておくのがベターである。「洗濯機OK」「丸洗い可」などの謳い文句がある商品であれば、清潔さを保つのも容易だろう。

結論

ボアスリッパの魅力や洗い方などを紹介したがいかがだろう。自宅で過ごす時間が増えている昨今、スリッパなど身近なアイテムを買い替えてみるのもよいのではないだろうか。暖かく履き心地のよいボアスリッパは、冬のおうち時間を少し快適なものにしてくれるかもしれない。
  • 更新日:

    2021年3月 4日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング