このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
鼻毛が長いのを何とかしたい!鼻毛が伸びる原因と正しい処理方法

鼻毛が長いのを何とかしたい!鼻毛が伸びる原因と正しい処理方法

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2021年3月16日

家に帰ってふと鏡を覗いたとき、鼻の下から見える長い鼻毛に恥じらいを覚えたことはないだろうか。とくに男性の場合は、身体の構造から鼻毛がはやく伸びる傾向にあるといわれている。スーツをビシッと着こなしてどんなに清潔感があったとしても、長い鼻毛が1本見えていただけでイメージダウンに繋がってしまうかもしれない。そのような残念な結果にならないためにも、鼻毛を処理する正しい方法を身につけよう。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 鼻毛が長いとかゆい時も!なぜ伸びるの?

鼻毛が長いと、かゆみを感じたり恥ずかしい思いをしたりあまりメリットは感じられない。ところで、鼻毛の適正な長さとはどのくらいかご存知だろうか。まずは、鼻毛の役割や長い鼻毛になる原因について説明しよう。

鼻毛の役割

鼻毛の役割は主に3つあり、最も重要なのが細菌やウィルス、ちりや埃などの異物が身体の中に侵入するのを防いでくれるフィルターのような役割だ。そのほか、鼻の内部を加湿し乾燥を防ぐ役割、身体に害を及ぼすような異臭を嗅ぎ分ける役割がある。

鼻毛が伸びる速さと長さ

鼻毛が成長する速度は、平均して1日0.15mm、1カ月で4~5mm程度といわれている。仮に1カ月伸ばして5mmの長さになったとすると、鼻の出口付近にある毛は外にはみ出してしまう可能性があるのだ。鼻毛が役割を果たしつつはみ出さないためには、月1回程度の手入れが望ましいといえる。

鼻毛が伸びる原因

鼻毛が伸びる原因には、汚れた空気環境での活動、男性ホルモン、加齢によるものがある。交通量の多い場所の排気ガスや人混みによる埃、タバコの煙など、汚れた空気の多いところで活動していると、鼻毛がフィルターとして機能するため伸びがはやまるのだ。また、男性の体毛が女性より濃くて長いように、男性ホルモンの影響で鼻毛もはやく伸びるといわれている。加齢の場合は、新陳代謝の低下による毛周期の遅れや毛穴のたるみなどが原因となるようだ。

2. 鼻毛が長くても抜くのはNG?

鼻毛が長いことが気になり、鏡の前で毛抜きを片手に思わず抜いてしまったという経験のある人もいるだろう。そもそも長い鼻毛は抜いてもよいのだろうか。

これに対する答えは「NO」である。なぜなら鼻の内側の粘膜は傷つきやすく、鼻毛を抜いたことによって傷ついた毛穴が炎症を起こしてしまう可能性があるからだ。それだけでなく、鼻毛を間引きすることになるため密度が低くなり、細菌やウィルスに対するフィルターの役割を果たさなくなってしまう。今後、長い鼻毛が目立ってきたときは、抜くことを止めて切ることをおすすめしたい。

3. 鼻毛が長い人のための正しい処理方法

最後に、伸びてしまった長い鼻毛を正しく処理する方法をいくつか紹介しよう。

鼻毛切りハサミ

鼻毛の処理方法でも一般的なのが、鼻毛専用のハサミを使う方法だ。片手に収まる小さなサイズで、長い鼻毛だけをピンポイントでカットできるようスリムな刃先になっている。鼻の粘膜が傷付かないよう先端が丸く加工してあるタイプも多い。値段も手ごろで手軽に使える一方、少し手元が狂うと粘膜を傷付けてしまったりカットした毛先に不快感を覚えたりすることもある。

鼻毛カッター

エチケットカッターともいわれる鼻毛専用の電動シェーバーである。鼻毛を全方向からカットできるよう筒状になっているのが特徴だ。刃が直接鼻の粘膜や皮膚に当たらないため、ほかの方法よりも比較的安全に処理することができる。長い鼻毛も短い鼻毛も同じくらいの長さにカットできるのもよい点だ。処理する頻度が高いと感じているならば、試してみる価値はあるだろう。

結論

鼻毛が長くなりやすい原因のひとつに加齢があることから、伸びた鼻毛を今後も処理し続けなければならないだろう。鼻毛が伸びる原因となる生活環境や習慣は簡単には変えられないが、鼻毛の処理方法を変えることはすぐにでもできるはずだ。もし間違った方法で長い鼻毛を処理しているのであれば、今後のためにもいまから正しい処理方法を身につけてほしい。
  • 更新日:

    2021年3月16日

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ