このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ハンドクリームで手荒れケア!メンズにおすすめのアイテムとは?

ハンドクリームで手荒れケア!メンズにおすすめのアイテムとは?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2021年3月26日

乾燥する季節になると、手荒れが気になりはしないだろうか。手荒れを防ぐためには、ハンドクリームを上手に活用するとよい。そこで今回は、メンズにおすすめのハンドクリームを5つ紹介する。ハンドクリームというと、女性のものと思う方もいるかもしれないが、近年では使用する男性も増えている。手荒れが気になる男性は、ハンドクリームを上手に活用してほしい。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 手荒れ予防・修復によいハンドクリームの成分とは?

ひとくちにハンドクリームといっても、さまざまな種類がある。ハンドクリームを選ぶ際に注目してほしいのが、配合されている成分だ。まずは、ハンドクリームの手荒れ予防成分について見ていこう。

保湿成分

ハンドクリームを選ぶときに最も注目してほしいのは、保湿成分だ。保湿成分がたっぷりと配合されているものは、皮膚をうるおして手荒れをケアしてくれるだろう。ちなみに、市販のハンドクリームによく配合されているのは、ヒアルロン酸やセラミド、オリーブ油、グリセリン、シアバターなどである。

角質を柔らかくする成分

尿素が配合されているものは、手荒れで硬くなってしまった肌を柔らかくする効果が期待できる。ただし、皮膚が薄い部分や傷がある部分には適さないため、注意してほしい。

2. ハンドクリームの使い心地を決める3つのポイント

手荒れをケアするハンドクリームを選ぶ際は、3つのポイントに注目するとよい。ここでは、使い心地のよいハンドクリームを見つける方法を見ていこう。

手荒れ予防成分の配合量

前項で解説したように、保湿成分がたっぷりと配合されているものを選べば、ひどい手荒れもケアできるだろう。化粧品に分類されるハンドクリームの成分表は、配合量が多い順に書かれているので、保湿成分がどの位置に記載されているかチェックしてみてほしい。

使用感

ハンドクリームは、使用感がよいものを選ぼう。クリームのべたつきが少なく、しっとりと肌になじむものがおすすめだ。

香り

ハンドクリームには、さまざまな香りがついたものがある。好きな香りを選べば、手荒れをケアしながら気分をリフレッシュすることが可能だ。一方、食事中に使いたい方や香水を使う方は、無香料のものがおすすめである。

3. 香りが鼻につかない!メンズの手荒れ改善に定評のあるハンドクリーム5選

ここからは、手荒れケアができるハンドクリームを5つ紹介していこう。

ニュートロジーナ「ノルウェーフォーミュラハンドクリーム」

ニュートロジーナは、40カ国以上で愛されているハンドクリームだ。純度99%のグリセリンが、カサカサの手にうるおいを与えてくれるだろう。

O'Keeffe's (オキーフス)「Working Hands ハンドクリーム 3オンス入りチューブ」

ひどい手荒れにお悩みの方におすすめのハンドクリームだ。肌にベールを張るような使用感で、うるおいをしっかりと閉じ込めてくれる。

アベンヌ「薬用ハンドクリーム」

温泉水とミツロウ、オイルでできたアベンヌコールドクリーム成分の働きで、乾燥した手をうるおすハンドクリームだ。ベタつかない使用感も魅力である。

リスブラン「薬用PWSハンドクリーム」

無香料で使いやすいハンドクリームを探している方にぴったりである。シンプルなパッケージで、メンズにもおすすめだ。

Hands A P.P「プロフェッショナルプロテクション ハンドクリーム」

調理師や看護師のように、手荒れしやすい職業の方に向けて作られたアイテムである。海藻ガゴメ抽出物やマカダミア種子油などの8種類の成分配合により、なめらかな肌に導いてくれるだろう。

4. 手荒れを予防するためにできる事

ここでは、ハンドクリームのケアとあわせて行いたい、手荒れ予防対策を見ていこう。

食事内容の見直し

毎日の食事で、手荒れケアに役立つ栄養素を積極的にとるとよい。たとえば、肌のもとになるたんぱく質や、皮膚を健康に保つとされるビタミンA・B、血行を促進するビタミンEなどがおすすめだ。必要な栄養素を摂取し、こまめにハンドクリームを塗ることで健やかな肌に近づけるだろう。

水仕事をするときは手袋を

皿洗いや風呂掃除などの水仕事をするときは、ゴム手袋をして肌を守ってほしい。どうしても素手で洗いたい場合は、うるおいを奪ってしまうお湯ではなく水を使うとよい。水仕事が終わったら、ハンドクリームで手荒れケアを忘れずに行おう。

5. 手荒れがひどいときには皮膚科で見てもらう

ハンドクリームを塗ったり予防をしたりしても手荒れが改善されないという方もいるだろう。自分にあうハンドクリームでもどうにもならない場合は、皮膚科を受診することをおすすめする。ただの手荒れだと思っていたら、治療が必要な場合があるからだ。(※1)ハンドクリームのようなセルフケア方法だけでは治らないこともあるので、早めに手荒れの専門家へ相談しよう。

結論

手荒れは、こまめにハンドクリームを塗ることでケアすることができる。ハンドクリームは、パッケージにある成分表をチェックして選ぶとよい。自分にあうハンドクリームを見つけて、手荒れのストレスから解放されてほしい。
(参考文献)
※1出典:医療法人社団 健昇会 渋谷駅前おおしま皮膚科「手湿疹の症状 治療方法について」
https://shibuya-hifuka.jp/syoujou/detail/kayumi_7.html
  • 更新日:

    2021年3月26日

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ