このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
産毛の剃り方を解説!おすすめの処理方法をチェックしよう

産毛の剃り方を解説!おすすめの処理方法をチェックしよう

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2021年3月24日

顔や身体に生えている「産毛」が気になるという方は少なくない。髭や眉毛と比べると目立たない産毛だが、たくさん生えていると目立ってしまうこともあるだろう。そこで今回は、産毛の剃り方を解説する。敏感肌で産毛を剃れない方に向けた処理方法も紹介するので、ぜひ最後まで読み進めてほしい。

  

1. そもそも産毛って何?

産毛という言葉は知っていても、どういうものか詳しく説明できないという方がいるかもしれない。最初に、知っているようで知らない産毛について詳しく説明していこう。

産毛とは?

産毛は、身体に生える細く短い毛のことだ。髪や髭と比べてメラニン色素が少ないため、柔らかく目立たない毛が生えてくる。

産毛処理のメリット1.顔のくすみがとれる

顔に生えた産毛を放置しておくと、顔色がくすんで見えてしまう可能性がある。こまめに産毛処理をすれば、肌が本来もつ清潔感を取り戻すことができるだろう。また、女性は、産毛がなくなることでメイクのりがアップする効果も期待できる。

産毛処理のメリット2.肌荒れ防止になる

産毛がなくなることで、肌荒れの原因になる雑菌やゴミを付着しにくくすることが可能だ。さらに、化粧水や乳液といったスキンケアが、肌に届きやすくなる効果も期待できる。こまめに産毛処理をすることで、うつくしい肌を目指すことができるのだ。

2. 産毛の手入れはどうやってやればいい?

顔の産毛を自己流で処理している方も多いのではないだろうか。間違った産毛処理は、肌荒れなどのトラブルを引き起こす恐れがあるので注意が必要だ。ここでは、正しい産毛の処理方法やおすすめのツールについて見ていこう。

顔に生えた産毛の処理方法

  • 洗顔し、産毛を柔らかくする。
  • 肌を保護するため、クリームやシェービングフォームを顔に塗る。
  • カミソリの刃を上から下へ動かし、おでこの産毛を剃っていく。肌に優しくそわせるようにしよう。
  • 頬の産毛を剃るときは、カミソリを内側から外側へ流すようにすべらせていく。
  • 口の周りは、カミソリを上から下に動かそう。鼻の下や口角は、口を動かして剃りやすいように根元を露出させるとよい。
  • 毛を洗い流し、化粧水や乳液で肌を保湿して完了だ。

産毛処理におすすめのツール

産毛処理には、顔用カミソリかフェイスシェーバーを使用してほしい。カミソリのメリットは、小回りがきいて細かい部分を剃りやすいことである。スーパーやドラックストアで安く売っているので、手軽に購入できることもメリットだ。ただし、刃が直接肌に当たるため、慣れていないと傷をつけてしまう可能性がある。

一方、シェーバーなら、カミソリよりも肌に優しく産毛処理ができる。しかし、刃が当たる部分が少なくなっているものが多く、上手に扱わないと剃り残してしまう点がデメリットだろう。洗えないモデルだと、汚れが溜まってしまう恐れもある。衛生的に使うために、水洗いできるモデルがおすすめだ。

産毛処理の頻度

産毛のセルフケアは、3週間~1カ月に1度を目安にしよう。高頻度で産毛を剃っていると、肌に必要な角質まで落としてしまい、肌トラブルの原因にもつながるためだ。

3. 産毛処理が面倒な人におすすめの方法は?

敏感肌で産毛の手入れができない方やセルフの処理が億劫な方は、プロに任せるとよい。最後に、顔の産毛を処理してもらえるサービスについて見ていこう。

シェービングサロン

自分で上手に処理ができない方は、顔の産毛を剃ってくれるシェービングサロンを検討しよう。顔剃りの施術を行えるのは国家資格をとった理容師だけなので、安心して任せることができるだろう。産毛の処理だけでなく、エステを一緒に受けられるサロンも多いようだ。

脱毛

「顔の産毛処理から解放されたい!」という方は、脱毛を検討しよう。顔の脱毛は、身体の濃いムダ毛と比べて薄いため、産毛にも対応する機械を導入している店舗を選ぶことが重要だ。

脱毛には、サロンで行うフラッシュ脱毛と、医療機関で行うレーザー脱毛がある。フラッシュ脱毛は安価だが、繰り返し施術を受け続ける必要がある。レーザー脱毛は何回か施術を受けることで、永久脱毛が可能だ。ただし、フラッシュ脱毛と比べて値段が高くなる傾向にある。効果と予算、通いやすさなどを考慮して選ぶとよいだろう。

結論

顔の産毛が生えていると、顔のくすみや肌荒れの原因になる。セルフケアをする場合は、肌を傷つけないようにクリームを使い、処理後はしっかりと保湿しよう。自分で行う処理が難しい場合は、プロに任せるのもおすすめである。今回紹介した産毛の処理方法を参考にして、より明るい表情を手に入れてほしい。
  • 更新日:

    2021年3月24日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧