このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ウォーキングの靴はスニーカーではだめ?専用靴との違いや注意点

ウォーキングの靴はスニーカーではだめ?専用靴との違いや注意点

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2021年3月30日

健康志向の高まりにより、近年盛り上がりを見せるウォーキング。始めてみたいが、手元にスニーカーしかなく、悩んでいる人も多いのではないだろうか。そこで今回は、ウォーキングをスニーカーで行うことの注意点や、ウォーキングシューズのメリットを紹介しよう。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ウォーキングでスニーカーを選ぶなら

ウォーキングは、スニーカーで行ってもよいのだろうか。結論からいえば、ウォーキングをするなら、専用のウォーキングシューズを準備するのがよいといえる。その理由は、靴の用途にある。

スニーカーは歩くために作られていない

そもそもスニーカーとは、靴底がゴム製の運動靴の総称だ。したがって、ウォーキングシューズも広義のスニーカーと呼ぶこともできるだろう。しかしながら、スニーカーの多くはファッション用途であり、歩行運動そのものを目的としていない。

ウォーキングでスニーカーを履いていると、足が疲れたり、足首や膝に負担がかかったりする可能性があるのだ。ウォーキングを安全かつ効果的に行うなら、スニーカーではなくウォーキングシューズを履くのがよいだろう。

2. ウォーキングシューズとスニーカーの違い

ウォーキングシューズとスニーカーは具体的にどのような違いがあるのだろうか。使用する目的の差が、機能や素材の違いを生んでいる。詳しくみていこう。

アウトソールの形状

ウォーキングシューズとスニーカーが違う点は、アウトソール(底)の素材や形状にある。多くのスニーカーは、アウトソールが平らであり、足裏全体が接地する形状になっている。

一方、ウォーキングシューズは、クッション性のある厚めのアウトソールで、足裏のアーチをサポートする形状になっている。ウォーキングシューズはそのアウトソールの形状によって、衝撃を吸収するとともに重心のぶれを防ぎ、効率的に歩行できるのだ。

アッパーの素材

アッパーとは、スニーカーの上面や側面など、アウトソール以外の表面全体のことだ。ウォーキングシューズとスニーカーは、アッパーの素材も異なっている。スニーカーはファッション性を重視するため、合成皮革や布など、デザイン性にすぐれた素材を使う。

一方ウォーキングシューズは、通気性や伸縮性といった機能を高めるため、メッシュ素材や通気性のよい布などを使うこともある。これにより、快適な歩行ができるのだ。

シューズ自体の重さ

シューズ自体の重量も、ウォーキングシューズとスニーカーとの大きな違いである。スニーカーはデザインを重視するため、比較的重くなりやすい。しかしウォーキングシューズは、長時間の歩行にも対応した軽量化がはかられていることが多い。

ウォーキングでは20分以上の歩行がよいとされているので、軽いウォーキングシューズなら疲労を軽減しつつ、快適に歩けるだろう。

ランニングシューズとの違い

ウォーキングの靴選びで忘れてはならないのが、ランニングシューズの存在だ。ランニングシューズは、ウォーキングシューズに比べ、さらに軽く、ソールのクッション性が高いものが多い。これは、走る動作と歩く動作で力のかかり方が異なるためである。

ウォーキングシューズは、歩く動作に最適な構造になっているので、軽いからといって安易にランニングシューズを選ぶのは避けよう。

3. スニーカーでウォーキングするときの注意点

ウォーキングはスニーカーではできないのだろうか。実は、注意点さえ守れば、ウォーキングはスニーカーで行っても問題ない場合もある。

ウォーキング時間は短めにしよう

ウォーキングをスニーカーで行う場合、衝撃吸収性が低かったり、重量が高かったりすることで、足や膝に思わぬ負担をかけることもある。長時間のウォーキングは、足の疲労だけでなく、怪我につながることもあるということだ。ウォーキングシューズではなくスニーカーの場合には、ウォーキングの時間は短めに設定するのがよいだろう。

サイズの合った歩きやすいスニーカーを選ぼう

ウォーキングシューズと異なり、スニーカーは足にフィットしにくいデザインも多い。自分に合ったサイズの靴で歩くのは、ウォーキングの基本だ。スニーカーも同様で、必ず足のサイズに合ったものを選び、ひもをしっかりと締めて歩くようにしよう。

4. スニーカー代わりのウォーキングおすすめシューズ3選

ウォーキングシューズでスニーカーとしても使える3アイテムを紹介しよう。

ニューバランス「MW880」

ニューバランスのウォーキングシューズ。スニーカーとしても使えるシンプルなデザインが特徴だ。独自の技術により、安定性とクッション性をかねそなえた履きごこちを実現している。買い物や散歩など、カジュアルファッションとも相性抜群でおすすめ。

アシックス「ライフウォーカー101」

ウォーキングに特化したアシックスのシューズ。ひもではなくマジックテープで脱ぎ履きするタイプで、ウォーキングにでかける際も手間がなく快適だ。足の指全体でしっかりと地面をつかむことができ、安定した歩行ができる。

ナイキ「レボリューション5」

ナイキからは、ウォーキングも可能なスニーカータイプのシューズがおすすめ。着地時の衝撃をやわらげるソールや、通気性のよいメッシュ素材のアッパーなど、快適なウォーキングのための機能が満載だ。

結論

ウォーキングは、器具やツールを必要とせず、誰でもすぐにはじめられる運動だ。しかし、シューズだけはウォーキングに適したものを選ぶとよい。怪我や疲労のリスクを大幅に軽減するのがおすすめだ。お気に入りのシューズは、ウォーキングへ向かう気持ちまで軽やかにしてくれるはずだ。
  • 更新日:

    2021年3月30日

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ