このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
トレーニングキャップはいいことがたくさん!おすすめのアイテム5選

トレーニングキャップはいいことがたくさん!おすすめのアイテム5選

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2021年4月 1日

トレーニング中にキャップを被ると、快適さの向上やモチベーションアップといったメリットがある。そのため、室内であってもキャップを被ることをおすすめする。今回は、トレーニングキャップの選び方を解説していこう。おすすめのトレーニングキャップも紹介するので、自分にあうアイテムを探してほしい。

  

1. 室内でトレーニング中にキャップを被るのはなぜ?

ジムでキャップを被りながらトレーニングをしているひとを見たことがある方も多いだろう。理由がわからないと「室内なのになぜ?」と疑問に思うかもしれない。最初に、室内であってもキャップを被ったほうがよい理由を解説する。

汗止め

トレーニング中に顔に落ちてくる汗が気になったことはないだろうか。汗が目に入ると、痛くて運動を続けられないだろう。そこでおすすめしたいのがキャップだ。キャップを被ると、顔に流れ落ちる汗を吸収して、集中力をアップする効果が期待できる。

モチベーションアップ

ファッション性に優れたキャップを被れば、トレーニングへのモチベーションがアップする。トレーニングキャップは、オシャレなデザインのものが多く販売されているので、お気に入りを見つけてほしい。

髪を固定する

髪が顔にかかるほど長い方は、トレーニング中に毛が邪魔になってしまうだろう。トレーニング用キャップを被れば、髪を全体的に固定してくれ、快適に身体を動かすことができる。

2. トレーニング用キャップの選び方

ひとくちにトレーニング用キャップといってもさまざまな種類が販売されている。快適にトレーニングできるキャップを選ぶためには、通気性や揮発性などに注目して選ぶとよい。それぞれについて詳しく見ていこう。

通気性

汗をかくトレーニング時に被るキャップは、通気性に優れたものを選ぼう。通気性がよいキャップは、ムレを防ぎ、汗をかいても快適な状態をキープしてくれるからだ。

撥水性

ランニングなどで外でもキャップを被る方は、撥水性のある素材でできたアイテムを選ぼう。急な雨に降られても重たくならず、頭を守ってくれるだろう。

洗えるかどうか

洗濯可能なトレーニング用キャップを選べば、いつでも清潔に使うことができる。汗をかくトレーニング中に使うものだからこそ、キレイな状態を保てるものを使おう。

デザイン

機能だけでなく、デザインにも注目して選ぼう。見た目が気に入らないものだと、モチベーションは上がらない。思わず被りたくなるようなデザインのものを探すとよいだろう。加えて、自分の使っているトレーニングウェアに合うかどうかもチェックしてほしい。

3. トレーニング中におすすめのメンズキャップ

ここからは、トレーニング中におすすめしたいメンズキャップを見ていこう。スポーツショップや通販で買えるものを選別した。

NIKE(ナイキ)「スポーツウェア ヘリテージ86 フューチュラ ウォッシュド」

人気のスポーツブランド・ナイキから販売されているスポーツキャップだ。手洗いができるので、いつでも清潔に使うことが可能である。シンプルなデザインでどんなウェアにもあうところも魅力である。

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)「スワローテイルキャップ」

室内と屋外の両方で使えるトレーニング用キャップをお探しの方におすすめのアイテムだ。撥水性のある生地でできており、突然の雨でも安心だろう。さらに、サイドに穴が開き、通気性にも優れているモデルだ。

puma(プーマ)「ランニングキャップⅢ」

吸水性と速乾性に優れた素材を使用したトレーニング用キャップだ。キャップの内側には通気性のあるバンドをつけ、フィット感を実現している。UVカット仕様で、外でのランニングにもおすすめのアイテムである。

asics(アシックス)「ランニングメッシュキャップ」

メッシュ生地でできており、通気性が抜群なキャップである。ユニセックスなデザインなので、夫婦やカップルでお揃いにしてもよいだろう。

adidas(アディダス)「AEROREADY バッジ オブ スポーツ ダッドキャップ」

吸水性が高い生地でできており、トレーニング中も快適に過ごせるアイテムだ。内側に入っているスウェットバンドが汗を吸収するため、汗をたくさんかく方におすすめする。カラーは、ベーシックな明るい黄色、ピンクや緑などがラインナップされている。ファッションのポイントとなるキャップがほしい方におすすめだ。

結論

キャップは、トレーニーの強い味方である。今までキャップを被っていなかったという方は、ぜひこの記事を参考にして自分にぴったりなアイテムを見つけてほしい。トレーニング用キャップを活用して、より快適に運動を楽しもう。
  • 更新日:

    2021年4月 1日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ