このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
背中の産毛は見られている!正しい処理でつるつるの背中を目指すポイント

背中の産毛は見られている!正しい処理でつるつるの背中を目指すポイント

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2021年4月19日

海水浴場や銭湯で、他人の背中の毛を思わず見てしまった経験は無いだろうか。背中の産毛は自分では確認しづらい一方、他人からは案外見られているものだ。もしかしたら、あなたも他人の注目を集めているかもしれない。ここでは、背中の産毛の処理方法を紹介しよう。

  

1. 背中の産毛が濃いのは男性も気にする?

背中の産毛が濃いことを気にする男性は意外に多い。その理由や、処理のメリットなどをみていこう。

背中の産毛は人目につきやすい

背中の産毛は、自分では直接見ることが難しい反面、他人からは見られがちなポイントだ。特に、水着になる夏場やサウナ、銭湯といった場所では意外に注目されていると思った方がよい。

女性からは産毛不要の声も

近年では男性のムダ毛や産毛を気にする女性も多い。メンズクリニックなどによりさまざまな調査が行われているが、目立つようなら処理をしてほしいと望む女性の割合も多いようだ。

背中の産毛を処理するメリット

背中の産毛を処理するメリットは、つるつるの美しい背中を手に入れられることはもちろんのこと、背中ニキビを防げることにある。背中には皮脂腺があり、毛穴が詰まりやすい状態だ。

皮脂が溜まり毛穴が詰まると、ニキビを誘発することになる。背中の産毛を処理すれば、毛穴を清潔に保つことができ、背中のニキビを予防することにもつながる。

背中の産毛の役割

そもそも、背中に産毛が生えるのは、生物的な役割があるからだ。1つ目は、保護機能。人間が衣服を着ていなかった時代の名残で、紫外線や風などの外的要因から身体を守る役割がある。2つ目は、体温調節機能。背中の体毛は、暑い時には熱を放出しやすく、寒い時には熱を逃がさないようにする役割をもつ。現代では衣服を着ていることが多いため、身体は外的要因から守られているし、体温調節も可能だ。したがって、体毛が薄くなり、産毛となっている。

2. 背中の産毛の処理方法とは?

背中の産毛の処理方法をみていこう。おすすめの処理は以下の3つの方法だ。

除毛クリーム

背中の産毛を処理するのに効果的な方法のひとつは、除毛クリームだ。ドラッグストアなどでも比較的簡単に入手できる除毛クリームは、塗って放置し、洗い流すだけ。効果も高く、一度で多くの産毛を処理できる。

使用する際には、製品に記載された手順や用量、待ち時間などを守り、正しく使うようにしよう。また、敏感肌の方には刺激が強すぎる場合もあるので、パッチテストをして異常がないことを確かめてから使用するのがおすすめだ。

電気シェーバー

背中の産毛処理で最も安全な方法が、電気シェーバーを使うことだ。肌へ直接触れないため、敏感肌の方でも手軽に産毛が処理できる。背中は自分では見えにくいので、合わせ鏡を使い、なでるように優しく剃るのがコツだ。

手持ちのシェーバーで手が届きにくい場合には、背中専用のバックシェーバーを使うのもおすすめ。持ち手が長く、背中の広範囲を処理できる。いずれにせよ、電気シェーバーでの処理の後にはしっかりと保湿することを心がけよう。

除毛テープ・ブラジリアンワックス

背中の産毛を一網打尽にしたければ、除毛テープやブラジリアンワックスがおすすめだ。産毛を剃ったり溶かしたりするのではなく、毛根から一気に引き抜くことで、すべすべの背中が手に入る。また毛根から引き抜くため、産毛の無い状態を長期間保つことができる。

一方、処理は痛みが強く、敏感肌の方や、背中ニキビのある方は使用を控えるのが無難だ。すみずみまで塗るのが難しい場合には、パートナーの手を借りるのが良いだろう。

3. 背中の産毛が濃いならタオル脱毛もおすすめ

背中の産毛を処理するなら、タオル除毛を検討するのもよいだろう。

除毛タオルとは?

除毛タオルとは、その名の通り除毛を目的としたボディ用タオルのことだ。通常のボディタオルよりも繊維が細かいものが多く、産毛をやさしく手軽に処理できる。全身洗浄用のボディタオルとしても使えるものや、毎日使っても肌への刺激が少ないものなどが市販されている。

タオル除毛のメリット

タオル除毛で背中の産毛を処理するメリットは、何といってもその手軽さにある。お風呂で身体を洗うのと同じ要領で産毛処理ができてしまう。また、薬剤を塗るわけではないので、肌への負担も少なく、安全であることも大きなメリットだ。

また、細かい繊維が毛穴の角栓を取り除くので、つるつるの背中を目指せることも魅力のひとつだろう。

タオル除毛の方法

タオル除毛はお風呂で行う。方法は、ボディタオルと同じように水に濡らし、背中をやさしくこするだけだ。タオルの繊維が産毛や角質をやさしく絡めとってくれる。産毛を取りたいばかりにゴシゴシとこするのは、肌への負担が大きいので注意しよう。

タオル除毛に向いている人

タオル除毛は、手軽に背中の産毛を処理できる一方、即効性は無い。したがって、産毛が元々少なく、徐々に減らしていきたい人におすすめだ。また、毛穴の角質を絡めとってくれるため、産毛の処理だけでなくつるつるの背中を手に入れたい人にも適している。

結論

背中の産毛は、本人以上に他人の目が届く厄介者だ。しかし、適切な処理を行えば、つるつるの美しい背中を手に入れるのは難しくはない。毛や肌の状態をよく把握し、自分に合った処理方法を見つけてほしい。また、確実にきれいにしたい場合には、専門のメンズエステなどを利用するのもひとつの方法だろう。
  • 更新日:

    2021年4月19日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング