このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
中敷きの選び方!靴や目的にぴったりなアイテムの見つけ方とは?

中敷きの選び方!靴や目的にぴったりなアイテムの見つけ方とは?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2021年4月19日

中敷きは、足の疲れを軽減したりサイズを調整したりと、身体にうれしい効果が期待できるアイテムだ。自分に合う中敷きを靴に入れることで、足の健康だけでなく全身の健康を考えることができる。そこで今回は、自分に合う中敷きの選び方を解説する。また、市販品で満足できない場合におすすめしたい、オーダーメイドの中敷きについても紹介するので、アイテム選びに悩んでいる方はぜひ参考にしてほしい。

  

1. 中敷きは靴が大きい時以外にも必要?おすすめの理由

中敷きを靴に入れることで、疲労緩和やサイズ調整など、さまざまな効果が期待できる。最初に、中敷きの効果を見ていこう。

疲労緩和

中敷きには、足に伝わる着地の衝撃をおさえて歩行時の疲労を緩和する効果が期待できる。そのため、立ち仕事や外回りなど、足への負担が大きい仕事の方に中敷きはおすすめだ。また、足裏のアーチをサポートする中敷きを使えば、身体が安定し、足裏だけでなく膝や腰への負担をおさえることが可能だろう。

サイズ調整

中敷きは、大きな靴のサイズ調整に便利である。厚みのある中敷きを使うと、靴と足の隙間が埋まり、フィット感をアップすることができるだろう。大きな靴をはき続けると靴ズレが起こる可能性もあるので、中敷きでサイズを調整してからはくことをおすすめする。

消臭

消臭効果のある素材を使った中敷きを靴に入れると、嫌なニオイを減らすことが可能だ。消臭繊維を使用したものや、抗菌効果が期待できる銀を織り込んだものが多く販売されている。消臭効果のある中敷きは、汗をかきやすい夏はもちろん、ムレやすい冬のブーツにもぴったりである。

足のトラブルをおさえる

扁平足や外反母趾のような足のトラブルにも、中敷きは効果を発揮する。たとえば、土踏まずがなくなってしまう扁平足には、足のアーチをサポートする中敷きを使えば疲れや痛みをおさえることが可能だ。トラブルに対応した中敷きを靴に入れることで、身体への負担を減らせるだろう。

姿勢を正す

足元が安定しないと、姿勢が悪化して腰痛や肩こりなど、さまざまな不調につながる可能性がある。足のアーチを支える中敷きを入れることで、膝や腰が安定し、正しい姿勢がとりやすくなるだろう。

2. 中敷きは靴や目的別に選ぼう

中敷きは、入れる目的や靴を基準に選ぶとよい。それぞれについて詳しく見ていこう。

中敷きを入れる靴で選ぶ

中敷きは、入れる靴の形状やサイズで選ぶのが重要だ。革靴に入れる中敷きと、スニーカーに入れる中敷きは種類が違うことがあるので、間違えないようにしてほしい。中敷きのサイズも、メーカーによって多少違うので注意して選ぼう。

目的で選ぶ

目的に合わせて中敷きを選んでもよい。たとえば、疲労をおさえたい場合は、クッション性があり足のアーチをしっかりと支えてくれるものがおすすめだ。靴のサイズを調整したい場合は、ほどよく厚みがあるものがよいだろう。運動時に使う場合は、足裏にかかる体重を分散し、身体を安定させるものがぴったりである。ほかにも、消臭効果が高いものや、保温効果に優れているもの、滑り止め機能がついたものなどがある。中敷きを選ぶ際には、靴に入れる目的に合わせたものを選ぶと効果が実感しやすいだろう。

3. 自分の靴や足に合うものがなかったらオーダーメイドもよい

持っている靴や自分の足に合う中敷きが見つからない方は、オーダーメイドで作るのがおすすめだ。市販の中敷きは、幅広い人の足に合わせるために一般的な足型に合わせて作られている。一方で、オーダーメイドで中敷きを作ると、足を細かく測定し、細部までぴったりなものを作ってもらえるだろう。ここでは、オーダーメイドの中敷きについて詳しく解説する。

オーダーメイドの価格

オーダーメイドの中敷きにかかる費用は、5,000~50,000円と幅広い。価格を安く済ませたい方は、複数の足型の中から選ぶことができるセミオーダーの中敷きがおすすめである。

オーダーメイドの中敷きができるまでの期間

オーダーメイドの中敷きができるまでの期間は、お店によってさまざまだ。たとえば、有名なスポーツ靴メーカーの「ニューバランス」では、機械を使用して10~20分程度で靴にぴったりな中敷きを作ってもらえる。完全オーダーメイドの中敷きを手作業で作っているお店では、1~2ヶ月ほどかかることもあるようだ。いつ中敷きを受け取りたいか、また、どの程度こだわりたいかによって、オーダーメイドを行うお店を選ぶとよいだろう。

結論

靴に入れる中敷きは、全身の健康に影響を与える重要なパーツだ。今回紹介した選び方を参考にして、自分にぴったりな中敷きを見つけてほしい。また、市販の中敷きで満足できない場合は、オーダーメイドも検討してみるとよいだろう。中敷きを使って、より健やかな生活を手に入れてほしい。
  • 更新日:

    2021年4月19日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング