このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ワークアウトのモチベーションが上がらない?具体的なアクションは?

ワークアウトのモチベーションが上がらない?具体的なアクションは?

投稿者:ライター 長谷川大智(はせがわだいち)

鉛筆アイコン 2021年4月11日

ワークアウトは、継続が重要であることはいうまでもない。しかし誰しも、続かなかったり、飽きたりした経験があるのではないだろうか。ここでは、ワークアウトのモチベーションを維持したり向上したりする方法を紹介しよう。

  

1. ワークアウトのモチベーションを上げる方法・自宅なら画像もおすすめ

まずは、自宅でワークアウトを行う際に、モチベーションを上げる方法を紹介しよう。

Instagramで理想の画像を見る

ワークアウトにおいては、理想や目標は明確であればあるほどよい。「こんな身体になりたい」と思える理想の体型を、Instagramで検索してみよう。モデル、俳優、アーティストなど、さまざまなインフルエンサーが、数多くの魅力的な写真を投稿している。

注目したいのは、彼らが手放しで現在の体型を手に入れたのではないということだ。よく見ると、美しい身体の写真のほかに、ワークアウト中の写真がアップされていることもある。彼らとて、努力をしているのだ。Instagramでの画像検索は、少しでも理想に近づくため、今日もワークアウトをするモチベーションへとつながるだろう。

Youtubeでトレーニング動画を見る

普段行っているワークアウトを見直すことも、モチベーションアップにつながる。おすすめは、Youtubeでトレーニング動画を見ることだ。正しいフォームや手順の解説のほか、同じ部位でも異なるアプローチがあることに気づけるだろう。

ワークアウトアイテムを新調する

ワークアウトのモチベーションが上がらない場合には、少しだけ奮発して、ワークアウトのアイテムを新調するのがおすすめだ。たとえば、ダンベルではなくケトルベルを買ったり、より高強度のトレーニングチューブを試したりしてみよう。今まで取り組めなかったメニューに出会えたり、気分が変わったりしてモチベーションにつながるはずだ。

環境を変える

自宅でワークアウトを行っている場合、景色が変わらないため退屈してしまうこともあるだろう。そんな時は、公園や河原に行くのがおすすめ。環境が変わるだけで、ワークアウトのモチベーションは大きく向上するだろう。遠出が難しい場合には、自宅の別の部屋や、ガレージに移動するだけでも効果がある。

2. ワークアウトのモチベーションを上げる方法・ジム編

次に、ジムでワークアウトを行う場合にモチベーションを上げる方法を紹介しよう。

とりあえずジムに行ってみる

ジムでのワークアウトの場合、非常にシンプルではあるが、とにかくジムにたどり着くことがスタートだ。ワークアウトの心づもりができていなくてもよい。シャワーを浴びるだけ、新しいアイテムを探すだけ、新しいウェアを着るためだけに、とにかくジムに行ってみよう。

音楽を聴く

ジムに限らず、好みの音楽やムードのある音楽は、ワークアウトのモチベーション向上に大きく役立つ。好きな曲でプレイリストを作ってもよいし、ポッドキャストやネットラジオなどを聴き流してもよいだろう。

ウェアを新調する

ジムの利点は、他人の目がある環境でワークアウトを行えることだ。モチベーションが上がらないと思ったら、ウェアを新調してみよう。気分が上がるうえに、外に着ていきたい気持ちが高まり、自然とジムに足が向くはずだ。デザインだけでなく、機能性の高いウェアを着用することは、ワークアウト自体の効果アップにもつながるだろう。

プレワークアウトを飲む

プレワークアウトとは、運動前に摂取するサプリメントのことだ。主成分は一般的に、カフェインやアルギニンであり、集中力やスタミナレベルの向上が見込める。成分の効用はもちろんだが、「飲んだから頑張れる」というモチベーションにもつながるだろう。

3. ワークアウトのモチベーションアップには生活習慣も大切

ワークアウトのモチベーション管理には、テクニックだけでなく、生活習慣も深く関わっている。ここでは、生活習慣を見直すことで、ワークアウトのモチベーションや効果を上げる方法を紹介しよう。

食事管理を行う

ワークアウトをモチベーション高く習慣化するために、食事の管理をしてみよう。食事の質が悪いと、ワークアウトの効果がうまく得られず、モチベーションの低下につながる可能性がある。

炭水化物は減らしすぎず、タンパク質を意識的に摂取しよう。食事の管理が習慣化すると、それ自体がワークアウトへのモチベーションになるうえに、トレーニングの効果が感じやすく、好循環が期待できる。

睡眠サイクルを整える

ワークアウトのモチベーションアップには、睡眠の質と量も重要な要素だ。ワークアウトで傷ついた筋繊維を修復するためには、睡眠時に分泌される成長ホルモンが不可欠。睡眠が不足し、ワークアウトの後に十分な回復ができなければ、モチベーションが低下するかもしれない。ワークアウトを行う日に限らず、毎日の睡眠サイクルを見直してみよう。

休む日を増やしてみる

どうしてもワークアウトのモチベーションが上がりきらない場合、思い切ってワークアウトを休む日を増やすのも方法のひとつだ。そもそも、義務的に行うワークアウトでは効果は見込めない。モチベーションを上げ、前向きに取り組めるリズムをつくるのも重要である。休む日を増やしたら、次のワークアウトには全力で取り組むことを決意しよう。

結論

ワークアウトのモチベーション維持にはさまざまな方法がある。自分の生活や感情を分析してみると、意外な落とし穴が見つかることもあるだろう。色々な方法を試し、自分に合ったスタイルで、ワークアウトをモチベーション高く継続してほしい。
  • 更新日:

    2021年4月11日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ