このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
フィットネスウェアでもおしゃれを楽しもう!機能面や着こなしも

フィットネスウェアでもおしゃれを楽しもう!機能面や着こなしも

投稿者:ライター 長谷川大智(はせがわだいち)

鉛筆アイコン 2021年4月 3日

フィットネスの服装は、動きやすければ何でもよいと思われがちだ。しかし、各ブランドから販売されているフィットネスウェアは、デザイン性が高いうえに、高い機能性を誇る製品も多くある。お気に入りのウェアを見つけることは、フィットネスを成功させる重要な要素なのだ。ここでは、フィットネスウェアの効果や選び方、着こなしを紹介しよう。

  

1. 筋トレにはフィットネスウェアがおすすめ・着る効果やメリットとは?

まずは、フィットネスウェアを着る効果やメリットについてみていこう。

高い機能性がある

フィットネスウェアの魅力は、なんといってもその機能性にある。フィットネスやトレーニングで着用することを想定されているフィットネスウェアは、軽く、動きやすいものが多い。

フィットネスにおいて、身体の動きが妨げられることは大きなストレスになるので、専用のウェアが活躍するだろう。なかには、伸縮性が高く、複雑な身体の動きにも対応できるものや、吸汗性に優れており、汗をかいても快適な状態が続くものもある。

このように、一般的な衣服とは異なり、運動に特化した機能をもつのがフィットネスウェアなのだ。

モチベーションが上がる

フィットネスウェアの魅力は、機能性だけではない。スポーティでオシャレな色使いのウェアなら、着るだけで気分が上がり、フィットネスのモチベーションアップにつながるのだ。フィットネスやトレーニングは、成果が出づらいと習慣化しにくく、モチベーションが下がることもある。そんな時に、お気に入りのウェアを着たり、時には新調したりすることで、モチベーションの回復も可能だ。

2. メンズのフィットネスウェアの選び方・おしゃれなものやブランドものも

次に、フィットネスウェアの選び方を紹介しよう。

機能性に着目する

フィットネスウェアを選ぶ際には、機能性に着目してみよう。吸汗性や速乾性が高いものや、伸縮性の高さが特徴のもの、耐久性に優れているものなどさまざまだ。さらに、コンプレッションインナーと呼ばれ、筋肉に適度な圧力をかけることで、パフォーマンス向上に寄与するものもある。

汗や動きにくさといったストレスがなく、快適に長時間フィットネスを行える機能を持ったウェアを選ぶのがよいだろう。

サイズはフィット感のあるものを

フィットネスウェアは、生地の特徴だけでなく、サイズにも注目して選ぶのがおすすめだ。オーバーサイズのシルエットはストリートファッションで人気だが、フィットネスウェアの場合、あくまでも運動することを前提に選ぼう。

とくに、ジムでマシンを利用する場合や、激しい動きのフィットネスにおいては、余った袖や裾が怪我を引き起こす可能性もある。フィットネスウェアのサイズは、フィット感があるものがよいだろう。

ブランドロゴもおしゃれ

フィットネスウェアにはさまざまなデザインやカラーがあり、個性が出しやすい。なかでも、スポーツブランドのロゴは目につきやすく、コーディネートを格上げしてくれる。ナイキやアディダス、アンダーアーマーやプーマといった定番ブランドから、ヴァンキッシュフィットネスやボディエンジニアといったフィットネスウェアブランドまで、幅広いブランドが個性的なウェアを販売している。同じブランドで全身を統一するのもオシャレだろう。

3. フィットネスウェアのかっこいい着こなし方・体型カバーもできる

最後に、フィットネスウェアの着こなしを紹介しよう。

蛍光カラーを取り入れる

フィットネスウェアでスポーティさを出すなら、蛍光カラーを取り入れるのがおすすめだ。目立ちやすい蛍光カラーは、個性を出すのに最適。全身が蛍光カラー1色だと奇抜な印象になるので、トップスのワンポイント、あるいはシューズにさりげなく取り入れるのがよいだろう。

上下セットで着る

手軽にオシャレを楽しみたいなら、上下セットのフィットネスウェアがおすすめだ。ブランドロゴやカラーがまとまり、統一感のあるセットアップになる。コーディネートに自信のない方や、アイテムの数を増やしたくない場合にもおすすめだ。

キャップやヘアバンドをつける

アクセントとして、キャップやヘアバンドをつけるのもよいだろう。蛍光カラーのキャップやヘアバンドなら、モノトーンのシンプルなコーディネートも一気にポップな印象になる。さらに、キャップやヘアバンドは機能面でも優秀なアイテムだ。髪型に気をつかう必要がないうえに、フィットネスで汗をかいても顔や目にかかりにくく、快適にトレーニングできるだろう。

フィット感のあるシルエットがおすすめ

フィット感のあるフィットネスウェアにチャレンジしてみよう。身体の状態が見えるので変化に気づきやすく、また鍛えた筋肉を見ることはモチベーションにもつながる。とくに下半身では、レギンスとハーフパンツを組み合わせるのがおすすめだ。

レギンスは引き締め効果があるので、体型をカバーしてくれる。すね毛を隠すこともできるので、清潔感のあるコーディネートになり、一石二鳥だ。

結論

フィットネスウェアは、気分を高め、トレーニングのモチベーションを向上させる重要なアイテムだ。たかが服装とあなどることなく、お気に入りのウェアやコーディネートを模索してみよう。これまで以上にフィットネスが楽しくなり、前向きに身体づくりを行うことができるはずだ。
  • 更新日:

    2021年4月 3日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ