このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
トレーニングウェアをお探しのメンズ必見!選び方やコーデ方法を解説

トレーニングウェアをお探しのメンズ必見!選び方やコーデ方法を解説

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2021年4月30日

オシャレさと実用性を兼ね備えたウェアは、快適なトレーニングをサポートしてくれるアイテムだ。お気に入りのウェアを着れば、運動へのモチベーションもアップするだろう。そこで今回は、メンズ用のトレーニングウェアを選ぶ方法について解説する。かっこよくコーディネートする方法も紹介するので、ぜひ参考にしてほしい。

  

1. メンズ用トレーニングウェアの種類

メンズ用のトレーニングウェアにはいくつかの種類がある。トップスとボトムスに分けて、トレーニングウェアの種類を見ていこう。

トップス

メンズ用トレーニングウェアのトップスには、Tシャツやポロシャツ、タンクトップなどがある。Tシャツは、比較的リーズナブルなものが多く、汗をかいても気軽に洗濯できることが魅力だ。ポロシャツは、トレーニング時だけでなく、普段着としても着られて便利である。タンクトップのメリットは、動きやすく筋肉の動きをチェックしやすいことだ。このように、それぞれに長所があるので、自分にあうものを選んでほしい。

ボトムス

ボトムスには、ハーフパンツやスポーツタイツなどがある。ハーフパンツは涼しく動きやすいことがメリットだ。 膝にかからない程度の長さのものがおすすめである。ハーフパンツより動きやすいウェアがほしいメンズは、スポーツタイツを検討するとよいだろう。

2. メンズ用トレーニングウェアの上手な選び方

メンズ用トレーニングウェアは、素材やデザインを基準に選ぶとよい。それぞれについて詳しく解説する。

素材

メンズ用のウェアは、吸収性と速乾性のある素材でできたものを選ぼう。トレーニング時はいつもよりも汗をたくさんかくため、しっかりと吸水する素材が適している。また、すぐに乾く素材であれば、不快感を軽減し、汗が冷えたことによる体温の低下を防ぐこともできるだろう。

デザイン

メンズ用トレーニングウェアを選ぶときは、デザインにも注目してほしい。気に入るデザインのウェアは、トレーニングのモチベーションをアップしてくれるだろう。また、見た目のよさだけでなく、動きやすく着脱しやすいデザインをセレクトすることも重要だ。

3. メンズ用トレーニングウェアのコーディネートのコツ

メンズ用トレーニングウェアをかっこよくコーディネートする方法について見ていこう。

小物でさし色を入れる

シンプルなデザインのトレーニングウェアを着るときは、アクセントになる小物を加えるとオシャレにコーディネートできる。蛍光色のシューズや、大きなブランドロゴの入ったキャップなどがおすすめである。

また、逆に派手な色や柄が入ったウェアを着るときは、シンプルなデザインの小物がおすすめだ。全体を3色以内にまとめるように意識すると、バランスのとれたメンズコーディネートができあがるだろう。

セットアップを選ぶ

トレーニングウェアをオシャレにコーディネートする自信がないメンズは、セットアップのトレーニングウェアを選ぶとよい。素材や雰囲気が統一されているので、不自然なコーディネートになることはないだろう。

4. メンズ用トレーニングウェアの人気ブランド

いろいろなトレーニングウェアがあって何を選べばよいのか分からないという方は、先にブランドを決めてから、機能やデザインで絞り込むという手段もある。ここからは、メンズ用トレーニングウェアの人気ブランドとそれぞれの特徴を見ていこう。

NIKE(ナイキ)

ナイキは、世界的に人気のスポーツブランドだ。スウォッシュマークを見たことがないという方は少ないだろう。ナイキのメンズ用ウェアは、機能性はもちろん、デザイン性が高いことが特徴だ。どのトレーニングウェアを買うか迷ったら、ナイキを選べば間違いないだろう。

adidas(アディダス)

オリンピックのウェアに選ばれるほど人気があるアディダスには、品質が高いアイテムが揃っている。高機能なウェアが多いため、ハイクオリティなアイテムがほしいメンズにおすすめだ。

UNIQLO(ユニクロ)

有名なアパレルメーカーのユニクロからも、多くのウェアが販売されている。リーズナブルな価格のものが多く、気軽に購入できる点が魅力だ。コスパのよいアイテムを探している方は、ユニクロをチェックしよう。

結論

今回はメンズ用のトレーニングウェアを選ぶ方法について解説した。自分にぴったりなウェアを着れば、今よりももっと運動が楽しくなるだろう。お気に入りのウェアを手に入れて、よりよいトレーニングライフを送ってほしい。
  • 更新日:

    2021年4月30日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング