このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
メンズは胸毛を脱毛すべき?おすすめの方法や費用・回数など徹底解説

メンズは胸毛を脱毛すべき?おすすめの方法や費用・回数など徹底解説

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2021年4月 5日

水着を着たときなどに恥ずかしくないように、胸毛を脱毛したいと考える男性は少なくないようだ。しかし胸毛の脱毛は、すねや脇の脱毛と比べてハードルが高いイメージがあるかもしれない。今回は、胸毛を脱毛するさまざまな方法や費用などを紹介するほか、胸毛脱毛のメリットや胸毛が濃くなる原因などについて解説していこう。胸毛脱毛を検討している方はぜひ参考にしてみてほしい。

  

1. 胸毛の脱毛方法は?クリームやサロンなど

胸毛の脱毛には、すねや脇を脱毛するのと同じく数々の方法がある。ここでは、自宅で脱毛する場合とサロンやクリニックで脱毛する場合に分けて、どんな脱毛方法があるのかを紹介していこう。

自宅で胸毛を脱毛する方法

  • カミソリ・シェーバー
    カミソリ・シェーバーで剃る方法は、胸毛の脱毛を始めるにあたり最も手軽な方法といえる。普段から使っているなら、使い勝手も分かっているため不安なく取りかかれるだろう。ただ、顔用のシェーバーだと胸にフィットせず剃りにくいことがあるので、ボディに対応したタイプが必要だ。手軽ではあるが、剃り跡がチクチクする、頻繁な処理が必要などの難点もある。
  • 除毛クリーム・ブラジリアンワックス
    毛のタンパク質を溶かす除毛クリームや、ワックスを塗布して広範囲の毛を引き抜くブラジリアンワックスは、カミソリやシェーバーのように剃り跡が残らないのがメリットだ。処理後はツルツルの状態になり、しばらくはその状態が維持されるので処理回数を減らすこともできる。ただ、人によってはかぶれなどが出る恐れもあるため注意が必要だ。ブラジリアンワックスは剥がすときに強い痛みが伴うこともあるので頭に入れておこう。
  • 家庭用脱毛器
    家庭用脱毛器は、主に脱毛サロンなどで行う光脱毛と同じく、光を照射して毛を生えにくくするアイテムだ。定期的に使用することで、徐々に毛を減らし目立たなくすることが可能になる。ただ、上記の方法に比べて初期費用がかかる、サロンで使用されている機器より出力が弱く、毛が減るのに時間がかかるなどのデメリットがある。

サロンやクリニックで胸毛を脱毛する方法

  • 脱毛サロン
    脱毛サロンで行われるのは主に光脱毛という施術だ。毛に特殊な光をあてて毛を生えにくくする方法だが、永久脱毛ではないためしばらくするとまた生えてくることもある。早い人で2~3回で効果を感じられるが、ツルツルの状態を目指すには平均10回ほどは通う必要があるといわれている。胸毛がさほど濃くない方であれば、ある程度の効果を実感できるだろう。
  • 脱毛クリニック
    脱毛クリニックで行われるのは主に「医療レーザー脱毛」という施術である。毛にレーザーを照射して毛根にダメージを与えるため、半永久的に脱毛効果が持続するのが最大のメリットだ。ツルツルにしたいなら少なくとも5回ほどは通う必要があり、料金相場は7回で15万円ほどと、脱毛サロンよりも高額である。
また、毛穴に針を刺し電流を流すことで1本1本毛を処理する「針脱毛」という施術を行なっているクリニックもある。針脱毛は、日焼けした肌や白髪・細い毛でも徹底的に脱毛できるのが利点だ。どちらも、多少費用がかかっても脱毛効果をより確実に得たい場合におすすめといえる。

2. 胸毛を脱毛するメリットとは?

普段は見えないのにわざわざ胸毛を脱毛するのは面倒...という意見もあるだろう。しかし、胸毛を脱毛することで得られるメリットは意外と多い。ここでは、胸毛脱毛のメリットを紹介しよう。

メリット1:清潔感がアップする

欧米では胸毛=男らしい・セクシーという風潮もあるが、日本では濃い胸毛は不潔な印象を持たれ、敬遠されることがほとんどだ。胸毛を脱毛することで、胸元の清潔感がアップすることは間違いないだろう。

メリット2:衛生的になる

汗をかきやすい胸元は、胸毛があると蒸れたり体臭の原因となったりして、不衛生になりやすい。脱毛によりこの問題も解決できる。

メリット3:女性ウケがよくなる

80~90%の女性は、男性の胸毛に対して不快感や嫌悪感を抱くというデータがある。胸毛を脱毛しておくことで、こういった感情を持たれることを避けられ、イメージアップにもつながるのだ。

メリット4:自信が持てる

胸毛が濃いと、海やプールに行ったときや、胸元が空いた服を着るときなどにコンプレックスになることもある。胸毛に限らないが、脱毛によって水着やさまざまなファッションを自信を持って楽しめるようになるのもメリットだろう。

3. 胸毛が生える原因やメカニズム

ある時期急に胸毛が濃くなり、脱毛を考えるようになった方もいるのではないだろうか。ここでは、胸毛が生えるメカニズムや濃くなる原因などについて解説しよう。

胸毛は男性ホルモンの影響で生えてくる

胸毛の発育は、男性ホルモンである「テストステロン」の分泌に大きく関わっている。テストステロンには胸毛やヒゲ、すね毛などの体毛を濃くする働きがあるため、分泌が盛んになる思春期にはこれらの毛が目立つようになるのだ。思春期以降も、テストステロンが増えることで胸毛が濃くなるケースはある。

胸毛の濃さは遺伝するのか

胸毛の濃さは必ずしも遺伝するわけではないという。しかし、体毛を濃くする男性ホルモンと薄毛を促進させる「5αリダクターゼ」という物質が作用すると、髪の毛が薄くなり胸毛が濃くなるという現象が起こるようだ。そして、5αリダクターゼの分泌量は遺伝することがわかっている。(※1)父親の胸毛が濃い場合、子どもも胸毛が濃くなる可能性は十分あるといえるだろう。

胸毛の濃くなるそのほかの原因

テストステロンは、ストレスや偏った食生活、睡眠不足などによっても増えてしまう。また、筋トレや喫煙などの習慣でも増えやすいとされている。こういった生活環境が続くことで、後天的に胸毛が濃くなることは少なくないようだ。

脱毛に抵抗がある方は、こういった習慣を改めることで多少抑毛できる場合もあるだろう。また、脱毛に踏み切った場合も、生活習慣の改善を並行させれば徐々に処理が楽になることも考えられるのだ。

結論

胸毛を脱毛する方法はさまざまだ。自分の胸毛の濃さ、捻出できる費用や手間、痛みに強いタイプかどうかなどを総合的に見て、自分が苦にならない方法を見つけることが重要といえるだろう。胸毛脱毛で得られるメリットも多いので、胸毛を気にしている方は思い切って挑戦してみてはいかがだろうか。
(参考文献)
※1出典:医療法人社団紡潤会「【AGAの原因】5αリダクターゼを抑制する方法」
https://will-agaclinic.com/column/reductase/
公益社団法人日本皮膚科学会「男性型脱毛症の軟毛化の原因は何ですか?」
https://www.dermatol.or.jp/qa/qa11/q04.html
  • 更新日:

    2021年4月 5日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング