このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
インターバルタイマーの使い方!腕時計型やアプリのおすすめをご紹介

インターバルタイマーの使い方!腕時計型やアプリのおすすめをご紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2021年4月26日

インターバルタイマーをご存じだろうか。あらかじめ決めた時間間隔に応じて、アラームや振動を繰り返してくれるタイマーのことだ。作業時間と休憩時間を繰り返すことで、トレーニングや勉強の効果を高めることができる。本稿では、腕時計型のインターバルタイマーや、インターバルタイマーアプリを紹介する。運動や勉強を集中して行いたいときに、ぜひ参考にしてほしい。

  

1. インターバルタイマー【アクティブ編】

まずは、運動するときに使いやすい腕時計型のインターバルタイマーについて紹介する。

腕時計型なら運動のときに便利

最近では、インターバルタイマー機能の付いた運動用腕時計も多く発売されており、それらは「スポーツウォッチ」とも呼ばれる。運動する際に邪魔にならないよう、軽量で防水機能を有したものが多い。ジムなどで使う場合は音を出さないように、バイブレーションでタイマーの終了を知らせてくれるものを選ぶと便利だ。バイブレーション機能付き腕時計として有名なものには、カシオのG-SHOCKや、カシオスタンダードシリーズがある。GPSや心拍計測機能が搭載されたものもあるため、用途に合わせて選ぶとよいだろう。

腕時計型インターバルタイマーの使い方

一定の時間・距離間隔でトレーニングと休息を繰り返し行うと、心肺機能の向上が期待できる。このようなトレーニングで腕時計型のインターバルタイマーを使えば、タイマーをポケットに入れたり、地面に置いたりする必要がない。

たとえばランニングの場合、何分走って何分の休憩を挟むか、何セット繰り返すかを最初にタイマーに設定しておけば、アラームが鳴ったら急走し、次のアラームで緩走・休憩するといったトレーニングが容易に可能だ。また、ランニングだけでなく、筋力トレーニングに取り入れても効果的である。

2. インターバルタイマー【学習編】

ここでは、学習に適したインターバルタイマーの使い方と、おすすめのタイマーを紹介する。

集中力を向上させるインターバルタイマーの使い方

勉強などの作業と休憩を交互に行う時間管理術としては、ポモドーロ・テクニックが知られている。このテクニックでは、作業やタスクに25分間集中し、5分間休憩するサイクルを繰り返す。作業時間を区切ることで、集中力を維持する効果が期待できるのだ。

ポモドーロ・テクニックを行う際は、インターバルタイマーが便利だ。キッチンタイマーや時計でも時間は計れるが、いちいちボタンを押して分数を設定する必要があるため、集中力が削がれてしまう。インターバルタイマーを使って、勉強と休憩を自動的にサイクルさせることがおすすめだ。

学習に効果的なおすすめインターバルタイマー

最近では、スマートフォンで使える学習用のタイマーアプリもあるが、画面を開くと気が散るデメリットもある。集中力をより継続させたいなら、インターバルタイマー機能付きのタイマーをおすすめする。
  • 株式会社エー・アンド・デイ「防水100分タイマー AD-5709TL」
    株式会社エー・アンド・デイからは、最大8つのタイマー時間を設定・記憶できる「防水100分タイマー AD-5709TL」が発売されている。たとえばタイマー1とタイマー2に時間を設定すると、タイマー1とタイマー2が繰り返して動作するため、勉強と休憩を効率よくサイクルさせることができる。また、繰り返し回数を設定すれば、動作中に残りのくり返し回数も表示されるため、学習の目安にもなる。
  • Gymboss Plus「インターバルタイマー&ストップウォッチ」
    無音のまま時間を知らせてほしいなら、Gymboss Plusの「インターバルタイマー&ストップウォッチ」がおすすめだ。バイブモードのみの使用により、無音にしたりビープ音量を下げたりできる。大音量に設定すればグループ授業をするときにも使えるため、シーンによって音量を調節したいときに便利だ。

3. インターバルタイマーの便利なアプリをご紹介!

最後に、Webサイトで話題のインターバルタイマーアプリを3つ紹介する。トレーニングや勉強といった目的に応じて、使い分けてほしい。

iPhone用おすすめアプリ:Timer Plus

シンプルで使いやすい、無料のインターバルタイマーアプリだ。数字が大きくて見やすく、残りラウンド数やサイクル数もわかりやすく表示されている。エクササイズ時間と休憩時間だけでなく、スタート前のカウントダウン時間や、ワークアウト後のクールダウン時間まで細かく設定ができる。

iPhone用おすすめアプリ:筋トレ・タイマー

筋トレに特化したインターバルタイマーアプリだ。あらかじめトレーニング時間、休憩時間、トレーニング回数、セット数を設定しておくことができる。後で同じメニューをやりたい時は、履歴から選択できるため、わざわざ入力しなくてもよいのが便利だ。

Android用おすすめアプリ:Interval Timer

準備・ワークアウト・インターバルを、フルスクリーンのオレンジ・緑色・青色で視覚的にわかりやすく表示してくれる無料アプリだ。バックグラウンドでもきちんと通知してくれるため、ほかのアプリを使いながら使用することができる。

結論

いかがだっただろうか。インターバルタイマーは、腕時計型やアプリなど、複数のものがあるため、用途に応じて使い分けるのがおすすめだ。トレーニングや勉強に上手に取り入れて、作業の質の向上・効率化にぜひ活かしてほしい。
  • 更新日:

    2021年4月26日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ