このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
キャップのヘアアレンジは前髪が大事!前髪あり・なしどちらを選ぶ?

キャップのヘアアレンジは前髪が大事!前髪あり・なしどちらを選ぶ?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2021年4月24日

メンズがキャップをかぶる際のヘアアレンジで最も迷うのが「前髪の処理」だろう。前髪をキャップにしまうか出すかによって、顔の印象はかなり変わるので気を抜かずこだわりたいところだ。今回は、キャップにおすすめヘアアレンジを、前髪あり・前髪なしに分けて紹介していこう。大人に似合うキャップのかぶり方についてもあわせて解説するので、参考にしてほしい。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. キャップをかぶるときのヘアアレンジは前髪がポイント

メンズがキャップをかぶる際のヘアアレンジは、「前髪あり」の場合と「前髪なし」の場合の2つに大別できる。ここでは、前髪のあり・なしによって顔の印象がどう変わるのかを解説しよう。

前髪ありのヘアアレンジは若い印象

キャップから前髪を出すスタイルは、若々しい印象になるのが特徴だ。額が隠れることで小顔効果も期待でき、フレッシュな印象を作ることができる。ただ、童顔の方などは幼く見えてしまう恐れもあり、とくにキャップを後ろかぶりして前髪を出すと、子どもっぽくなりやすいので注意も必要だ。逆に若々しい雰囲気を目指したい方には、前髪ありがおすすめといえる。

前髪なしのヘアアレンジは大人な印象

対して、前髪を出さないスタイルはクールで男らしい印象になる。すっきりとした大人っぽさがあり、30代以上でキャップをかぶる際は、前髪なしのほうがしっくりきやすいかもしれない。キャップを浅めにかぶるとトレンド感ある雰囲気、深めにかぶると正統派・無骨といった雰囲気になるので、好みで変えてもよいだろう。

2. キャップに合うメンズヘアアレンジ|前髪あり

キャップを前髪ありでかぶる場合、ただ単に前髪を下ろすのではなく、ある程度ヘアアレンジをするのがおすすめだ。ここでは、前髪ありの場合のキャップに合うヘアアレンジ例を紹介しよう。

くせ毛風アレンジでスタイリッシュに

全体をくせ毛風に仕上げて前髪を下ろすと、直毛よりぐっとスタイリッシュな雰囲気が生まれる。ワックスなどで無造作にセットしてもよいが、くせ毛風パーマをかけてしまうのもおすすめだ。キャップだけでなく、ハットやニット帽にも映える髪型である。

ショート×流し前髪で大人トレンド

ショートスタイルで前髪を斜めに流すヘアアレンジも、キャップとの相性がよい。前髪は重めにしてサイドはすっきりさせると、キャップをかぶったときバランスよく見えるだろう。トレンドのマッシュ風ショートなら、キャップを脱いだとき髪がへたりにくいのもメリットだ。

センターパート前髪はこなれ感バツグン

キャップをキレイめにかぶりたいなら、センターパートでおでこを出したヘアアレンジもおすすめだ。センターパートにすることで、上品な雰囲気が演出でき、キレイめファッションにも似合うスタイルになる。前髪がつぶれないようキャップを浅めにかぶれば、こなれ感もバツグンだ。

3. キャップに合うメンズヘアアレンジ|前髪なし

前髪なしのキャップのヘアアレンジは、すっきりと男っぽく仕上がるのが魅力だ。続いては、前髪なしの場合におすすめのキャップのヘアアレンジ例を紹介しよう。

前髪なしのショートスタイルは王道

キャップのヘアアレンジの王道ともいえるのが、ショート×前髪なしのスタイルだ。シンプルだがキャップの存在感が際立ち、大人のメンズにもよく似合う。後ろかぶりをしても、このスタイルなら子どもっぽく見えないのもメリットだ。前髪はかき上げるようにしてキャップにしまうと◎。

大人っぽく決まるパーマ×アップバング

ショート~ミディアムのパーマスタイルの方が、前髪を上げてキャップをかぶると色気のある雰囲気になるだろう。サイドやバックからあえてパーマヘアを見せることで、大人っぽいキャップコーデを楽しめる。

個性が光るロング×前髪なし

ロングヘア×キャップは、他人と違ったスタイルを打ち出したい場合にぴったり。顔が暗く見えないよう、前髪を上げてキャップを浅めにかぶるのがおすすめだ。男臭く見られがちなロングヘアも、キャップによって小洒落た印象になるだろう。パーマやひとつ結び、後ろかぶりとも相性はバツグンである。

結論

キャップのヘアアレンジは、前髪ありだと若々しい印象になり、前髪なしだと大人っぽい印象になる。自分の好みの雰囲気や、ファッションとの兼ね合いなどを考えながらヘアアレンジをするのが大事といえるだろう。日によってアレンジを変えて、さまざまなキャップスタイルを楽しんでみるのもおすすめである。
  • 更新日:

    2021年4月24日

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ