このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
キャップを使ったおしゃれなメンズコーデ!40代以降にもおすすめ!

キャップを使ったおしゃれなメンズコーデ!40代以降にもおすすめ!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2021年5月 5日

キャップを使ったコーデは、メンズがカジュアルなオシャレを楽しむのにぴったりだ。しかし、普段キャップをかぶらない男性がコーデにさりげなくキャップを取り入れるのは簡単ではない。服装とのバランスやキャップの色選びにセンスを問われるからだ。ここでは、キャップを上手に使ったメンズコーデを春夏・秋冬に分けて紹介する。40代以降におすすめのコーデも紹介するのでチェックしてほしい。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. メンズコーデに取り入れやすいキャップの色は?

コーデにキャップを取り入れる場合、まず普段のファッションと合う色を選ぶことが重要だ。メンズコーデに取り入れやすいキャップの色選びの基本から解説していこう。

最初は落ち着いた色味を選ぶ

キャップをひとつ選ぶなら、まずは黒・グレー・ベージュなどの落ち着いた色味を選ぶのが基本だ。どんなコーデにも合わせやすく、使い回しも容易である。最も使いやすいのは黒・茶・紺・グレーなどのダーク系だ。コーデに抜け感を出したいなら、ベージュや白といった明るい色もよい。

派手な色や大きなロゴ入りなどのキャップはコーデが難しいため、初心者は避けたほうが無難である。

2個目以降は差し色になるカラーも◎

キャップコーデに慣れてきたら、レッドやブルー、イエローなど差し色になる色味を選ぶのもありだ。地味なコーデのアクセントとして使ったり、服とキャップの色を合わせたりして楽しむのがおすすめだ。個性的なロゴや柄物のキャップで遊ぶのもよいだろう。

2. キャップを使ったメンズコーデ|春・夏

早速、春・夏のキャップを使ったおすすめメンズコーデを見ていこう。シンプルになりがちなメンズの春・夏コーデも、キャップを追加するだけで垢抜けた印象に格上げできる。

白キャップ×白T×ハーフパンツ

軽快な印象を打ち出せる、白をベースにしたコーデだ。キャップとTシャツを白で合わせることで、春夏らしいさわやかな雰囲気が生まれる。ハーフパンツはグレーを選ぶと上品な色合いになるだろう。足元は思い切ってサンダルを合わせても良い。

ジーンズ×Tシャツ×キャップ

最も無難といえるコーデだが、誰にでも似合いやすくキャップ初心者にもおすすめだ。白Tシャツ×ジーンズを基本として、寒い日はシャツやパーカーを羽織ったり、時計やネックレスをアクセントにしたりとアレンジも自在である。スポーツブランドのキャップでカジュアルに決めてもかっこいい。

ポロシャツ×キャップ

ちょっとひねったコーデにしたいメンズは、ポロシャツとキャップを組み合わせもオシャレである。Tシャツとはまた違った大人っぽい印象になるだろう。派手な色のポロシャツを選んでもよいが、その場合ボトムとキャップの色味は控え目にするとまとまりやすくなる。

3. キャップを使ったメンズコーデ|秋・冬

秋・冬のキャップを使ったおすすめメンズコーデを紹介する。秋・冬に取り入れるなら、コーデュロイやスウェードといった季節感ある素材のキャップもおすすめだ。

マウンテンパーカー×キャップ

パーカー×キャップはもともと相性のよいコーデだが、秋冬ならボリューム感のあるマウンテンパーカーを合わせるのもよい方法だ。ざっくりとしたマウンテンパーカーの雰囲気が、より無骨でメンズらしいキャップコーデを作り上げてくれる。

黒アウター×黒パンツ×黒キャップ

上下を黒で統一したコーデを、キャップまで黒にすることでよりスタイリッシュな印象に格上げできる。ただすべてのアイテムを黒にするより、バッグやシューズ、マフラーなどに明るい色を入れると、さらにこなれ感をアピールできるはずだ。

テーラードジャケット×キャップ

一見意外な組み合わせだが、キレイめのジャケットコーデにハズしを入れたい場合にぴったりなスタイルだ。全体をモノトーンでまとめると、よりエレガンスな大人カジュアルになるだろう。普通のジャケットスタイルに物足りなさを感じるメンズはぜひ試してみてほしい。

4. 40代以降の大人も取り入れやすい、キャップのメンズコーデ

40代以降のキャップのメンズコーデは、「シンプルかつキレイめ」を意識して、年相応の落ち着いた雰囲気に仕上げることが大切だ。40代以降の大人も取り入れやすい、キャップのメンズコーデも紹介しよう。

Tシャツ×キャップ

Tシャツ×キャップは、王道ゆえに40代以降のメンズにも自然になじむスタイルだ。ポイントは、あまり色味をゴチャゴチャさせないこと。ジーンズと白Tシャツ、黒キャップなどの組み合わせだけでも、大人っぽい休日コーデができあがる。

キレイめシャツ×キャップ

大人のキャップコーデなら、キレイめの襟付きシャツもぜひ活躍させよう。全体が品よく仕上がり、周囲からの好感度も高いコーデになるはずだ。シャツのボタンは留めて着てもよいが、Tシャツの上からざっくり羽織るだけでもオシャレだ。

チェスターコート×キャップ

秋冬シーズンは、チェスターコートなどの定番コートのハズし役にキャップを使うのもおすすめだ。黒や白でシンプルなキャップを選ぶと、コートの雰囲気を崩しすぎず大人ならではのハイセンスなコーデになるだろう。ただし、ダッフルやモッズコートにキャップをかぶると幼く見えがちなので気を付けてほしい。

結論

キャップを使ったメンズコーデを紹介した。普段のコーデにキャップを取り入れるだけで全く違った印象が生まれるので、日々の服装にマンネリを感じている方はぜひ挑戦してみてほしい。黒やグレー、ベージュなど落ち着いた色味のキャップなら、コーデもさほど難しくはない。まずはシンプルなアイテムから手に入れて、大人カジュアルを楽しんでみよう。
  • 更新日:

    2021年5月 5日

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ