このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
HIITは毎日やってはいけない!その理由を徹底解説!

HIITは毎日やってはいけない!その理由を徹底解説!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2021年5月30日

トレーニングやダイエットの分野でいま何かと話題のHIIT。実をいうと、HIITは毎日行ってはいけないとされており、週2~3日の頻度で行うことが推奨されている。当記事では「なぜHIITを毎日行ってはいけないのか?」という疑問を徹底的に解明していく。また、HIITを行ううえでの注意点や効果的な方法なども紹介していくので、ぜひ最後までご覧いただきたい。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. HIITは毎日やってもいい?効果について知りたい

トレーニング効果が高く、ダイエット効果も期待できるHIIT。運動好きの方ならついつい毎日行ってしまいがちだろう。しかし、HIITを毎日行うことはおすすめしない。毎日HIITを行ってはならない理由は、大きく分けて2つある。

1つ目は、ケガのリスクが高まることだ。HIITは高強度のトレーニングを短時間集中型で行っていく激しいものである。したがって、全身の関節・筋肉・靭帯・心臓・肺に相当な負荷がかかる。高強度であるHIITを毎日行っていけば、疲労も蓄積してケガのリスクが高まることは容易に想像できるだろう。ケガのリスクをおさえるという意味でも、HIITは毎日行うのではなく週2~3日に留めたい。

また、HIITを毎日行ってはいけない2つ目の理由は、筋肉の超回復を促したいからである。高強度のHIITを行っていくと、筋肉に微細な損傷が起こる。筋肉はその損傷を修復させようとする過程で、大きくなったり増加したりするのだ。これを筋肉の超回復という。毎日HIITを行っていては、筋肉が超回復する時間がなくなってしまう。休息日をしっかり設けて、筋肉の超回復に時間を与えてあげよう。

なお、週2~3日のHIITでは物足りないという方もいるかもしれない。しかし、休息日でも脂肪燃焼効果は持続している。これはEPOC現象(運動後過剰酸素摂取)というものだ。高強度のHIITだからこそEPOC現象は生じるものであり、トレーニング日にしっかりHIITをしておけば休息日も脂肪は燃焼され続けるので安心しよう。

2. 毎日はNG!?HIITを行ううえでの注意点とは?

HIITは毎日行ってはいけない。これがHIITをするうえでの大前提である。HIITを毎日行うことは、疲労をもたらしてパフォーマンスを下げ、ケガのリスクも高めて、筋肉の超回復も妨げてしてしまうので、どうか肝に銘じていてほしい。

「HIITを毎日行ってはいけない」ということのほかには、「準備体操を入念に行う必要がある」ことも注意点としてあげられる。HIITは激しいトレーニングなので、準備体操なしで行うのはとても危険だ。念入りに全身をほぐして温めてからHIITを行おう。

3. 毎日ではなく休息も大事!HIITトレーニング概要

毎日行ってはいけないHIIT。そもそもHIITとはどのようなトレーニングなのだろうか?HIITとは、High Intensity Interval Trainingの頭文字をとった略称で、日本語だと「高強度インターバルトレーニング」と呼ぶ。短時間かつ高強度のトレーニングと、休息を1セットとし、それを6~8セット行っていくのがHIITだ。

頻度としては毎日ではなく、週2~3日が推奨されている。毎日行うとケガのリスクが高いからだ。また、運動と休息の時間は厳密には決まっていないが、2:1の割合が理想的である。HIITには心肺機能の向上や筋持久力の増加などの効果が報告されており、そのほかにも脂肪燃焼効果などが明らかにされている。

4. HIITは毎日しなくても大丈夫!効果を出すためにしたいこととは

ここまでで、HIITを毎日行ってはいけない理由をある程度理解できたと思う。最後に、HIITで効果を出すためにしたいことを3つ紹介していくので、参考にしてほしい。

HIITはできるだけ豊富なメニューを組む

HIITは、身体の一か所を集中的に鍛えるトレーニングメニューを組んでもいいのだが、できるだけ全身を鍛えられるようなメニューを組むのがおすすめである。豊富なメニューを組むことで、負荷を全身に分散できてケガの予防にもなる。ケガの予防のためにも、HIITは毎日行わないことと、メニューを豊富にすることはセットで覚えておこう。

HIITではできるだけ自分を追い込む

HIITでは、短時間の高強度トレーニングとレスト(休憩)をセットにしている。その短時間でどれだけ自分を限界まで追い込めるかが勝負だ。効果を高めるためにも、できるだけ自分を追い込もう。

HIITの後にプロテインを飲む

毎日ではなくてもいいので、HIITの後はプロテインを飲むようにしよう。HIITの後にプロテインを飲むと、素早くたんぱく質が吸収されて、筋肉に送り届けられる。それだけ筋肥大や筋肉増加効果が高くなるので、おすすめである。

結論

HIITを毎日行ってはいけない理由を解説した。ケガを予防し、筋肉の超回復を促すためにはHIITを毎日行わないようにしよう。HIITは週2~3日の頻度が推奨されている。また、HIITの注意点や効果を出すコツもある。ぜひ当記事の内容を実践していただき、理想のボディを手に入れていこう。
  • 更新日:

    2021年5月30日

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ