このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ランニングインソールの効果とは?選び方やおすすめ商品もチェック

ランニングインソールの効果とは?選び方やおすすめ商品もチェック

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2021年5月23日

本記事では、「ランニング用インソール」を特集する。ランニング用インソールを入れることで得られる効果についてや、ランニングインソールを選ぶ際のポイント、おすすめのランニング用インソールを紹介するので、ぜひ参考にしてほしい。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ランニング用インソールをおすすめしたいのはこんな人!

ランニングインソールには、ランニングをする際の足への衝撃や負担を軽減したり、適切な状態をサポートしたりといった役割がある。アスリートだけではなく一般のランナーも使うことが望ましい。この項では、ランニングインソールの効果を実感しやすい人、使うことをとくにおすすめしたい人について理由とともにご紹介する。

偏平足の人・土踏まずが高すぎる人

足の裏には、立ったときに地面に足がつかないアーチ状のくぼみ部分、土踏まずがある。偏平足とは、土踏まずがない足の形だ。土踏まずのアーチには、前後・左右方向、回転方向へ姿勢を制御し、着地の際にかかる足への衝撃を吸収する役割がある。そのため、偏平足だと衝撃が吸収されないために疲れやすくなる。

逆に、足裏のアーチが高すぎるハイアーチと呼ばれる足の形の人も、足に負担がかかりやすい。どちらのタイプもアーチのサポートをするインソールを使うことで、衝撃吸収しやすくなり、足の疲れを軽減することにつながるだろう。

外反母趾の人

外反母趾とは、足の親指の付け根の骨が外側に突き出た状態のことだ。外反母趾の原因は、合わない靴の着用で指の付け根が圧迫されて変形することや、足底のアーチ部分が低下することなどが挙げられる。

外反母趾の人は、突き出た骨の部分が靴と当たってしまうため、ランニングの際に痛みが生じやすい。足の親指が人差し指の方向に曲がらないように、土踏まずのアーチをサポートするインソールや、歩き方の癖をサポートするインソールを使うことで、痛みの軽減や疲れやすさの改善に効果が得られるだろう。

このほか、ランニングシューズのフィット感がイマイチだと感じる人も、ランニングインソールを入れることでフィット感が得られ、靴を買い替えなくとも悩みを解決できる場合がある。

2. ランニング用インソールで得られる嬉しい効果とは

この項では、ランニングインソールを入れることで、得られる4つの効果についてご紹介しよう。

1.クッション機能の向上

ランニングはウォーキングと違い、一度地面から足が離れる。そして着地する際、身体に大きな負荷がかってしまう。着地の衝撃を和らげるクッション性は、ランナーにとって重要だ。

ランニングシューズは、軽いほど足への負荷が少なくよいとされるが、軽くすることで衝撃吸収力は小さくなってしまう。軽いランニングシューズに、ランニングインソールを入れることで、クッション機能をプラスすることができる。

2.足のアーチサポート強化

前項でも少し触れた部分だが、足底には3つのアーチがある。ランニングインソールを使うことで、アーチサポートの強化が可能だ。アーチがバランスよく機能することで、ランニングパフォーマンスの向上が期待できる。

3.フィット感の向上

足の形は人によってさまざま。自分の足に合うインソールを着用することで、フィット感が向上するため、疲労の軽減や怪我の予防、走行時の安定性も期待できるだろう。

4.快適性の向上

足の裏は、身体の中でも意外に汗をかきやすい所だ。そのため靴の中は、雑菌が繁殖しやすい。普段からの靴のケアはもちろん必要だが、素材に抗菌や防臭効果があるものを選ぶことで、快適性が向上する。

3. ランニング用インソールはどう選んだらいい?

足の形や悩みは、人によってさまざまなため、ランニングインソールもいろいろなものが販売されている。この項では、ランニングインソールを選ぶ際のポイントをご紹介する。上手に選べば、前項でご紹介したような効果が期待できるので、ぜひチェックしてほしい。

硬さ・重さ・衝撃吸収性

ランニングインソールの選び方で大切な「硬さ・軽量性・衝撃吸収性」。だが、こういったものが絶対的によい!というものではなく、ベテランランナーか初心者かなど人によっても選び方が異なる。

【ベテラン向け】

地面を力強く蹴り出す反発性があった方がいいため、柔らかすぎず、ほどよく弾力がある硬さのインソールがよい。また、レースなどで成績を狙う人も、薄型で軽量なインソールを選ぶとよいだろう。

【初心者・怪我をした人・向け】

衝撃を吸収するクッション性が高いインソールは、足の保護といった面では優れるものの、厚みがあり重さがある。そのため、レースで成績を狙うようなランナーには向かない。膝痛など怪我をしてしまった人や、痛みの予防を目的とする人、ランニング初心者や筋肉がない人、体重が重い人はクッション性に優れたタイプがおすすめだ。

フィット感

足形、ベテランや初心者など関係なく大事なフィット感。自分の足の形とランニングインソールのフィット感が高まれば、足裏だけでなく、かかとやアキレス腱などへの負担も軽減できる。選ぶ際は、アーチサポートのフィット感や高さを気にして選ぼう。

アーチがない偏平足の人は、アーチサポートの隆起が高すぎると負担となり、ハイアーチの人が低めのアーチサポートを用いても効果は得られにくい。必ず試着をして、土踏まずのフィット感、かかとの位置が安定するかも要チェックだ。

4. ポイント別ランニング用おすすめインソール

この項では、ランニングインソールのおすすめを6つご紹介する。

セミオーダー可能「U2セミオーダーメイドインソールマラソン トライアスロン 用 インソール」

アーチの形状と生地、サイズを自分に合うようにセミオーダーすることができるインソールだ。トライアスロンやマラソンはもちろん多くのスポーツに対応する万能型。
おすすめ商品

フィット感と衝撃吸収性「Kozzim【5層構造 】インソール」

純綿、EVA、TPU、シリカゲル、PORON衝撃吸収シートという5層になっており衝撃吸収性に優れている。ハサミでカットできるため足に合わせて微調整しやすいことも魅力だ。
おすすめ商品

軽量と衝撃吸収性を兼ね備えた「DSISソルボランニングエアMEN'S」

ベテランランナー向きの軽量タイプのランニングインソールでありながら、衝撃吸収力に優れており、長時間のランニングもずっと軽やかに走ることができる。
おすすめ商品

高反発で蹴りだす力をサポート「コロンブス 高反発抗菌インソール 男女兼用」

高い反発性があり硬め。地面を蹴りだす力をアシストして、足の疲れを緩和する。抗菌防臭加工の素材を用いるほか、吸水性と衝撃吸収力に優れている。
おすすめ商品

アーチの高さが選べる「ザムスト Footcraft STANDARD CUSHION+」

トップアスリートが使用していることでも知られるランニングインソール。フィット感に重要なアーチの高さを、3段階からオーダー感覚で選べることが魅力だ。
おすすめ商品

衝撃吸収性としなやかさ「シダス クッション3D(CUSHION 3D)」

柔らかめの素材が足の動きにしなやかにフィットする。かかとのジェルパッドが衝撃を吸収して和らげる。全体的にソフトな感覚のものを探している人におすすめ。

インソールを購入する際は、必ず試着させてもらうことが大切だ。かかとと土踏まずにサポート感があるか、足にぴったりフィットしているかをチェックしよう。
おすすめ商品

結論

ランニングインソールを入れることで、さまざまなよい効果が期待できることが分かった。ランニングインソールは快適なランニングに欠かせないものといってよいだろう。怪我や故障をせず、調子よく走り続けるためにも自分の足に合ったインソールを使うことをおすすめする。また、インソールにも寿命がある。使ううちに足にフィットしない、アーチ部分に隙間が空くなどの場合は、交換しよう。
  • 更新日:

    2021年5月23日

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ