このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
メンズ必見!オールバックの似合う顔と似合わない顔の見極め方

メンズ必見!オールバックの似合う顔と似合わない顔の見極め方

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2021年5月15日

男らしさとワイルドさが際立つオールバックは、大胆なイメチェンができることからここ最近の人気メンズヘアとして注目を集めている。その一方で、「チャレンジしたいけれど、もしも似合わなかったらどうしよう」などの不安を抱えて、なかなか一歩が踏み出せない方も多くいる。本記事ではそのような方向けに、オールバックが似合う顔と似合わない顔の特徴をはじめ、誰でも似合うオールバックスタイルについて解説する。

  

1. オールバックが似合う顔の特徴

オールバックが似合う顔の特徴は主に以下のとおりである。

目鼻立ちがはっきりした濃い顔

前髪を上げて後ろに流したオールバックは顔がむき出しになるのが特徴である。顔が強調されるヘアスタイルだけに、彫りが深く目鼻立ちのはっきりした濃い顔のほうがオールバックに似合う顔といえる。反対に、ぼんやりとした薄い顔立ちはオールバックにすると物足りなさがあり、寂しげな印象になりやすい。

おでこがキレイ

おでこがキレイであることもオールバックが似合う顔の特徴である。おでこがニキビだらけだと見た目の印象も悪くなり、せっかくのヘアスタイルが台無しになってしまうため、日頃からの肌ケアも重要だ。

顔が小さい

オールバックは顔が強調されるヘアスタイルのため、顔の大きい方がオールバックにすると余計に大きく見えてしまう。また、トップにボリュームが出るので縦長のシルエットになりやすいのも顔が大きく見えてしまう要因となる。そのため、どちらかというと顔が小さい方のほうがオールバックの似合う顔といえるだろう。

2. 似合う顔の人におすすめ!オールバックのアレンジ術

最近のオールバックは、正統派スタイルだけでなくさまざまなアレンジが可能で、オシャレな髪形が増えている。ここでは、オールバックが似合う顔の方におすすめのアレンジ方法を紹介する。

今風の七三オールバック

オールバックが似合う顔の方が今風のヘアスタイルにアレンジしたい場合、人気の七三スタイルと組み合わせるのがおすすめである。サイドと襟足をスッキリ刈り上げることで、さわやかさとスポーティーな印象を与えることができるため、女子ウケもよくビジネスにも取り入れやすいのが特徴だ。

キメすぎない無造作オールバック

かっちりしたオールバックが苦手な方におすすめなのが無造作オールバックである。ワックスを使って無造作にセットすることで、キメすぎない抜け感のある印象を与えることができる。動きを強調したい場合は、クセ毛を活かしたりパーマをかけたりするのもおすすめだ。

サイドをガッツリ刈り上げた外国人風オールバック

オールバックが似合う顔の方の場合、外国人風オールバックもおすすめである。サイドをガッツリ刈り上げ、トップを大胆に立ち上げたスタイルは、目鼻立ちのはっきりした顔との相性がよく、ワイルドさを際立たせることができる。

3. 似合う顔ばかりじゃない!オールバックが似合わない顔の特徴

オールバックが似合う顔の特徴がわかったところで、続いてはオールバックが似合わない顔の特徴について解説する。主な特徴は以下のとおりである。

おでこがせまい

オールバックが似合う顔の条件に、「適度なおでこの広さ」がある。理由は、おでこにある程度の広さがなければ、顔と髪型のバランスが悪くなるからだ。とくに顔を前面に出すオールバックの場合、おでこがせまいとバランスの悪さがより目立ってしまうため不自然な印象になりやすい。

童顔・丸顔

目鼻立ちのはっきりした濃い顔がオールバックの似合う顔の特徴であるのに対し、正反対の童顔や丸顔は似合わない顔となってしまう。オールバックが大人びた髪型だけに、どうしても童顔や丸顔だと違和感が出てしまうのである。

絶壁頭

顔の特徴ではないものの、頭の形もオールバックが似合うための重要なポイントのひとつである。オールバックは頭の形がはっきり出るため、絶壁頭に比べ丸みのあるキレイな形をしているほうがよく似合う。

4. 似合う顔ではない男性がオールバックにするには?

オールバックが似合う顔でなければ諦めなければならないのかというと、そうではない。ほんの少しの工夫でオールバックが似合うようにすることも可能である。具体的な方法について解説する。

七三オールバックにする

おでこがせまい方は、七三オールバックにすることで似合う顔に近づけることが可能である。七三にすることで、前髪を真後ろではなく横に流すことができるため、おでこのせまさをしっかりカバーすることができる。

ヒゲを生やしてワイルドさアップ

ヘアアレンジではないが、ヒゲを生やしてみるのもおすすめだ。ヒゲを生やすことでワイルドさがアップするため、童顔や丸顔の弱点をカバーし、オールバックの似合う顔に近づけることができる。

刈り上げで絶壁をカバー

絶壁頭の方は、刈り上げベースのオールバックスタイルがおすすめだ。襟足を刈り上げ、トップに長さを残しておくことで絶壁部分にボリュームができるため、丸みのあるキレイな頭の形を作ることができる。

結論

オールバックは、男らしくかっこいいヘアスタイルにチャレンジしてみたいという方にとっては非常におすすめの髪型である。とはいえ、オールバックには似合う顔と似合わない顔の特徴があるため、取り入れる際にはしっかり見極めをすることも大切である。本記事を参考にしたり、美容室で相談をしたりしながら検討してみるといいだろう。
  • 更新日:

    2021年5月15日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング