このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ソフトモヒカンはビジネスにぴったり!好印象な切り方からセットまで

ソフトモヒカンはビジネスにぴったり!好印象な切り方からセットまで

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2021年5月26日

清潔感とさわやかさを演出できる、幅広い年代の男性に愛されているヘアスタイルが「ソフトモヒカン」だ。このソフトモヒカンは、ビジネスシーンにもぴったりなヘアスタイルである。そこで今回は、ビジネスマン向けのソフトモヒカンについて解説する。セットの仕方も紹介するので、ぜひ参考にしてほしい。

  

1. ソフトモヒカンはビジネスシーンで好印象を与える

ソフトモヒカンは、ビジネスシーンに向いている髪型である。その理由を見ていこう。

多くの人に好感を持たれるソフトモヒカン

トップの髪を長めに残し、サイドを短くカットしたソフトモヒカンは、幅広い世代に好感を持たれる髪型だ。おでこを出すと誠実そうなイメージになるので、ビジネスシーンにもおすすめである。

ソフトモヒカンはさわやかさの代名詞

襟足や耳周りがスッキリとしたソフトモヒカンは、ビジネスシーンに欠かせないさわやかさや清潔感を演出できる。大人っぽい雰囲気にしたい場合は、全体の髪を少し長めに残すと、落ち着いた印象になるだろう。

2. ビジネスでOKなソフトモヒカンとは?

ひとくちでソフトモヒカンといっても、さまざまな種類がある。その中でも、ビジネスシーンに相応しいソフトモヒカンの特徴を見ていこう。

清潔感がある髪の毛の長さ

ビジネスシーンに取り入れるソフトモヒカンは、ベリーショートスタイルがベターだ。耳周りを刈り上げて、ツーブロックをプラスするのもおすすめである。襟足が長すぎたりサイドが耳にかかったりすると、ビジネスシーンに重要な清潔感が出にくいので気をつけてほしい。

前髪はしっかりと上げる

前髪を上げておでこを出したアップバングは、スーツとの相性バツグンだ。ソフトモヒカンをセットするときは、しっかりと前髪を持ち上げるようにしてほしい。毛質が柔らかくセットがキープできない方は、前髪にピンパーマをあてると持ち上がりやすくなる。

3. ソフトモヒカンをビジネスで取り入れるなら

ソフトモヒカンをビジネスで取り入れるなら、自分に似合うスタイルを選ぶ必要があるだろう。自分に似合うスタイルを選ぶ方法を紹介する。

輪郭で長さを決める

ソフトモヒカンの長さは、輪郭を基準に決めるとよい。丸顔の方は、トップを長めに残し、ボリュームをもたせるとシャープに見える。スポーティーでさわやかなイメージになり、ビジネスシーンでも有利だろう。一方、面長の方は、サイドをやや長めに残すとよい。サイドが短すぎると、トップに目が行き、面長が目立ってしまうからである。サイドの髪を横に遊ばせるのもおすすめだ。

ツーブロックを入れるのもあり!

ソフトモヒカンにツーブロックをプラスしたスタイルもおすすめである。耳周りがスッキリして、ビジネスマンにぴったりな雰囲気になるだろう。トップにボリュームが足りないメンズは、パーマをかけると360度どこから見てもバランスのよいシルエットになる。

4. ビジネスで印象がいいソフトモヒカンのセットの仕方

ソフトモヒカンは、毎朝のセットが重要な髪型だ。ここからは、ビジネスシーンで好印象をもたれるソフトモヒカンのセット方法を解説する。

ソフトモヒカンのセット方法

ビジネスシーンに相応しいソフトモヒカンのセット方法について見ていこう。
  • 髪を濡らし、しっかりとタオルドライする。
  • ドライヤーで乾かすときは真下から風を当て、前髪やトップを持ち上げながら乾かす。センターを中心にボリュームをもたせよう。
  • スタイリング剤を両手に広げ、髪全体になじませる。センターだけでなく、サイドや襟足まで広げるのがポイントだ。
  • センターを持ち上げるようにセットする。左右のバランスを見ながら整えたら完了だ。

セット剤はワックスがおすすめ

ソフトモヒカンをセットするときには、ハードなワックスがぴったりだ。ワックスは、ホールド力が高いものが多く、毛先の細やかな動きを再現しやすいからである。また、束感を出したい男性は、ジェルもおすすめである。ジェルは上品なツヤが出るので、ビジネスシーンとの相性もよい。

結論

ビジネスシーンの髪型は、清潔感とさわやかさが重要だ。その両方をもっているソフトモヒカンは、ビジネスマンの男性におすすめである。ソフトモヒカンは、比較的セットが楽な髪型なので、朝の準備時間を短くしたい方にも向いている。ソフトモヒカンにチャレンジして、ビジネスマンのオシャレを楽しんでほしい。
  • 更新日:

    2021年5月26日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング