このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
キャップをかぶるときの前髪は?メンズ向けアレンジ方法を紹介!

キャップをかぶるときの前髪は?メンズ向けアレンジ方法を紹介!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2021年5月27日

キャップをかぶるときに悩むのが前髪だ。前髪をアップにするか、おろすかによって、コーディネートの印象を変えることができる。そこで今回は、キャップをかぶったときの前髪アレンジについて解説する。加えて、キャップをかぶって前髪が崩れたときの対処法も紹介していこう。

  

1. キャップをかぶるときに前髪はどうする?

キャップをかぶるとき、どのような前髪アレンジをしているだろうか?キャップをかぶるときは、前髪のスタイルで顔周りの印象を大きく変えることが可能だ。
前髪なしにすると、スッキリとさわやかな印象になる。キチンとした印象になるので、周りの人に好感をもってもらえるだろう。
一方、前髪ありでキャップをかぶると、見える部分が減って小顔効果が期待できる。前髪の流し方によって雰囲気が変わるので、工夫する必要があるだろう。
のちほど、前髪のスタイル別にアレンジの仕方を紹介するので、ぜひチェックしてほしい。

2. 前髪をあげるとさわやかなキャップスタイルに

さきほど解説したように前髪をあげたアレンジは、さわやかな印象になる。キャップをスッキリと被りたい方に向け、前髪をあげるスタイルのコツや注意点を見ていこう。

前髪をあげるスタイルのコツ

前髪をあげるときは、キャップを深めにかぶるとよい。男らしく、かっこいい印象になれるだろう。もちろん、キャップをおろし過ぎると怖い印象になるので、生え際の少し下くらいの位置につばの根本がくるようにするとよい。
また、前髪をあげるスタイルは、パーマをかけているメンズにおすすめだ。一歩間違えると野暮ったい雰囲気になってしまうパーマスタイルも、前髪をキャップにしまうことでスッキリとした印象になれるだろう。パーマスタイル自体に存在感があるので、キャップはシンプルなデザインのものをセレクトしてほしい。

前髪をあげるときの注意点

前髪をあげるときに気をつけたいのが、髪の流れだ。前髪が分かれた状態のままキャップを被ると、そのままクセがついてしまう。頭皮がぱっくりと見え、キャップを取ったときに不格好になるだろう。そうならないためには、前髪をかきあげてから、キャップでおさえるようにかぶるとキレイな前髪をキープできる。

3. 前髪ありのキャップスタイルは若々しさをアピール

キャップをかぶるときに前髪をおろすと、小顔効果だけでなく、若々しい印象になることが可能だ。ここからは、前髪をおろしたアレンジのコツや注意点を解説していこう。

前髪をおろすスタイルのコツ

前髪をおろすスタイルは、キャップを浅めにかぶるのがかっこよく仕上げるポイントだ。前髪を出して深くかぶると、野暮ったい雰囲気になってしまうためである。
また、前髪の出し方も重要なポイントだ。たくさん出しすぎると幼い雰囲気になるので、前髪が長い方は横に流してバランスをとろう。

前髪をおろすときの注意点

キャップから前髪を出しすぎると幼いイメージになってしまう。男らしさをキープしたい場合は、ワックスを付けて前髪を持ち上げるとよい。無造作ヘア風にセットすると、かっこいい雰囲気になるだろう。

4. キャップを脱いで前髪がつぶれたら

キャップを外したときに、前髪がつぶれてしまった経験がある方も多いだろう。ここからは、前髪がつぶれない方法や、崩れたときの直し方を見ていこう。

大きめのキャップを選ぶ

自分の頭より少し大きなキャップを選ぶと、前髪をキープしやすくなる。さらに、後ろからふわっと乗せるようにかぶると、キャップが後頭部にフィットするため、前髪がつぶれるリスクを減らせるだろう。

オールバックにする

キャップをかぶる前に、あらかじめオールバックにセットするのもおすすめだ。そのままキャップをかぶれば、崩れる心配が少なくなるだろう。また、オールバックであれば、少し前髪が崩れても直しやすい点もメリットだ。

ベビーパウダーをつける

暑い日にキャップをかぶっていると、前髪がベタベタになってしまうことがある。前髪が束になってしまったら、前髪にベビーパウダーをはたくとサラサラの状態に戻すことが可能だ。前髪にベビーパウダーをつけたら、白い粉が目立たなくなるまでブラシでとかすとよい。

結論

同じキャップを被っても、前髪のセット方法によって印象がガラッと変わる。前髪をあげればワイルドに、おろせばかわいらしい印象になるだろう。自分のなりたいイメージやコーディネートとのバランスを見ながら、前髪のスタイルを決めてほしい。
  • 更新日:

    2021年5月27日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング