このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
メンズのマッシュは短めがおすすめ!好印象になる髪型やセットとは

メンズのマッシュは短めがおすすめ!好印象になる髪型やセットとは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2021年5月17日

マッシュは、メンズの髪型の王道ともいえるスタイルだ。丸みをもったやさしい雰囲気が印象的であり、アレンジも幅広い。ここでは、短めのマッシュについて、その魅力や髪型、セットの仕方やノーセットのコツを紹介しよう。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 短めマッシュとは?

短めマッシュは、メンズやレディースに人気のヘアスタイルだ。ここでは、その魅力に迫っていこう。

マッシュとは

短めマッシュについて知る前に、マッシュヘアという髪型について紹介しよう。マッシュとは、その名の通り、マッシュルームのような形のヘアスタイルのことである。髪全体の長さをある程度揃えて、トップから丸みをおびたシルエットにするのが特徴だ。やわらかく可愛らしい印象を与える一方、セット次第では力強い男らしさを演出することもできるため、幅広い層に人気のヘアスタイルである。

短めマッシュの魅力

短めマッシュの魅力は、その清潔感だ。マッシュは一般的に、髪の長さや量を適度に残すことで、丸いシルエットをつくる。そのため、どちらかといえばまとまりのある重めの印象になりがちだ。特に前髪は、丸みを象徴するパーツとして額を隠すことが多く、重めの印象を強める。しかしながら、マッシュのシルエットを保ちつつ、髪を短めにしたマッシュショートなら、清潔感をプラスできるのだ。パーマをかけたり、あえて前髪を上げたりすることで、さらにエアリーな軽さを出すことも可能となる。メンズの王道であるマッシュは、短めにすることで、さわやかな清潔感をまとった好印象なスタイルへと進化するのだ。

2. おしゃれな短めマッシュのメンズ髪型

マッシュは、短めにすることで、マッシュらしいシルエットと清潔感を両立できる。ここでは、短めマッシュをベースにしたおすすめの髪型について、そのセット方法とともに紹介しよう。

短めマッシュ×アップバング

マッシュを短めにするなら、思いきって前髪を上げ、アップバングにしてみよう。額が見えることでさらなる抜け感を演出でき、さわやかさがアップするはずだ。短めマッシュに整えるコツは、トップの長さは残しつつ、サイドの下側から襟足にかけてツーブロックにすること。シルエット全体にさわやかさがプラスされ、マッシュのシルエットも整いやすい。セットの際には、ブローの時点で前髪を下から上に立ち上げておき、ワックスで全体に束感をつくろう。

マッシュ×ショートウルフ

マッシュを短めにしたいなら、ウルフカットとの組み合わせもおすすめだ。ウルフとは、襟足にかけて長さをたもち、狼のたてがみのように男らしい雰囲気が特徴のヘアスタイルのことだ。マッシュのかわいらしさと攻撃的なウルフが絶妙にマッチし、メリハリのきいた髪型になる。全体をショートレイヤーベースでカットしたら、チョップカットで束感を出そう。セットではサイドを抑えめに、トップはしっかりと立ち上げて束感をプラスするのがおすすめだ。

短めマッシュ×スパイラルパーマ

マッシュは、短めでも長めでも、パーマとの相性が非常によい。くるんと巻いた細かめの束感が軽さをプラスしてくれるため、さわやかな好印象をつくれる。ミックスパーマを全体にかけて、毛流れや束感をもたせよう。ドライヤーは全体に空気を入れるようにふわっとかけるのがコツだ。ハードタイプのワックスを使って、しっかりと束感を作っていこう。トップやサイドだけでなく、短め前髪にも束感をつくることで、統一感のあるマッシュシルエットになる。
短めマッシュの醍醐味は、前髪のアレンジが幅広いことである。七三分けにして額を見せれば、ビジネスにも適した清潔感あふれるスタイルの完成だ。エアリーな動きを出すため、サイドからバックにかけてツーブロックにしてみよう。ハチ上をかぶせることで軽やかな毛流れが強調されるとともに、髪が伸びてきてもスタイルが崩れにくいのが魅力だ。パーマのマッシュ同様、ブローで空気を含ませるようにした後、髪をねじって束感を出してセットしよう。

3. ノーセット風の短めマッシュが大人気

マッシュの短めスタイルには、さまざまなアレンジが存在する。近年では、韓流ブームの影響もあり、ノーセット風の短めマッシュに人気が集中している。マッシュはトップ部分の髪に適度な長さがあるため、そのままでも動きが出にくく、ノーセットとも相性がよいのだ。

ノーセット風の短めマッシュはカットが命

短めマッシュをノーセットできめるなら、カットが重要だ。カットでシルエットを作っておかないと、整髪料でごまかすことができないためである。最終的なイメージを正確につたえ、全体の長さや量をしっかりと整えよう。とくに、前髪のカットには細心の注意をはらおう。セットを前提にしたマッシュに比べ、若干重めにカットするのがコツだ。長さは眉と目の間くらいまでにとどめ、丁寧に量感を調節しよう。

最低限セットするのがおすすめ

ノーセットとはいっても、寝ぐせのままでよいわけではない。よりキレイな「ノーセット風」に仕上げるなら、最低限のセットをするのがおすすめだ。髪全体を軽く濡らしたら、ドライヤーでクセやハネを取り除こう。よりノーセット感を強めたいなら、ストレートアイロンでサラサラに仕上げるのもよい。最後にヘアオイルをつければ、あたかもノーセットのようなナチュラルマッシュの完成だ。

結論

マッシュは、適度な長さをもったシルエットが魅力のヘアスタイルだ。シルエットを保ちつつ、短めにカットすることで、清潔感や抜け感を演出でき、さらに好印象となる。前髪やセットのアレンジも幅広いため、自分にあったマッシュを探してほしい。
  • 更新日:

    2021年5月17日

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ