このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ネックウォーマーは夏にも活躍!マスク代わりになるアイテムも

ネックウォーマーは夏にも活躍!マスク代わりになるアイテムも

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2021年6月29日

寒い季節に防寒具として活躍するネックウォーマーは実は、冬だけでなく夏にも使うことができるアイテムだ。そこで今回は、ネックウォーマーを夏に活用する方法を紹介する。マスク代わりになるネックウォーマーについても解説するので、参考にしてほしい。

  

1. 体調管理におすすめの夏ネックウォーマーとは?

夏のネックウォーマーは、さまざまな場面で使用することができる。最初に、夏にネックウォーマーを使う方法について解説する。

紫外線対策

夏のネックウォーマーは、首元に当たる紫外線を防ぐ効果が期待できる。紫外線が強い季節に野外を長時間歩いていると、衣服で隠れない首元が日焼けしてしまうことも多い。夏のネックウォーマーを使えば、首元を日焼けから守ることができるだろう。また、熱中症対策として、首周りの日差しを防ぐために取り入れる方もいる。厚手のネックウォーマーだと逆効果になるので、薄手で通気性のよいものを選んでほしい。

夏登山

夏に登山をする場合は、ネックウォーマーを持って行くとよい。山の上は平地よりも温度が低く、身体を冷やしてしまうことがあるからだ。首を冷やしてしまうと、冷たい血液が身体をめぐって体温が低下してしまう恐れがある。ネックウォーマーはコンパクトで持ち運びに便利なので、登山に持って行くのにぴったりだ。

オシャレのポイント

夏用のネックウォーマーは、化学繊維を使ったものが多く、カラーバリエーションが豊富だ。そのため、コーディネートのアクセントに使うことが可能である。シンプルなデザインであれば、さまざまなファッションに合わせることができるだろう。カラフルなネックウォーマーであれば、ワントーンコーディネートのさし色に最適だ。

マスク代わり

スポーツをしている方に向け、飛沫防止用のネックウォーマーも販売されている。首周りだけでなく口や鼻の上までカバーできるデザインになっており、マスクの代用品として注目を集めている。次項では、マスク代わりのネックウォーマーについて詳しく解説する。

2. 夏のネックウォーマーはマスクの代わりになる?

夏にマスクをしてランニングやジョギングをすると、口周りがムレて非常に苦しい。そこでおすすめなのが、ネックウォーマーをマスク代わりに装着する方法だ。鼻から首までをしっかりと覆うことができるデザインのものであれば、夏の飛沫防止にも役立つだろう。では、どのようなネックウォーマーがマスク代わりに適しているのかを見ていこう。

マスク代わりに使うネックウォーマーのおすすめ

夏のマスク代わりに使うネックウォーマーは、速乾性があり自宅で洗える素材のものがおすすめだ。また、紫外線防止加工されている生地であれば、日焼け予防も可能である。くわえて、オシャレなデザインのものを選べば、ファッションも楽しみながら快適にスポーツをすることができるだろう。

そのほか、マスク代わりに使うために設計されたネックウォーマーも発売されている。顔をしっかりとおおえるだけでなく、取り外し可能なフィルターが入っている設計のものだ。ランニングやジョギングを頻繁に行う方は、取り入れてみてもよいだろう。

3. 夏のネックウォーマーは購入派?DIY派?

ネックウォーマーは、スポーツ用品店やアウトドア用品店、バラエティーショップなどで購入可能だ。しまむらのようなアパレルショップでも販売されている。また、オリジナルのネックウォーマーを作りたい方は、自作してもよいだろう。ここでは、夏のネックウォーマーを自作する方法について解説する。

夏のネックウォーマーの作り方

鼻の上から首までしっかりと覆うことができるネックウォーマーの作り方を解説する。用意するものは、ミシンと不要なTシャツだ。夏に使うネックウォーマーは、伸縮性と通気性がある生地で作るとよい。端の処理をしっかりと行うので、内側がチクチクせずに快適に装着できるだろう。
  • Tシャツの前身ごろと後ろ身ごろを長方形にカットする。前側は横26cm×縦30cmに設定し、後ろ側は横28cm×縦30cmにしよう。
  • 2枚を重ね、両脇をミシンで縫う。大きさが違うので端がズレるが、中央で合わせて縫ってほしい。後ろ側の両端が1cmずつはみ出すようにしよう。
  • 後ろ側の端で前の端をおおうように手前に織り込み、上からさらにミシンで縫う。左右ともに行おう。
  • 裏表をひっくり返したら完成だ。被る時は、Tシャツの裾を上にもって来るようにするとよい。

結論

ネックウォーマーは、日焼け予防やマスク代わりなど、夏にもさまざまな使い方ができるアイテムだ。夏に使う場合は、通気性があり、自宅で洗濯できるものがおすすめである。また、ネックウォーマーは自作することも可能だ。手先が器用な方は、チャレンジしてみてもよいだろう。夏にもネックウォーマーを活用して、より快適に暑い季節を過ごしてほしい。
  • 更新日:

    2021年6月29日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング