このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
人気のオールホワイトコーデに挑戦!ダサくならないコーデ術とは?

人気のオールホワイトコーデに挑戦!ダサくならないコーデ術とは?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2021年6月 3日

全身白のオールホワイトコーデに挑戦した経験はあるだろうか?憧れはあるが、ダサい印象になりそうで試したことはないという人が大半だろう。しかし、コーデのポイントさえ知っておけば、オールホワイトは初心者でもそんなに難しいファッションではない。今回は、オールホワイトをオシャレに見せるコーデ例や、失敗しないための注意点をまとめたので参考にしてほしい。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. メンズのオールホワイトコーデ・春夏秋冬おすすめ

オールホワイトコーデとは、全身を白いアイテムで揃えたファッションだ。流行りのワントーンコーデの一種だが、オールブラックなど、ほかの色に比べて難易度が高いイメージもある。しかし、一定の人気があり、挑戦してみたいメンズも多いようだ。

どんな季節でもインパクトがバツグンなのがオールホワイトコーデ!

オールホワイトは、大勢の中に混ざってもとにかく目立ち、存在感やファッションセンスをアピールするには絶好のコーデだ。春夏におすすめなのはもちろん、ダークなコーデが増える秋冬に着用すれば、街中で注目を集めることは必至である。とくにパーティなどの派手な場所でインパクトを出したい人には、ぜひ挑戦してほしいスタイルだ。

反面、単に全身を白で統一するだけだと「ダサい」「キザ」と思われることもあるので注意したいところである。まずは、おすすめコーデやスナップなどを参考にして、注意深く着こなすことが大切だろう。

2. オールホワイトコーデ例は?

オールホワイトで「カッコつけすぎたイタイ人」にならないためには、すべてを白で統一しないことが重要となる。ここではオールホワイトコーデのポイントと、春夏・秋冬ごとのおすすめコーデ例を紹介していこう。

オールホワイトコーデは所々に「色」を使うべし

オールホワイトでは、小物などで「アクセントとなる色」を入れることが大事だ。差し色として最もおすすめなのは黒である。帽子や靴、サングラス、バックなど、1~3か所ほどに黒を取り入れるだけで、ぐっとセンスよく見える。

また、どこかに淡いベージュやグレーなどを配置し、微妙なグラデーションを作る方法もおすすめだ。ナチュナルな雰囲気になり、初心者でも挑戦しやすいコーデになるので試してほしい。

春夏におすすめオールホワイトコーデ

  • 白テーラードジャケット×白パンツ
    高級感やダンディさを演出したい人におすすめのコーデだ。キザになりがちな組み合わせなので、インナーをブルーやベージュ、チェックなどにしてカジュアルダウンしよう。ベルト・靴は、黒やブラウンで統一し、靴下は見えないよう短いタイプを選ぶとバランスがよい。
  • ゆったり目パンツ×サンダルでラフなオールホワイト
    暑い季節には、ゆったり目の白い綿パンツとTシャツ・サンダルでラフにオールホワイトを決めるのも涼しげだ。サンダルだけ黒にしたりハットを被ったりしてアクセントを作ると、ぐっとオシャレに見えるはずだ。
  • 白シャツでさわやかさを強調
    白のさわやかさを活かしたいなら、白シャツ×白デニムのシンプルコーデもよい。革靴でキレイめに仕上げてもよいが、キャップやスニーカーなどを取り入れストリート風にするのもアリだ。

秋冬のおすすめオールホワイトコーデ

  • ニットで秋冬らしさをUP
    白ニット×白チノパンの組み合わは、オールホワイトでもキメすぎない柔らかな雰囲気になるのでおすすめだ。太めの白パンツは膨張して見えやすいので、細身パンツで下半身をスリムに見せるとかっこいい。
  • ざっくり白コートで王子様風
    膝まである白コートは、ざっくり羽織るだけでまるで王子様のように目立てるアイテムだ。白パンツと合わせ注目を集めてみてもよいだろう。足元には、スニーカーやブーツでワンポイントを作るとまとまりやすい。
  • ボリュームマフラーをアクセントに
    コートから靴まですべて白にするコーデなら、ボリューム感のある黒マフラーなどをアクセントにしてもオシャレである。オールホワイトの近寄りがたい雰囲気が和らぎ、親しみやすい印象を与えることができるだろう。

3. オールホワイトにする際の注意点とは?

オールホワイトコーデは決して万人受けするコーデではなく、また安易に白いアイテムを合わせるだけだとかえってダサく見えることもしばしばだ。ここでは、オールホワイトコーデの注意点について解説しよう。

女性ウケは期待しない

オールホワイトでデートや食事に赴くと「一緒に歩きたくない!」と思う女性も少なくはないようだ。自分ではどんなに自信があっても、あまり女性ウケがよくないことは念頭に置いておこう。逆にイベントなど、皆で盛り上がるシーンでは注目を集めることができる。TPOを考えて着ると、喜ばれるはずだ。

スタイルが悪く見える危険もある

白は膨張色なので、ある程度身体にフィットするアイテムを選び、タイトに着こなすことも大切だ。あまりルーズなシルエットを選ぶと、着ることで太って見えてしまう危険があるので注意しよう。

結論

さわやかさはバツグンのオールホワイトコーデだが、チャラい、ダサいといったイメージもあるので、着るときは気を付けたい。小物でアクセントを作ってハズしたり、コスプレ感覚で楽しんだりするのがおすすめだ。ぜひ、遊び心を持ってオールホワイトコーデに挑戦してみてほしい。
  • 更新日:

    2021年6月 3日

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ