このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
表情筋は鍛えない方がいいって本当?上手に鍛えるコツとは?

表情筋は鍛えない方がいいって本当?上手に鍛えるコツとは?

投稿者:ライター 長谷川大智(はせがわだいち)

鉛筆アイコン 2021年6月17日

顔の表情は、人の印象を左右する要素のひとつだ。印象アップのためや、アンチエイジングのために表情筋のトレーニングをしている人も多いだろう。しかし、一説には表情筋は鍛えない方がいいと言われることもある。ここでは、表情筋を鍛えることの是非について解説しよう。

  

1. 男性も?表情筋は鍛えない方がいいという意見も

表情筋は鍛えない方がいいと言われる理由は何なのだろうか。

鍛えすぎると逆効果になる場合も

しわやたるみを予防したり改善したりするはずが、鍛えすぎると逆にしわやたるみを増やすことになるのである。表情筋は筋肉であり、鍛えれば発達する。

しかし、身体の他の筋肉とは異なり、表情筋は皮膚と直接つながっている。そのため表情筋を鍛えすぎると、同じ筋肉と皮膚だけが使われることになり、しわやたるみを増やすことになるのだ。表情筋を鍛えない方がいいと言われるのは、このためである。

顔全体を適度に鍛えるのがコツ

では、表情筋の衰えは諦めるしかないのかと言えば、そうではない。使われやすい筋肉だけでなく、顔全体を適度に鍛えることで、表情筋を自由に使えるようになる。表情筋はまったく鍛えない方がいいのではなく、鍛える部位を間違えたり、鍛えすぎたりするのを避けるべきだと理解するのがよいだろう。

2. 表情筋を適度に鍛える方法

表情筋を鍛えない方がいいと言われるのは、鍛えすぎによって逆効果になる場合があるからだ。鍛えすぎずに表情筋を刺激できるエクササイズを紹介しよう。

あいうえおエクササイズ

表情筋を鍛えすぎずに刺激するには、顔全体を動かすことが重要だ。そこで、あいうえおと声に出しながら顔全体を大きく動かすエクササイズを紹介しよう。
  • 「あー」と言いながら口全体を大きく開く。
  • 「いー」と言いながら口を真横に引き伸ばす。
  • 「うー」と言いながら口をすぼめ、くちびるを前へ大きく突きだす。
  • 「えー」と言いながら頬を上げて笑顔をつくり、口角をしっかりと引き上げる。
  • 「おー」と言いながら口を縦に伸ばし、鼻の下を引き下げる。
それぞれ、声を出しながら5秒間キープしよう。毎日続ければ、数日から1週間程度で効果があらわれるはずだ。鍛えすぎは逆効果になるため、効果を感じたところで一旦様子をみるのがおすすめだ。

フルスマイルエクササイズ

あいうえおエクササイズと同様、顔全体を使う運動だ。声を出さずにできるので、自宅以外でもチャレンジしてみよう。やり方は簡単で、思い切り頬を引き上げ、満面の笑顔をキープするだけ。

にっこりと微笑む程度ではなく、上の歯が8本以上みえるように最大限の笑顔をつくるのがコツだ。最初のうちは、使いやすい筋肉だけを使ってしまい、まぶしそうに顔を縮めてしまったり、歯を食いしばったりしてしまう場合もあるだろう。鏡を見ながら、顔全体が動くように力加減を調整するのがポイントだ。

表情筋を鍛えることで明るい印象に

表情筋を適度に鍛えることで表情が豊かになり、明るくはつらつとした印象につながる。この明るい印象は、コミュニケーションの場でも功を奏するだろう。表情筋は鍛えない方がいいのではなく、適度に鍛えるのがコツだ。自分の顔の特徴や、表情の癖を知り、鍛えない方がいい表情筋と鍛えるべき表情筋を意識することで、魅力的な表情を手に入れよう。

3. 表情筋が衰えてしまう原因とデメリットとは?

表情筋が衰える原因を知ることで、対策もしやすくなる。デメリットについても紹介しよう。

表情筋は年齢とともに衰える

表情筋は、身体のほかの筋肉と同じく、年齢とともに衰えていく。これは、誰しもにおこる自然な現象であり、表情筋を鍛えない方がいいと主張される理由のひとつでもある。また、年齢をかさねると、元々はこめかみにあった脂肪細胞が頬のあたりまで落ちてくる。これによりフェイスラインがたるみ、表情筋の衰えを進行してしまう。

表情癖も原因のひとつ

人には、それぞれ表情の癖がある。つまり、表情筋の中でも使われる筋肉とそうでない筋肉に分かれるのだ。この差が顕著になればなるほど、しわやたるみが目につくようになる。表情筋は鍛えない方がいいとする理由には、使われる筋肉ばかり鍛えることで、結果的に顔のバランスが崩れてしまうこともあげられる。

スマホやPCも悪影響

表情筋が衰える理由として近年特徴的なのが、長時間のスマホやPCの使用だ。画面に向かっている間は無表情でいることが多く、表情筋が使われない。さらに、画面に向かう前かがみの姿勢は、食いしばりの筋肉を緊張させ、口角を下げてしまう。

表情筋が衰えると老けてみえる

これらの原因が重なって表情筋が衰えると、表情に乏しく、年齢以上に老けてみえてしまう。表情に乏しくなると、さらに表情筋の衰えが加速するという悪循環におちいる。表情筋は鍛えない方がいいとされることもあるが、適度に鍛えることで、年相応、あるいはそれ以上の若々しさを保つことができるはずだ。

結論

表情筋は、鍛えない方がよいとされることもある。しかし、顔全体を適度に鍛えることで、豊かな表情と明るい印象を手に入れることもできる。自分の表情の癖を知り、鍛えすぎないことがポイントだ。より的確に鍛えたい場合には、顔ヨガや美容クリニックに相談するのもよいだろう。
  • 更新日:

    2021年6月17日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ