このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
体幹トレーニングにおすすめの器具!最新のウォーターバッグまで解説

体幹トレーニングにおすすめの器具!最新のウォーターバッグまで解説

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2021年6月12日

体幹トレーニングには、運動パフォーマンスの向上・ダイエット・姿勢の改善・肩こりや腰痛の軽減など、さまざまな効果が期待できる。やり方はいろいろあるが、器具を使った体幹トレーニングは、短時間で効果的に体幹を鍛えられる。しかし、いざ器具を買おうとするとどれを選んだらいいのか迷ってしまう方も多いのではないだろうか。そこで今回は、体幹トレーニングにおすすめの器具について解説していく。

  

1. 体幹トレーニングは器具を活用して効果的に!

体幹トレーニングといわれてまず思い浮かぶのは、何のトレーニングだろうか?「プランク」「腹筋運動」「背筋運動」などの自重でできる体幹トレーニングを思い浮かべる方も多いかもしれない。では、器具を使った体幹トレーニングをご存じだろうか。器具を用いた体幹トレーニングは、もちろん器具を購入して準備するか、ジムに通わなければならない。一見面倒にもみえるが、体幹トレーニングに器具を使うメリットはたくさんあるのだ。

体幹トレーニングを初めてする方やより効果を高めたい方については、器具を活用することにより、短時間で効果的にトレーニングが行える。また、器具を用いた体幹トレーニングには、バリエーションが複数ある。さまざまな器具が存在するので、飽きずに楽しくトレーニングを続けられることもメリットといえるだろう。

2. 体幹トレーニングで使える器具のおすすめ

ここでは、従来から使われている体幹トレーニング器具を紹介する。ご存じの方も多いかもしれないが、いま一度、従来の体幹トレーニング器具の特徴をおさらいしておこう。昔から使われている体幹トレーニング器具は3つある。

バランスディスク

バランスディスクは、別名で「バランスクッション」または「バランスボード」とも呼ばれている。バランスディスクはUFOのような円盤型をしており、上に座ったり足で踏んだりして使う。バランスディスク上でスクワットや腹筋をやるだけで、かなりトレーニングの負荷が高まるだろう。さまざまなスポーツのトレーニングでも使われているほか、高齢者のリハビリなどにも用いられている。バランスディスクのメリットを挙げるとしたら以下の通りだ。
  • 1日10分で体幹をしっかり鍛えられる
  • コンパクトなので、省スペースで自宅でも場所をとらない
  • 値段が安いためコストパフォーマンスが最強である
なお、バランスディスクには「ボードタイプ」と「クッションタイプ」がある。ボードタイプは木製やプラスチック製で、購入後すぐに使える。一方で、クッションタイプは空気を入れて使うタイプだ。空気の量でトレーニングの難易度を変えられる。
おすすめ商品

バランスボール

みなさんもよくご存じであろうバランスボールは、空気の入ったゴム製のボールで、とても不安定な球体である。バランスボールの上に座るだけでバランス能力が必要になり、体幹に刺激が入る。座っているだけでいいので、ながら運動にはぴったりだ。なお、バランスボールを購入するときに悩むのが、その大きさだろう。一般的に、男性には直径65cmのバランスボールが適しているとされているので、参考にしてみてほしい。
おすすめ商品

腹筋ローラー

腹筋ローラーは、1本の支柱に車輪がついているトレーニングアイテムだ。うつ伏せになって腕立て伏せのような格好になり、前後にローラーを転がす。腹筋ローラーという名前の通り、腹筋に刺激が入るのはもちろんなのだが、二の腕や背中、お尻まで鍛えられる優れた体幹トレーニング器具なのである。車輪の直径が20cm以上は初心者向け、13~20cmは上級者向けとなっているので、購入の際の参考にしてほしい。なお、車輪が1つのものと2つのものがあり、それぞれで安定性も変わってくるので、車輪の数にも注目して選ぼう。
おすすめ商品

3. 水を使って体幹トレーニングできる器具もおすすめ

最後に、いま話題の体幹トレーニング器具を紹介したい。その体幹トレーニング器具とは「ウォーターバッグ」と呼ばれるものだ。サッカー日本代表の長友選手も愛用しているといわれており、最新式の体幹トレーニング器具である。

ウォーターバッグは、ストレッチポールのような円柱状のものに水を入れて使う。ストレッチポールには2つのハンドルが備わっており、そこを両手で握って持ち上げてトレーニングするのだ。水の予測できない動きを体幹でコントロールするため、効果的に体幹を鍛えられる。入れる水の量は調節できるので、自分のレベルに応じた水の量にすればいい。ウォーターバッグは、持ち上げたり、振り回したり、スクワットをしたりとさまざまなトレーニングバリエーションがある。また、水の「ちゃぽちゃぽ」「バシャバシャ」という音も聴こえるので、リラックス効果も高いようだ。なお、中身の水は放っておくと劣化するので、1週間くらいで入れ替えよう。
おすすめ商品

結論

体幹トレーニングにおすすめの器具について解説した。バランスディスク・バランスボール・腹筋ローラー・ウォーターバッグなどを使えば、短時間で効果的に体幹をトレーニングできる。体幹を鍛えれば、運動パフォーマンスの向上・ダイエット・姿勢の改善・肩こりや腰痛の軽減など、いろいろな効果が期待できる。ぜひ自分に合った体幹トレーニング器具を見つけて、体幹を鍛えていってほしい。
  • 更新日:

    2021年6月12日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ