このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
白髪染めを明るい色にする場合の方法は?おすすめカラーや選び方まで

白髪染めを明るい色にする場合の方法は?おすすめカラーや選び方まで

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2021年6月13日

年齢があがるにつれて増えてくる白髪を皆さんはどうしているだろうか。白髪を染めているという方は多いだろう。白髪染めを行うと暗い色になるというイメージがあるが、近頃は見た目が若く見える明るい色の白髪染めが多くあり、人気があるようだ。そこで、今回は明るい白髪染めを行う方法などについて詳しく紹介していく。

  

1. 明るい白髪染めをするには美容院に行くべき?

市販の白髪染めにはリーズナブルにできるメリットがある。ただし、市販の明るい色の白髪染めは、ムラになったり思っていた色にならなかったりということも多いようだ。

また、市販の明るい白髪染めはどんな髪でもしっかりと染まるように薬剤が強いため、肌への負担も大きい。抜け毛で悩んでいる男性は、頭皮へのダメージを避けるために市販の白髪染めは避けた方がいいかもしれない。

美容院は、カラーバリエーションも豊富で、薬剤は色持ちがよくダメージレスのものを使用するためキレイに仕上がる。明るい白髪染めは、白髪が染まらなかったり、黒く染まりすぎたりするため、知識と技術が必要だ。そのため、明るい白髪染めは、髪質を確認しながら自分に合ったカラーや染め方などを相談できる美容院で行うのがベストだといえる。

2. セルフで明るい白髪染めをすると染まりにくい理由

ヘアカラーリングの薬剤は、白髪を染めるグレイカラーと黒い髪を染めるファッションカラー、カラートリートメントやヘアマニキュアなどがある。

ヘアマニキュアやカラートリートメント白髪のみ染まる

ヘアマニキュアやカラートリートメントは、髪の毛の表面に薬剤が吸着して染まるもので、ダメージが少ないというメリットがある。色持ちは2~3週間ほどで、肌の弱い方には便利なカラー剤だといえるだろう。しかし、白髪染めは白髪のみに染まってしまい、全体に明るい髪色にしようとしてもうまく染まりにくいのだ。

白髪はカラー剤をはじきやすい

白髪はカラー剤をはじきやすいため、明るい白髪染め用のカラー剤では染まりにくい。白髪を染めるグレイカラーは、白髪が染めるために濃い色の染料が多く含まれている。染料が多いことで、カラー剤をはじきやすく染まりにくい白髪をしっかりと染められるのだ。

明る過ぎると白髪に薬剤が入らない

白髪染めは染料を多く必要とする。明る過ぎる白髪染めは、染料が足りず白髪に薬剤が入りにくい。そのため、明るい白髪染めをセルフで行う場合は、知識と技術が必要となるのだ。

3. 明るい白髪染めはブラウンがおすすめ!

明るい白髪染めの色選びには、明るくなりすぎないブラウンカラーがおすすめだ。ブラウン系の髪色だと白髪が出てきても目立ちにくくなる。明るい白髪染めのおすすめのカラーを紹介しよう。

ナチュラルアッシュブラウン

明るい白髪染めのおなじみのカラーだ。白髪もキレイに染まり、髪の赤みも消してくれる。また、さまざまなファッションやスタイルにも合わせやすく、肌色をよく見せるようだ。

ダークパープルブラウン

ツヤがあり、しっかりと白髪を染めたい方におすすめのカラーだ。しっとりとしたツヤ感が出るため、元気のある髪質に見えるだろう。

自分の顔でシミュレーションできる

自分にはどんな髪色がよいのかわからない方は、スマホを使って明るい色の白髪染めをした自分の顔の画像でシミュレーションができる商品がおすすめだ。いろいろなカラーを試して、自分に似合うカラーを選んでみるのもよいだろう。

4. 市販で明るい白髪染めをする時には?

市販の明るい白髪染めをセルフで行う時はどのようにすればよいのだろうか。

説明書をよく確認しよう

市販の明るい白髪染めは、強めの薬剤で髪や頭皮に負担がかかりやすい。そのため、放置時間の確認や時間をかけずに手早く薬剤を塗るなど、説明書をしっかり読んで行うとよい。しっかり染めるために放置時間を長くしてしまうと薬剤が入り込みすぎて暗い色になってしまうため注意が必要だ。

染めムラを減らせる塗り方は?

まずは、顔まわりの生え際や分け目から塗っていこう。さまざまな角度から塗るのがポイントだ。耳よりも前から塗っていき、次は耳よりも後ろ、最後に後頭部という順番で行うとよい。

【注意点】明るい白髪染めを行う時

体調の悪い時は髪の毛が染まりづらくなり、頭皮がしみることもあるため、仕上がりを気にする方は、体調がよい日に行おう。また、白髪染めをした日は、シャンプーは控えることで、色持ちがよくなるようだ。

結論

明るい白髪染めは、キレイに仕上げたい方は美容院で行い、価格を抑えて手軽に行いたい方は、市販の白髪染めを使うとよいだろう。増えてきた白髪を染めることで、見た目の印象をパッと明るくしてみてはいかがだろうか。きっと気分も上がるだろう。
  • 更新日:

    2021年6月13日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ