このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
メンズに人気のニュアンスパーマとは?ゆるい変化でオシャレにキマる

メンズに人気のニュアンスパーマとは?ゆるい変化でオシャレにキマる

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2021年6月19日

「クセ毛風のゆるいパーマをかけたいけれど、失敗したらどうしよう?」と、パーマに興味はあるものの失敗を恐れて躊躇してしまうという方は多いのではないだろうか。そんな方におすすめしたいのが、ニュアンスパーマである。主張しすぎないナチュラルな仕上がりになることから、メンズヘアのなかでも人気を集めている。本記事では、話題のニュアンスパーマについて詳しく解説する。

  

1. メンズに人気のニュアンスパーマとは

ニュアンスパーマとは、コールドパーマと呼ばれるパーマの一種であり、ロッドを巻いた髪に薬剤をつけてウェーブを出すパーマのことである。ニュアンスには、「ごくわずか」という意味があり、その言葉どおり、通常のパーマよりも太いロッドを用いて髪にわずかな動きをつけるのが特徴だ。

ニュアンスパーマとは?自然なエアリー感が魅力

ニュアンスパーマは、通常のパーマに比べてゆるめのウェーブをつけていくため、キメすぎないナチュラルな仕上がりとなる。また、ペタンとなりやすいトップにパーマをかけることで、根元を立ち上げて自然なエアリー感を与えられるのもニュアンスパーマの魅力である。

ニュアンスパーマとは?ビジネスシーンにもおすすめ

ニュアンス―パーマは、自然な毛流れを作るのに優れたパーマなので、ビジネスシーンにもおすすめである。会社によっては髪型に厳しく、派手なパーマスタイルを禁止しているところもあるかもしれないが、ニュアンスパーマであれば自然な見た目であるため、取り入れやすいだろう。また、知的でさわやかな雰囲気を演出することもできるため、ビジネスシーンでも好印象を与えることが可能だ。

2. ニュアンスパーマの適した髪の毛の特徴とは?

ニュアンスパーマとはどのようなパーマであるかを理解できたところで、実際にニュアンスパーマをかけるにあたり適した髪の毛の特徴について解説する。自身の髪質と照らし合わせてみてほしい。

ニュアンスパーマに適した髪の毛

ニュアンスパーマに適した髪の毛の特徴だが、基本的にはほとんどの髪質に対応することが可能である。とくに太い髪やクセ毛はパーマのかかりがよく、ニュアンスパーマに適した髪質といえる。よく、太い髪はパーマがかかりにくいなどといわれているが、それは間違いのようだ。

太い髪は、髪がしっかりしている分、ほかの髪質に比べて薬剤の反応が遅くなりやすいものの、パーマ自体はしっかりかけることができる。むしろ、太い髪のほうがウェーブを形成する力も強いためかかりやすいといえる。クセ毛に関しては、もともとウェーブが出ていることもあり、パーマとの相性がよく直毛に比べるとかかりやすいようだ。

ニュアンスパーマがおすすめできない髪の毛

ニュアンスパーマがおすすめできない髪の毛の特徴としては、以下の2つが挙げられる。
  • 細くてまっすぐな髪
  • ダメージを受けた髪
細くてまっすぐな髪はウェーブを形成する力が弱いうえに、まっすぐになっているためパーマをかけるのが非常に難しく、ニュアンスパーマとはあまり相性がよくない。しっかりパーマをかけるために強い薬剤を使ったとしても、髪が細い分、薬剤の影響を受けやすく、ダメージになるだけですぐにとれてしまうようだ。ニュアンスパーマがかけられないわけではないが、細くてまっすぐな髪の場合、うまくウェーブを出すには美容師の腕によるところが大きいといえる。

また、ブリーチや縮毛矯正などを頻繁に繰り返して激しいダメージを受けた髪も、パーマがかかりにくくなっているため、ニュアンスパーマには適していないとされている。

3. ニュアンスパーマのスタイリング方法とは

ナチュラルなクセ毛風の仕上がりになるニュアンスパーマとはいえ、スタイリングがおろそかになるとせっかくのパーマもかっこよくキマらない。ここでは、ニュアンスパーマのスタイリング方法とはどのような方法かについて解説する。

スタイリング手順

スタイリング手順については次のとおりである。
  • 髪を濡らしてクセをとる
  • ドライヤーで乾かしながら形を整える
  • スタイリング剤を髪全体に馴染ませる
  • 髪をもみこみながらウェーブを出していく
  • 毛流れを整えて完了
髪を濡らすのは、寝グセをリセットしてスタイリングをしやすくするためである。寝グセがついたままだと仕上がりがうまくいかなくなるため、必ず行うようにしてほしい。ドライヤーは根元にあてて、トップのボリュームを出しながら乾かすのがコツだ。パーマのかかっている部分を握りこむように乾かすことで、ウェーブをしっかり出すことができる。

ある程度乾かすことができたら、仕上げにスタイリング剤をつけて完了だ。ワックスを使う場合は、10円玉サイズの量を手に取り、指のあいだまでしっかり伸ばしていく。髪全体にまんべんなくつけていき、パーマのかかった部分はもみこむようにすると動きが出やすくなる。ニュアンスパーマとはいえ、そこまでスタイリングは難しくないため、パーマ初心者の方でも手順通りに行えば簡単にできるだろう。

結論

ニュアンスパーマとはどのようなパーマなのかわかっていただけただろうか。作り過ぎないナチュラルな仕上がりになるため、初心者にも取り入れやすくおすすめである。これまでパーマをかけることに躊躇していたという方は、この機会に一度ニュアンスパーマを試してみてはいかがだろうか。きっと新しい自分を発見することができるだろう。
  • 更新日:

    2021年6月19日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ