このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
キャップはハイブランドがおすすめ!アイテムやコーデ方法も解説

キャップはハイブランドがおすすめ!アイテムやコーデ方法も解説

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2021年6月22日

ハイブランドから販売されているクオリティの高いキャップは、コーディネートをワンランクアップできるアイテムだ。普段は手を出しにくいハイブランドのアイテムも、帽子であれば洋服よりもリーズナブルな価格で手に入れられるだろう。そこで今回は、ハイブランドで販売されているキャップを紹介する。さらに、キャップを使ったコーディネートも紹介するので、ぜひ参考にしてほしい。

  

1. キャップはハイブランドのものがおすすめ・長い歴史を持つものも

ハイブランドのキャップをおすすめしたい理由について見ていこう。

そもそもハイブランドとは?

ハイブランドは、クオリティと価格が高く、高級志向なブランドのことだ。長い歴史を持っていることが多く、王室や貴族に愛されてきたブランドもある。現代では、パリコレクションやミラノコレクションのような有名ファッションショーに参加していることも、ハイブランドの定義といえるだろう。

ハイブランドのキャップがおすすめな理由

ハイブランドのキャップをおすすめする理由は、着用しているだけでコーディネート全体を格上げできるからだ。ハイブランドのキャップには、高級感のあるデザインのものが多く、特別感を味わえるだろう。
また、ハイブランドの洋服を買おうとすると数万~数十万円の予算が必要だが、キャップは1万~5万円程度で購入可能なものが多い。ハイブランドのアイテムでも、キャップであれば手が届きやすいだろう。

2. 男性に人気があっておすすめのハイブランドキャップとは?

男性に人気のあるハイブランドからおすすめアイテムを5つ紹介しよう。どのキャップを買えばいいのか迷ったら、ぜひチェックしてほしい。

GUCCI(グッチ)「オリジナルGGキャンバス ベースボール キャップ」

幅広い世代に愛されているハイブランドといえば、グッチである。モノグラムをあしらったアイテムは、コーディネートに高級感を与えてくれるだろう。
そんなグッチのおすすめアイテムは「オリジナルGGキャンバス ベースボール キャップ」だ。落ち着いたデザインで、さまざまなファッションにあわせやすい。サイドに入ったストライプが、アクセントになっている。

PRADA(プラダ)「ナイロン キャップ」

上品なデザインが魅力のプラダからは、さまざまな素材の帽子が販売されている。今回紹介するキャップは、ナイロン製でやわらかい光沢が魅力だ。センターにラグジュアリーなメタルロゴがあり、大人の男性におすすめなキャップである。

GIVENCHY(ジバンシィ)「4G サージ キャップ」

フランスの人気ブランド・ジバンシィは、高級感がありつつ、機能性に優れたアイテムをラインナップしている。フロントとバックに入った刺繍がポイントで、どの角度から見てもかっこいいキャップだ。

Supreme(シュプリーム)「エクスペディションレザーバイザーキャンプキャップ」

シュプリームにはカラフルなアイテムが多く、コーディネートのポイントになるキャップが揃う。その中でも人気なアイテムが「エクスペディションレザーバイザーキャンプキャップ」だ。ツバがレザーで作られ、個性的なキャップが欲しい方にぴったりである。

CALVIN KLEIN(カルバン・クライン)「EMBROIDERED LOGO キャリーオーバーキャップ」

高級感がありつつ、手頃な価格のアイテムが欲しい方におすすめなのがカルバン・クラインだ。1万円以下のアイテムもあり、比較的手に入れやすい。そのため、ハイブランド初心者でも手にとりやすいだろう。。
そんなカルバン・クラインから販売されているこのキャップは、全面に施した刺繍が特徴だ。シンプルなデザインのため、幅広いコーディネートにマッチするだろう。

3. ハイブランドキャップのかっこいいかぶり方とは?季節ごとにご紹介

せっかくハイブランドのキャップを手に入れても、かっこよくかぶれなくては意味がない。ここからは、ハイブランドキャップのコーディネート方法を紹介する。

白Tシャツと相性バツグン!

白いTシャツにジーンズというシンプルなコーディネートに、ハイブランドのキャップをプラスすると大人の魅力あふれるファッションが楽しめる。Tシャツにあわせて白のキャップをかぶると、夏にぴったりなさわやかさのあるコーディネートになるだろう。

ロゴセーター×キャップもオシャレ

肌寒い季節には、ロゴが入ったインパクトのあるセーターとキャップをあわせよう。セーターに使われている色と同じカラーのキャップを使うと、まとまったコーディネートになるだろう。

冬はカラーキャップがおすすめ

モノクロのアイテムを使いがちな冬は、カラーキャップを活用しよう。黒のコートに赤やピンクのキャップをあわせれば、他の人と差をつけられるコーディネートの完成だ。

結論

ハイブランドのキャップは、1つ持っていると幅広いコーディネートに活用できるアイテムだ。クオリティーが高いので、プレゼントにも喜ばれるだろう。ハイブランドのキャップを取り入れて、大人のコーディネートを楽しんでほしい。
  • 更新日:

    2021年6月22日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ