このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
キャップは深めが使いやすい!メンズ向けの選び方やコーデ方法を解説

キャップは深めが使いやすい!メンズ向けの選び方やコーデ方法を解説

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2021年6月 9日

深めのキャップは、男らしい雰囲気を演出できるアイテムだ。ツバを左右に寄せたり、前後をひっくり返してかぶったりすることで、雰囲気を変えることもできる。そこで今回は、深めキャップの選び方を解説する。さらに、深めキャップを使ったコーディネート方法も紹介していこう。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 高さがある深めキャップの魅力とは?

ここでは、深めキャップの魅力を見ていこう。

キャップを大人っぽくかぶれる

やんちゃな印象があるキャップは、コーディネート方法を間違えると子どもっぽくなってしまうアイテムだ。だが、深めのキャップは、顔に影ができて大人っぽい印象に仕上げられる。大人っぽいコーディネートを楽しみたい方に深めキャップは最適だ。

小顔効果が期待できる

深めキャップは、浅めのものよりもシルエットがコンパクトなため、小顔効果も期待できる。スッキリした印象にしたいときは、深めキャップをセレクトしよう。

ファッションのアクセントになる

ほどよく個性的な深めキャップは、ファッションのアクセントにぴったりだ。オリジナリティのあるアイテムを使いたい方に、深めキャップはおすすめである。

2. 深めのキャップの上手な選び方

多くの深めのキャップが販売されているため、どれを選べばいいのかわからないという方もいるだろう。そのような方に向けて、深めキャップの上手な選び方を紹介する。

初心者はシンプルデザインを

キャップをかぶり慣れていない方は、シンプルなデザインのものを選ぼう。デザインが派手なものは、単品で見るときはおしゃれだが、コーディネートが難しい。最初は、あまり主張の強くないデザインの深めキャップを手に入れよう。
また、使い勝手のよい色を選ぶことも重要だ。黒やネイビーといった落ち着いた色のキャップを手に入れると、コーディネートしやすくなるだろう。

ジャストサイズを選ぶ

デザインが気に入っても、サイズがあっていないとかぶり心地が悪く、見た目もかっこよくない。自分の頭のサイズを正しく把握して、キャップを選ぶことが重要である。
メジャーやひもを、眉上1cm程度の位置に通すと正しい頭のサイズを計測できる。頭の大きさに1cmをプラスしたものが、ぴったりなキャップのサイズとなる。

素材にも注目

深めキャップの素材にもこだわろう。定番の綿は使いやすく、どんな洋服にもあわせやすい。ほかにも、夏はリネン、冬はベロアといったように、季節感のある素材を揃えるとおしゃれさがアップするだろう。

3. 男性が深めのキャップかっこよくかぶるコツとは?コーデ例も

ここからは、深めキャップをかっこよくかぶるコツを紹介する。具体的なコーディネートの例を交えて、解説していこう。

深め黒キャップ×黒Tシャツ

シンプルな深めの黒キャップは、黒Tシャツをあわせるとスタイリッシュなコーディネートになる。柄の入ったパンツで外したり、黒パンツでかっこよくまとめたりしよう。男らしさを演出するために、前髪はキャップの中にしまうとよい。

深めキャップ×リラックスコーデ

スウェットパンツを取り入れたリラックスコーディネートと、深めキャップの相性はバツグンだ。ゆるいシルエットのリラックスコーデは、間違えると部屋着のようになってしまうが、キャップはおしゃれにまとめてくれるだろう。足元はボリュームのあるスニーカーをあわせると、バランスがよくなる。

キャップ×ジャケット

ジャケットを使ったキレイめコーディネートに、キャップをあわせるとほどよい抜け感を演出可能だ。キャップとジャケットの色をあわせると、バランスのよいコーディネートが完成するだろう。

4. 深めも良いけど浅めのキャップもおすすめ

深めキャップについて解説してきたが、真逆の浅め(ロータイプ)のキャップも人気がある。浅めキャップの魅力を見ていこう。

こなれた雰囲気になる

深めキャップは男らしさが魅力だが、浅めキャップはこなれた雰囲気がメリットだ。かぶると、ラフで親しみやすい雰囲気になれる。強面の男性が深めに帽子かぶるとコーディネートによっては怖く見えてしまうこともあるが、浅めキャップであれば柔らかいイメージに近づけるだろう。

使いやすい

カジュアルに仕上がる浅めのキャップは、幅広い洋服とあわせやすい。使い勝手がよく、高頻度で活躍するアイテムになるだろう。

結論

深めキャップは、男らしい雰囲気を演出できるアイテムだ。さらに、ファッションのアクセントにでき、おしゃれな男性におすすめである。今回紹介した選び方やコーディネート方法を参考にして、深めキャップを取り入れたおしゃれを楽しんでほしい。
  • 更新日:

    2021年6月 9日

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ