このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ペアストレッチはメリットがたくさん!やり方と注意点を解説

ペアストレッチはメリットがたくさん!やり方と注意点を解説

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2021年6月23日

ペアストレッチとは、その名の通りふたりで行うストレッチのことだ。ひとりでは伸ばしにくい筋肉アプローチできるため、健康的な毎日を送りたい方はぜひ取り入れてほしいメニューである。そこで今回は、ペアで行うストレッチのやり方を解説する。さらに、ペアストレッチのメリットや注意してほしいポイントも解説するので、ぜひ参考にしてほしい。

  

1. ペアでストレッチするメリットやおすすめの理由

ペアストレッチは、ひとりで行うストレッチにはないメリットがたくさんある。最初に、ペアストレッチをおすすめする理由を見ていこう。

効果的なストレッチができる

ペアストレッチの大きなメリットは、効果的にストレッチができる点だ。ひとりでストレッチをしようとすると、意識して行っても伸ばせる範囲に限界がある。一方ペアストレッチは、パートナーにアシストしてもらうことで、しっかりと筋肉を伸ばせるのだ。

固くなった筋肉にアプローチできる

固くなった筋肉をストレッチするときは、身体に力を入れずにリラックスさせた状態で伸ばすことが重要だ。ペアストレッチは、脱力した状態で筋肉を伸ばせるので、効果を得やすいのである。

家族のコミュニケーション手段としても使える

ペアストレッチは、家族のコミュニケーション手段としても有効だ。話をしたり触れあったりしながらストレッチを行えば、家族の仲がより親密になるだろう。

2. ペアでストレッチする方法とコツ

ここからは、ペアストレッチのやり方を解説する。ペアストレッチに慣れていない初心者でも取り入れやすいメニューを紹介しよう。上手に身体を動かすコツも紹介するので、意識してペアストレッチを行ってほしい。

首と肩のストレッチ

  • あぐらをかいて座り、顔を斜め前に向ける。
  • パートナーは後頭部に手を添え、反対の手で相手の肩を固定する。
  • 後頭部を斜め前にゆっくりと押していき、気持ちのいいところを伝えてストップする。
  • 30秒程度キープする。

肩甲骨のストレッチ

  • 仰向けに寝転がる。
  • 両手を上げ、顔の前でひじを寄せる。
  • パートナーに両肘を地面に向かって押してもらい、20秒程度キープする。

背中のストレッチ

  • 両脚を伸ばして座り、パートナーは向かいあってあぐらをかく。
  • パートナーに足先を当てるようにして固定し、身体の力を抜いてリラックスさせる。
  • パートナーは腕をクロスさせて手をつなぐ。
  • お互いに身体を後ろに倒すようにして引っ張り、背中をストレッチする。

胸のストレッチ

  • あぐらをかいて座り、両手を上に上げる。
  • パートナーは後ろに立ち、二の腕を持つ。また、背中に膝を当てて固定する。
  • ゆっくりと腕を後ろに引き、30~40秒キープする。ストレッチしている側は、脱力して胸の筋肉が伸びているのを感じよう。

股関節をゆるめるストレッチ

  • 仰向けに寝転がり、リラックスする。
  • パートナーは足元に座り、両脚のかかとを持ち上げる。
  • パートナーは、ストレッチする側のつま先を左右に倒して股関節をゆるめる。

3. ペアストレッチの注意点

ペアストレッチを行うときに注意すべきポイントを紹介する。力がかかりやすいペアストレッチだからこそ、慎重に行ってほしい。

痛気持ちいい程度で止める

パートナーが力をかけるペアストレッチは、無理をするとケガの原因になる恐れがある。そうならないために、痛みを感じたらパートナーに声をかけ、力を緩めてもらうようにしよう。痛気持ちいい程度で止めるのがベストである。

また、ストレッチ中に強い痛みや違和感があった場合は、すぐに中止してほしい。その後、痛みや腫れが出てきたときは、専門医を受診しよう。

ゆっくりと呼吸を続ける

筋肉を伸ばしているときは、ゆっくりと呼吸を続けよう。息を止めると筋肉がこわばり、十分なストレッチ効果を得られない。さらに、血圧が上がってしまう可能性もあり、身体に負担がかかってしまうだろう。深い呼吸を意識し、リラックスして行うとよい。

反動を使わない

ストレッチをするときは、反動を使わずにゆっくりと筋肉を伸ばそう。ストレッチの効果を十分に得るためには、筋肉が脱力した状態で伸ばすことが重要だ。反動をつけてストレッチすると、筋肉が固くなってしまうので注意が必要である。

結論

ペアストレッチには、ひとりで行うときには得られないメリットがある。家族や恋人と行えば、コミュニケーションツールとしても活用できるだろう。ペアストレッチをするときは、今回紹介した注意点を守り、安全に気をつけて行うことが重要だ。ペアストレッチを行って、より健康的な生活を手に入れてほしい。
  • 更新日:

    2021年6月23日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング