このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ストレッチリングがおすすめの理由とは?使い方や効果などを解説

ストレッチリングがおすすめの理由とは?使い方や効果などを解説

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2021年6月24日

近年、フィットネスジムでも多く活用されているストレッチリングは、軽くて持ち運びも便利で、いろいろな運動に使える。今回はそんなストレッチリングとはどんなものなのか、効果はあるのかなどについて詳しく解説していく。

  

1. ストレッチリングの効果

ストレッチリングについて詳しく解説していこう。

ストレッチリングとは?

ストレッチリングとは、身体をほぐしたり伸ばしたり鍛えたりできるフィットネス器具だ。丸い形のストレッチリングやウェーブ型のウェーブストレッチリングなどがあり、ストレッチリングとウェーブストレッチリングの違いは、形である。ウェーブストレッチリングは、人間の骨盤や肋骨などのさまざまなアーチをイメージして、身体にフィットするように作られているようだ。

ストレッチリングは身体全体のストレッチに最適

ストレッチリングを使っていろいろな部位にアプローチすれば、身体全体のストレッチができる。また、筋トレをした後の筋肉のケアやボディラインを引き締める筋トレも行えるなど、さまざまなエクササイズに活用できる。

2. ストレッチリングがおすすめな理由

ストレッチリングを使うとうれしい効果(※1)がたくさんあるようだ。

ストレッチリングにはダイエット効果も

ストレッチリングを使えば、太ももやお腹周りのインナーマッスルを鍛えるなど、ボディラインに効果的な筋トレができる。また、ストレッチリングをヨガやエアロビクスなどの有酸素運動時に使用することで、ダイエット効果を高めることが期待できる。

ストレッチリングはボディケアもできる

肩や首、肩甲骨、腰などのコリに悩んでいる方はとくに多いようだ。アーチのあるウェーブストレッチリングを使ってコリが気になる部位をストレッチすれば、血流がよくなり、凝り固まっていた筋肉がほぐれる。サクッとボディケアができるため、重宝するアイテムといえる。

ストレッチリングを使って姿勢をよくしよう

ウェーブストレッチリングを使ってさまざまなストレッチを行えば、筋膜リリースができて、肩甲骨周りや股関節周りの動きの可動域が広がるようだ。ウェーブストレッチリングを使用したストレッチによって、可動域が広がり、骨盤が正しい位置に戻ってお腹周りにアプローチできたり、猫背が改善したりと、美しい姿勢のキープに役立つことが期待できる。

3. ストレッチリングの使い方

さまざまあるストレッチリングの中のひとつのウェーブストレッチリングの使い方をピックアップして解説していく。気持ちのよい範囲で無理せず行おう。

ストレッチリングを持ちながら身体をひねろう

  • ストレッチリングを左手で軽くにぎる。
  • 右の肘にストレッチリングを引っかけたら、右手は左手首をにぎろう。
  • 左右に身体を5~8回ひねる。
  • 少しずつ肘を上方向に引き上げながら、左右に身体を5~8回ひねっていく。
肩や腰、肩甲骨まわりをほぐすのに効果的な方法だ。

ストレッチリングを身体に当てて刺激しよう

  • 横になって手を伸ばした状態で寝転ぶ。
  • 伸ばした手の脇の下にストレッチリングを置こう。
  • ストレッチリングを押し当てて刺激しながら、前後に身体を揺らす。
  • 10~20秒間伸ばそう。
肩と脇に有効なストレッチ方法である。

4. ストレッチリングを使ったエクササイズ

ウェーブストレッチリングを使ったエクササイズ方法や効果について紹介する。

股関節のエクササイズ方法

  • まずは、寝転んだ状態で、左足の指にウェーブストレッチリングを引っかけたら、かかとを上に3回蹴り上げて、しっかりと伸ばそう。
  • ウェーブストレッチリングをかかとに引っかけなおし、かかとを上に5回しっかりと蹴り上げる。
  • 次に、かかとの少し内側にストレッチリングを引っかけ、少しねじり上げるように、かかとを5回蹴り上げていく。
  • かかとの少し外側にストレッチリングを引っかけなおして、同様に行おう。
  • 最後は、かかとの内側にストレッチリングを引っかけ、一度かかとを上に蹴り上げてから足を左側に開き、しっかりと足を伸ばす。
  • かかとの外側にストレッチリングを引っかけなおし、一度かかとを上に蹴り上げてから先ほどと反対方向に足を開き、つま先を床に付けて胸を開いた状態で、しっかりと足を伸ばそう。股関節のつまりをとって、可動域を広げよう。

肩甲骨のエクササイズ方法

  • ストレッチリングが肩甲骨の間に当たるように寝転んだら、後頭部を床につける。
  • 手を開いて左右に揺れながら力を抜いていこう。
  • リラックスした状態で約1分間状態をキープする。
肩甲骨をやわらかくすることで、キレイな姿勢への改善や肩こり、首の痛みに効果があるようだ。寝転ぶだけの簡単エクササイズだろう。

結論

今回は、手軽にストレッチや筋トレができるストレッチリングについて紹介した。この記事を参考にストレッチリングを使って、しなやかで健やかな身体をキープしてみてはいかがだろうか。日常のパフォーマンス能力もあがるだろう。
(参考文献)

(※1)
運営元:有限会社MAKIスポーツ
該当ページ名:開発秘話|ウェーブストレッチなぜ?なに?|ウェーブストレッチリング公式サイト
URL:http://www.wavestretch.com/about/index.html

運営元:株式会社ビー・エー・ビー・ジャパン
該当ページ名:ウェーブストレッチ流【股関節のトレーニング】詰まりが取れ、可動域が広がる! - YouTube
URL:https://www.youtube.com/watch?v=XH5D9NLkhac

運営元:株式会社LA BODY
該当ページ名:ウェーブストレッチリング
URL:https://www.rakuten.ne.jp/gold/strong/wave.html
  • 更新日:

    2021年6月24日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ