このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ストレッチローラーで筋膜ほぐし!全身のコリに効果的な使い方とは?

ストレッチローラーで筋膜ほぐし!全身のコリに効果的な使い方とは?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2021年6月16日

上に乗ってコロコロと転がすだけで筋肉を簡単にほぐすことができるストレッチローラー(フォームローラー)。コリの改善や筋膜リリースなどに効果的な健康グッズとしてお馴染みである。ここではストレッチローラーの購入を考えている方に向けて、ストレッチローラーの基本知識や使い方、期待できる効果などをまとめた。コリや疲労感にお悩みの方はぜひ注目してみてほしい。

  

1. そもそもストレッチローラーって何?

ストレッチローラーとは表面に凹凸のついた筒型のマッサージ器具で、正式にはフォームローラーと呼ばれる。身体の各部をあててローリングするだけで手軽にセルフストレッチやマッサージができると人気のアイテムだ。

ストレッチローラーは筋膜リリースによるコリほぐしに効果的

ストレッチローラーを使う主な目的は、全身の筋肉を覆っている筋膜をほぐすことだ。筋膜リリースともいわれるが、全身の筋肉をつなぐ筋膜を刺激することで固まった筋肉がほぐれ、さまざまなコリの改善や柔軟性の復活などに期待ができる。

また、ローラーの刺激によって血流やリンパの流れも促進されるため、疲労回復やむくみの改善にも効果的とされる。スポーツにおいてもウォームアップやクールダウン、ケガ予防などの目的でストレッチローラーを使用することがある。日頃からコリや疲労感が抜けない方、立ち仕事で脚がむくむ方、スポーツをする方などのさまざまな悩みに手軽にアプローチできるのがストレッチローラーの魅力といえるだろう。

ちなみに似た製品に「ストレッチポール」があり、こちらはLPN社に商標登録されているストレッチ器具の商品名だ。凹凸がなくフォームローラーより長いのが特徴なので、興味がある方はチェックしてみてほしい。

2. ストレッチローラーはどのように使えばいい?

ストレッチローラー(フォームローラー)の基本的な使い方は、ローラーを床に置きコリが気になる部分をあてて、体重をかけながらコロコロと転がすだけだ。ただ、効果的に使うにはいくつか大事なポイントがあるので紹介しよう。

イタ気持ちいい強さで圧力をかける

ストレッチローラーは全身どこにでも使えるが、あまり強く圧迫するとあざができたり、かえって筋肉がこわばったりすることがある。ローリングの時間は1ヶ所につき30~60秒ほどが適切とされ、イタ気持ちいいと思える適度な強さで圧力をかけるのがポイントだ。コリが酷いからと力任せに圧迫しないよう注意してほしい。また、勢いをつけずゆっくりと動かすのが動作の基本である。

自分に合ったサイズや固さを選ぶことも大切

ストレッチローラーのサイズは、10cmほどの小ぶりなものから1m近い大型のものまでさまざまだ。全身に使うことを想定するのなら、一般的な30cmほどのサイズがおすすめである。足裏や腕などに重点的に使いたいなら小さめ、背中を中心に使うなら大きめと、用途を考えてサイズを選ぶのもよいだろう。

また、多くのストレッチローラーには表面に凸凹とした突起が付いている。この突起が硬すぎると刺激が強すぎ、柔らかすぎると刺激が物足りなくなってしまうため、適度な弾力感のあるタイプを選ぶことも大切だ。筋肉質の方であればある程度硬めのものを選ぶなど、体型を考慮して選んでもよい。突起の数が多いほど刺激や痛みは強まるため、初心者なら突起が少ないタイプのほうが安心といえるだろう。

3. ストレッチローラーはどこで買えばいい?

ストレッチローラーを買う場合、多くの方がインターネットでの注文を考えるはずだが、実店舗での購入にもそれなりのメリットはある。ストレッチローラーを買う前に、購入先によってどんなメリットとデメリットが存在するのかも知っておこう。

ネットで買う場合は口コミのチェックが大事

ネット通販では、硬さや使い心地などを実際に試せないのが最大のデメリットのため、すでに購入している人の口コミが重要になる。「硬くて痛みを感じる」「体重をかけたら割れてしまった」などマイナスの口コミがないか、購入前に念入りに確認すると粗悪品と出会う確率は低くなるだろう。サイズ、耐重量などしっかりチェックすることも大切だ。

実店舗で手に取って選ぶのもおすすめ

ストレッチローラーは主に、ロフトや東急ハンズなどの雑貨店、ドンキやニトリなどの量販店、さらにスポーツデポなどのスポーツ用品店などで購入が可能だ。ヨドバシカメラなどの家電量販店には電動タイプのストレッチローラーも置かれている。実際に手に取ったりスタッフの説明を聞いたりしたい方なら、実店舗で購入したほうが納得感があるだろう。ただし目当ての商品が置かれていないことあるため、あらかじめ電話で確認しておくなどすると無駄を省けるはずだ。

結論

ストレッチローラーの魅力は、ひとつでいろいろな部位を手軽にほぐせることだ。1人ではストレッチが難しい部分も、ローラーを使うことで満足いくストレッチが可能になるだろう。価格もお手頃なものが多いので、仕事や家事で疲れが溜まっているなら使用してみてはいかがだろう。ただ、あまり長時間ローラーを当てるとあざになることもあるので注意してほしい。
  • 更新日:

    2021年6月16日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ